プロジェクト概要

プロジェクトの終了が報告されました

皆様の温かいご支援のおかげで、目標の10万円を達成することができました!ありがとうございます!!

不安な思いで始めたクラウドファンディングでしたが、多くの方にご支援いただき1週間で目標を達成することができました!ご支援してくださった皆様には感謝の気持ちでいっぱいです。本当にありがとうございます!

 

今回、衣服などの購入費・送料など計35万円のうちの一部を目標としていましたが、残り35日間で全額を集めるネクストゴールに挑戦します!

引き続き達成に向けて応援して頂けると嬉しいです。よろしくお願いします!
 

(2016/6/6 名倉 桜子)

                          

ミンダナオ図書館で仲良くなった子ども達の為に、
50人分の衣服を届けたい!


こんにちは。群馬県に住む高校3年生、名倉桜子です。昨年の夏休み、私は1人でフィリピンのミンダナオ島にあるミンダナオ子ども図書館を訪問してきました。

 

ミンダナオ子ども図書館はフィリピンのNGOで、地域の村などに入って絵本などの読み聞かせ活動、医療支援、就学支援、子どもシェルター、難民救助活動などをおこなっている団体です。ミンダナオ図書館の中には120人ほどの子ども達が住んでいます。

 

ミンダナオ子ども図書館で仲良くなった子ども達の為に、高校生の私でも何かできることをしたい!と思い、今回プロジェクトを立ち上げました。子ども達に衣服を届ける為、皆様のお力をかして頂けないでしょうか?温かいご支援お待ちしております。

 

 

高校2年生で初の一人海外渡航!
緊張と不安でいっぱいでした

 

昨年の春頃、ミンダナオ子ども図書館の創設者、松居友さんが開催した講演会に参加させていただきました。そこでミンダナオ子ども図書館の映像を見て、お話を聞いたあと、「よかったらフィリピンに来てみない?」と誘われました。不安も大きかったですが、見せていただいた映像や写真の中の子供達の「笑顔」がとても印象的で、ぜひ会ってみたいと思いミンダナオ図書館への訪問を決めました。

 

当初は妹と二人で行く予定でしたが、予定が合わず結局自分一人でフィリピンへ渡る事になりました。初のフィリピン上陸、また初めての一人海外渡航。緊張と不安はとても大きかったです。

 

「あなたも家族だよ」
子ども達の優しい言葉が嬉しかったです

 

ミンダナオ子ども図書館に到着した日、部屋で待機をしていると学校が終わった子ども達が大勢私の部屋に来て、元気に声をかけてくれました。初対面の人には人見知りをしがちな私ですが、明るい皆のおかげですぐに仲良くなることができました。高校の英語プログラムのおかげで英語を多少喋れたので、沢山コミュニケーションをとることができて嬉しかったです。

 

一番印象に残っているのはミンダナオ子ども図書館滞在中、子ども達と遊んでいる時に私が突然泣き出してしまった時のことです。自分でもどうして泣いているのかわからなくて混乱していたのですが、子ども達は「遊ぼう!」「笑って!」と声をかけてくれました。

 

その中で一人の女の子の言葉を今でもよく思い出します。私と同じくらいの年齢の女の子は、片親をなくしてミンダナオ子ども図書館にやってきたそうです。「私も家族と離れてさみしいけど、ここのみんなも家族。あなたも家族。全然寂しくないよ!」笑顔で話してくれました。物資が足りていなかったり、贅沢な生活はできなくても心が豊かな彼女の言葉に私は心が温かくなりました。

 

 

本プロジェクトの内容

 

フィリピンのミンダナオ子ども図書館を訪問して、自分がどれだけ人や環境に恵まれていて、それを無駄にしてきたのだろうと実感しました。例えば、学校に行けること。「勉強したくないなあ」なんて考えながら生きていた自分に比べ、ミンダナオ子ども図書館の子ども達は勉強できることを本当に喜んでいました。

 

自分が置かれている環境は当たり前ではないことに気付かせてくれたミンダナオ図書館の方々に感謝の気持ちを伝える為に何ができるかと考えた時、物資が不足しているとお話ししていたことを思い出しこのプロジェクトをスタートさせました!

 

仲良くなったミンダナオ子ども図書館の子ども達に下着を中心とした衣服50人分と、車椅子を2台送ろうと思っています。衣服はミンダナオ子ども図書館にいる約半数の人数分で、車椅子は病人や怪我人を運ぶ時に運べるものがないと聞いていたので送ることに決めました。

 

しかし、高校生の私にとってまとまったお金を用意するのは難しく、一人の力では数人分の衣服しか送ることができません..。少しでもこのプロジェクトに賛同していただけたら、応援していただけると嬉しいです!皆様の温かいご支援お待ちしております。

 

ミンダナオ子ども図書館の子ども達と撮った写真です!

 

35万円分の使途内訳

 

衣服の購入費用:200,000円
車椅子:40,504円
輸送費:21,900円
リターン購入費用:23,336円
手数料:64,260円

 

皆さまからいただいたご支援は、上記の一部として大切に使用させて頂きます。

 

寄付先:NGO法人ミンダナオ子供図書館
 

リターンについて

 

・ミンダナオ図書館の子ども達からの手紙

 

・ミンダナオ子ども図書館館長、松居友さんの著作書
※金額に応じて「サンパギータのくびかざり」「フィリピン・ミンダナオ子ども図書館 手をつなごうよ」「サンパギータの白い花―ミンダナオからの新たな旅立ち」の中から1〜2冊選んで送付します
※この本の印税はすべてミンダナオ子ども図書館に寄贈されます

 

 


最新の新着情報