プロジェクト概要

プロジェクトの終了が報告されました

皆様の温かい想いに支えられ目標額に到達!本当にありがとうございます!子育ても治療も頑張るママを社会の力でもっと支えたい!情報を届けるリーフレット制作やお子さまに寄り添うための絵本等の購入のため、引き続き120万円を目指します!
 
おかげ様で、たくさんの方たちの温かい思いと共に、当初の目標金額の60万円を達成することができました!!心より感謝と御礼を申し上げます!!


皆さまの想いにも背中を押され、より良い支援ができるよう、この間も勉強を重ね、各所との連携を模索してまいりました。その中で見えてきたことは、不安と隣り合わせで頑張っているママとお子さんの心を支えるとても有効なツールがあるという事、まだまだ私たちの活動が対象となる方たちに知られていないという事。そして、支えてくれる周りのママ友や保育園や学校の先生方、勤める会社など、社会全体がこの方たちを支えてくださるような働きかけが必要であることがわかりました。


お子さんはお母さんとのかかわりや遊びのなかで安心を感じていきます。お母さんもまた、お子さんの気持ちを知り、そこに寄り添うことで安心と力をもらいます。そのためにとても大きな力となる絵本や玩具がたくさんあるのです。ぜひそれを私たちの活動でも取り入れていきたいです。


また、ブログやFacebookで情報を発信し、公式ホームページも準備中ですが、私たちの活動を必要としている人のところにリアルに情報を届けたい!そして、『もしもの時には、』と心の支えにしていただきたいと思い、市の保健福祉局や病院、公の施設リーフレット等に置いてもらえるようなリーフレットを作成しようと思っています。


しかし、絵本やおもちゃの購入費、リーフレットの作成費、学校やママ友への情報発信のためのツールの取り寄せなどに充てる費用を含めると必要な金額は120万円を超えてしまいます。一つ一つ助成金などを申請しながら、とも思っていますが、そんな中でも次々にがんと診断されるママが増えていき、亡くなっていくママもいます。

 

一日も早く、少しでも多く、社会全体でがんと向き合う子育て中のママとお子さんを支援するための更なるお力をお貸しください!!

 

いのちの問題についての絵本の例

 

 

毎年増え続けるがんと闘うママとその子どもをサポートしたい!医師やガン経験者などのママが集まり、サポート団体を立ち上げます!

 

こんにちは。「びょうきのママをささえ隊」のプロジェクトリーダー金城舞です。私は乳がんの患者さんを診る医師であり2児の母でもあります。これまで、小さなお子さんを持つママが不安の中で最期を迎え、愛するお子さんやご家族に何も残せずお亡くなりになるのを何度となく見てきました。

 

「同じ母として、こんな悲しい別れはもう見ていたくない。」「ママがその愛をお子さんやご家族に伝え、残されたお子さんがずっとママの愛と共に生きていけるようなサポートをしたい!」とがんになったママも子どももサポートする活動を始めます。

 

ホームページを立ち上げての情報発信や、実際にがんによる不安の中にいる、ママや子どものためのお話し会や交流会を開催する資金が不足しています。私たちの活動の半年分の資金をサポートしていただけないでしょうか。

 

小さなお子さんを持つママが不安の中でお亡くなりになるのを何度となく見てきました

 

 

日本では毎年2万人以上の子育て中のママががんになっています。医者として、ママとお子さまの別れを見るたび、自分の無力さに打ちのめされてきました。

 

日本では、毎年2万人以上の子育て中のママががんになっており、親ががんと診断される子どもの数も毎年9万人近く増え続けています。その中には、お子さまを残し、先立たれてしまうママもいます。

 

医師であると同時に母親でもあるため、ママの子どもへの並々ならぬ愛や想いが手に取るようにわかります。子育て中のママが亡くなるたび、何もできずに先立つしかなかったママのつらさ、くやしさ、悲しさが痛いほどに伝わり、何もしてあげられなかった自分の無力さに打ちのめされてきました。

 

毎年2万人以上の子育て中のママががんを患い、闘っています

 

 

後輩のママががんで亡くなったのをきっかけに、お子さまが求める本当のママの愛を届ける「びょうきのママをささえ隊」を立ち上げました。

 

「自分の患者さんだけではなく、すべてのママが、こんな辛い別れをするのをもう見ていたくない。」「遺されたお子さんが、ママに果てしなく愛されていたことを感じて生きていけるようにしてあげたい」!」「それこそが、ママも子どもや家族の中で生き続けることになる。」そう思ってきました。

 

そんな中、私を慕ってくれていた後輩が、授乳中に乳がんが発覚、2歳と0歳の息子を残し笑顔で旅立ちました。お子さんには、ママのしてあげたかったことを代わりに、と思いクリスマスや命日に贈り物をしていましたが、その子たちが本当にほしいものは、知らない人から送られてくる贈り物ではなく、本当のママの愛だと痛感しました。

 

そして、「医療の現場では限界のある」「母親として母親の気持ちに寄り添った支援がしたい!」という私の想いに賛同してくれたママ仲間、自身のがんの不安を乗り越えたい仲間と共に非営利団体『びょうきのママをささえ隊』を立ち上げたのです。

 

『びょうきのママをささえ隊』のメンバーです

 

 

