プロジェクト概要

すこし長めのご挨拶。

 

木村香織と申します。

 

東京・港区麻布十番でスペシャリティサロン「K@O」を経営。双子の姉・沙織と一緒に、「双子美容家」として活動しています。

 

 

振り返れば、この仕事を始めて8年、サロンをオープンして3年。

 

自分の人生の目標について問い直す中で、高まってきたのが「故郷・北海道松前町の役に立ちたい」という思いでした。

 

以前から、松前ゆかりのイベントも企画してきましたが、実は、今年から松前の観光大使に任命されました。これも大きなご縁。2018年は、本格的に、松前のために活動していく年にしたいと思っています。

 

 

そこで、まずは私の専門である「美容」の分野での貢献を。と考え、松前特産の海産エキスをたっぷり生かした、新しい美容クリームを開発することにいたしました。

 

このプロジェクトでは、クリームを製品化するための研究・開発費用の一部を募りたいと思っています。

 

 

なぜわざわざクラウドファンディング? と思われる方もいらっしゃるかもしれません。

 

今回の目的は、資金集めだけではありません。これをきっかけに、私の新しい挑戦と覚悟、そして何より松前という場所の魅力について知っていただきたいと思っています。

 

もしかすると、美容クリーム自体には関心がない方もいらっしゃるかもしれません。でもそんな方にも、私の強い思いを知っていただき、背中を押していただけると心強いです。

 

みなさまの応援・ご支援を、どうぞよろしくお願いいたします。

 

北海道松前町出身

双子美容家 木村香織

 

 

 

私が松前を飛び出したのは、17年前。歌手になるためでした。

 

プロジェクトの内容の前に、まずは私のこれまでについてお話しさせてください。

 

私が、北海道松前町から東京に出てきたのは17年前。

 

某大手プロダクションのオーディションに受かったのがきっかけで、双子の姉と一緒に、東京で5年ほど歌手として活動していました。しかし、途中で姉の声が出なくなり、泣く泣くその道を諦めることに(双子ユニットで、片方が欠けることは許されなかったのです)

 

東京にいる意味も目標も失いましたが、かといって松前に帰っても仕事はありません。

 

葛藤の末、どん底まで落ち込んだのをきっかけに、心理学の勉強を始め、心と体のバランスの大切さに気づきました。そして心機一転、飛び込んだのが美容業界でした。

 



はじめは大手美容会社に勤めて技術を磨き、3年で独立。東京・中央区勝どきで開業。さらに2017年8月、麻布十番に移転しました。


私のサロンは、単なる美容エステではなく、内面、外面、精神面、栄養面まで考え抜いた「四面美容」を目指しています。

 

 

大手のサロンのほとんどは、「とりあえず痩せさせる」ことがゴールです。でも私のテーマは、「目的のある美をつくる」こと。お客さまによって、「理想の体」のイメージは異なりますし、サロンに来た目的や願いも異なります。私の仕事は、カウンセリングでそれを引き出し、全面的に叶えること。

 

私自身が、一度どん底を味わったからこそ貫いている、揺るがないコンセプトです。

 

このように、東京で新しい夢に出会い、充実した生活を送らせていただいていますが、だからこそ最近、私を育んでくれた地元のことが気にかかるようになりました。

 

去年、麻布十番へ移転リニューアルオープン。
お祝いに駆けつけて頂いた大切な皆様と。

 

 

松前町がどんなところか、ご存知ですか?


松前町は、北海道の最南端。函館の下のしっぽのような部分の先に位置します。

 

江戸時代は、北海道唯一の城下町として、北海道の物産と本州とを繋ぐ、交易の要として発展しました。津軽海峡で獲れるたくさんの新鮮な魚介が、東京では考えられない質と価格で食べられます。

 

さらに、城下町らしく桜並木が綺麗で、海を望めば絶景です。

 

5月桜の満開の松前城と庭園

 

しかし、人口はずっと減り続けています。仕事がなく、私の中学時代の友達もほとんど町には残っていません。私も、毎年1回は必ず帰省していますが、年々寂しくなる風景には、心が痛むばかりでした。

 

子どものころは当たり前だった松前町の魅力に気づかされ、「一度外に出たからこその新しい視点」で地域貢献ができないかと考えるようになりました。例えば、東京のサロンで、松前産の食材を使った海鮮パーティを開催したこともあります。

 

そんな中、松前町長から、今年5月〜双子で観光大使に任命いただけることなったのです(実は松前町長は、私の松前中学バスケ部の先輩のお父様です。とてもご縁を感じます)

 

松前町長より町長室へお招きいただき今後の松前の未来についてお話ししました。

 

 

第1弾プロジェクト!
「松前産・海の幸のエキスをたっぷり使用した、美容クリーム」

 

今後は観光大使として、私のこれまでの繋がりも生かし、いろいろな取り組みをしていきたいと思っていますが、第一弾は「自分のフィールドを生かした企画を」ということで、考えたのが美容クリームです。

 

松前産・海の幸のエキスをたっぷり使用した、美容クリーム。もちろん、単に松前産の材料を使用するというだけでは意味がありません。美容・健康面でも、しっかりと効果を実証できるよう、妥協せずに研究開発いたします。

 

自社開発のGKクリーム

 

◆新開発のクリーム、4つの価値

 

①「美容」

現在、「GKクリーム」という美容クリームを自社で開発しています。このクリームは統合医療学会で発表するほど、効果を実証できるものです。すでにたくさんのサロンやお客さまから、好評をいただいています。今回はこの開発経験をベースに、松前産の材料をプラスすることで、さらなる効果アップができるように研究を行います。

 

②「健康」

天然素材を使用した体に優しいクリームです。例えば、「松前産の昆布」。昆布にはフコイダンという成分が含まれ、独特のぬめりが、保湿・ケアに効果を発揮します。

 

③「地域貢献」

松前産の材料をたっぷり使用することで、地元の生産者さまへの貢献につなげます。また、このプロジェクトが成立し、美容クリームの量産体制をスタートできれば、その後の売り上げの一部は松前町の活性化のため寄付したいと考えています(観光に力を入れているのに、松前町には宿泊施設が足りません。寄付は、宿泊施設を増やすための援助資金に充てていただく予定です)

 

④「社会貢献」

今回開発する商材のパッケージや梱包は、地元障害者施設に依頼。雇用促進や社会貢献にもつなげていきます。

 

統合医療学会で「GKクリームを用いたマッサージによりリンパの流れが改善した症例」を発表

 

最後に。

 

今後は美容関連にとどまらず、私にできることは何でも協力していく覚悟です。

 

実は、今年5月には、今まで東京で行っていたビューティコンテストを松前町で開催する予定です。舞台は、桜が一番美しい松前城のお庭。町長や役場の方々に快諾いただき、準備を進めています。他にも、地元の高校での特別授業なども検討していただいています。

 

松前を元気にする。これは、ビジネスではなくて、私の今後のライフワークにしていく覚悟です。

 

まさにこのプロジェクトは、その最初の一歩として、取り組んでいきたいと思います。

 

みなさま、後押しを、どうかよろしくお願いいたします。

 

現在は廃校になりました、松前原口小学校の再生事業についてお話しできました。

このプロジェクトを支援する
(※ログインが必要です)