がんを乗り越えたママのお話会や交流会など、不安を抱えるママの心と小さな心を痛めているお子さんを癒すことを第一に活動を行っていきます。

 

『びょうきのママをささえ隊』では福岡県を中心に、不安を抱えるママの心を癒し、言葉にはできないけれど小さな心を痛めているお子さんの心を癒すことを第一に、活動を行っていきます。

 

がんと向き合う子育て中のママは、親にも子どもにも心配をかけられないと、悩みや不安を一人で抱えてしまいがちです。がんになったママ同士の交流会を行い、同じような立場の方同士で悩みや不安を共有することで、「一人じゃない」「ともに頑張ろう!」と何よりの支えになるのです。がんを経験したママによる勇気をもらえるお話し会や、残されたお子さんやご家族への心のケアも行います。

 

他にも、子育て支援のスペシャリストによるお話し会や子ども同士の交流会の開催、ママから子どもへの伝承ワークショップ、がん末期のママが子どもや家族に想いや愛をカタチにして残すお手伝い(家族写真・未来への手紙・ビデオレター・最後の思い出作り)など様々な面からママとお子さんをサポートしていきます。そのために、今回ご支援いただく資金はこれらの半年分の活動や情報発信のためのホームページの作成に使用させていただきます。

 

お話会の様子

 

 

ママが生きたい人生、築きたい親子の絆を一つでも多く実現できるお手伝いをしていきたい!

 

現在、日本人の2人に1人ががんにかかる時代です。その中でも、発症年齢の若い乳がんや子宮頸がんの発症者数は右肩上がりです。その方たちは、妻として、母として、これからという時期にがんを発症してしまうのです。

 

「子どもを悲しませたくない」と抱え込んでしまう不安や、「自分がいい子じゃなかったからママが病気になったのかな」とお子さんがその小さな心を痛めないように、ママが生きたい人生、築きたい親子の絆を一つずつでも実現できるお手伝いをしていきたいのです。

 

母親目線での支援や支え合い、当事者同士の交流で支えあうピアサポートが普及していくことが、症状の緩和やお子さんの健全な成長にもつながると信じています。日本中、世界中の悲しい別れをする親子を少しでも減らすお手伝いをしていきます。 

 

親子の絆を繋いでいきます

 

 

びょうきのママとお子さんを支えたい気持ちに共感してくださる方は、ぜひ私たちに力を貸してください!!皆さんからの応援のお気持ちは、必ず病気のママとお子さんに届けます。温かいご支援をよろしくお願いします。

 

 

リターンについて

 

*支援してくださった方へのお気持ちをまとめたサンクスメール

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

 

*お写真付きの活動報告

 

*ナチュラルライフアドバイザーminaさんのカラダに安心レシピ(豆乳ヨーグルト・燻製手作りベーコン・手作りシャンプー・リンス・手作りお掃除スプレー・手作り石鹸・手作りコロン・植物で作る化粧水・クリーム・味噌・醤油麹等から数点)

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

 

*サポーターとしてサイトにお名前を掲載(希望されない方はお知らせください)

 

*色の選び方・使い方と心の健康の深く大切な関わりを25年研究し続けてきたカリスマ☆カラーセラピスト上村ワタル先生の「聞くだけで子育てに役立つ色の使い方がわかってしまうオリジナルCD

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

 

*あなたの大切なお子様やご家族、またはご自分へ、5年後、10年後にあなたからのラブレターをお届けします。

お手紙やお葉書にお届け先住所、宛名、あなたの名前と住所を記入し、別紙に①あなたのご住所、②あなたのお名前、③ご連絡電話番号、④未来へのお届け日、⑤ご確認Eメール を記載して郵送用封筒に入れ、当方(〒813-0035 福岡市東区松崎1-58-25 びょうきのママをささえ隊事務局 山田方)までお送りください。

 

*色の選び方・使い方と心の健康の深く大切な関わりを25年研究し続けてきたカリスマ☆カラーセラピスト上村ワタル先生の「色鉛筆で塗るだけでママとお子さまの心が元気になるオリジナルメンタルケアセット」

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

 

*色の選び方・使い方と心の健康の深く大切な関わりを25年研究し続けてきたカリスマ☆カラーセラピスト上村ワタル先生の「色鉛筆で塗るだけでストレス度の診断や自分でメンタルケアもできるオリジナル特別キット」大人向け

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

 

*色の選び方・使い方と心の健康の深く大切な関わりを25年研究し続けてきたカリスマ☆カラーセラピスト上村ワタル先生の「色鉛筆で塗るだけでママとお子さまの心が元気になるオリジナルメンタルケアセット」に「子育てが10倍楽しくなる魔法の色の活用術」CD

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

 

*色の選び方・使い方と心の健康の深く大切な関わりを25年研究し続けてきたカリスマ☆カラーセラピスト上村ワタル先生の「色鉛筆で塗るだけでストレス度の診断や自分でメンタルケアもできるオリジナル特別キット」あなたの長所を伸ばす色、健康のために使うと良い色、その使い方などのアドバイス付き。

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd


*協賛企業・団体としてサイトやイベントチラシ(1年間)にお名前を掲載

 

*がんと向き合うママ応援イベントご招待券2枚

 

*「びょうきのママをささえ隊」が講演に伺います

※交通費はご負担となります

※日程はご相談にて決定

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

 


最新の新着情報