プロジェクト概要

『持続可能な社会(街)をめざして』

ー つなぐ組織による果敢な挑戦 ー

 

まちで生まれ、まちで暮らし、まちで育ち、

まちで営む者だからこそできる事がある。

 

自らのまちを自らの手で元気にしたい!

 

そんな想いで始めた、

《つなぐ組織による》まちづくり活動です。


10年後、20年後、50年後、

その先の未来のために

皆様のお力添えをお願いします。

 

自動代替テキストはありません。


 

この活動をはじめたきっかけ

 

皆さま、はじめまして。NPO法人街ing本郷 代表理事の長谷川大と申します。

 

この活動は10年前、「この先、生まれ育った街はどうなってしまうのだろうか?」そんなふと生まれた思いからはじまりました。

 

どうすればいいのだろう…と想いを巡らせる日々。街を元気にしようとする活動は行われています。しかし、商店主への負担が大きいことや担い手の高齢化、人手不足など、課題はたくさんありました。

 

中でも人手不足に関しては、新たに参加したいとの声があるにも関わらず、その声が必要としている人たちに結びついていなかったのです。

 

なぜなら、地域には様々な組織が存在し、複雑に絡み合い、長い歴史を積み重ねて今があります。自治会や商店会をはじめ、防犯、防災、教育、環境などカテゴリーや地域ごとにそれぞれ活動しているため、うまく連携ができていないのです。

 

そこで私は、今必要なのはそれらを"つなげる仕組み"だということに気づきました。

一個人ではなく、組織で街をつくっていく。2年間の準備期間をかけ、2010年に誰とでも「つながる」NPO法人 街ing本郷を設立しました。

 

 

matching(調 和)+~ing =「街 ing 本郷」

 

調和を意味するmatchingに、街づくりの進行する未来への思いを未来形の〜ingを掛け合わせました。共に豊かな本郷地区を築いていくために、地域住民とそれに関係する様々な人たちをつなぐことを目的にしています

 

 

 

私たちのミッション

 みんな(街・人)つないで、笑顔にする

 

私たちは、本郷地区の「元気ある街づくり」を自らの手で行うための新しいコミュニティです。地域住民、学校、商店街、自治体、企業などをつなぎ、参加型の地域コミュニティネットワークを形成していきます。 

 

自動代替テキストはありません。

 

私たちが大切にしていること

 既存の組織と共に生きる

 

街は、たくさんの組織が組み合わさって作られています。 自治会、商店街、学校、企業、自治体、福祉機関、医療機関、ボランティア団体、 歴史・文化機関、その他数えきれないほどの組織によって成り立っているのです。

 

その中で私たち街ing本郷は、これら既存の組織を否定するものでも、代替するものでもありません。 各組織にはそれぞれの役割と強みがあり、これらの組織があってこそ、充実した社会生活が送れるものだと確信しています。

 

各組織がつながり、ともに事業を実施できるよう、活動を行いやすい仕組みを作っていきます。

 

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

 

学生・社会人・主婦・商店主・フリーランス・シニアなど、

地域の様々な人たちが意見を出し合い、

まちを笑顔にする方法ために活動をしています。

 

 

ー書生生活ー

まちに関わりながら暮らす学生の新しいライフスタイル

 

画像に含まれている可能性があるもの:スケッチ

 

大学の近くに住みたい学生と空き部屋を持つ大家と担い手がほしい街をつなぐAll Winの活動。東京都心の空き部屋を活用し、学生に3万円台から貸しています。2011年より実施し、2018年8月現在、のべ22人大学生が暮らしています。(書生生活HP

 

▼書生生活の様子

 

 

 

ー 講習会事業 ー

さまざまな教室、セミナーの開催

 

商店主による和菓子ワークショップ   大学生による夏休みセミナー

 

街で活躍する商店主や専門的な知識を持つ大学生と、それを学びたい街の皆さまを

つなぐために、さまざまな教室やセミナーを開催しています。

 

 

 

ー 本郷百貨店 ー

 

働く人のショートストーリーが書かれたフリーペーパー「本郷百貨店」。地域の担い手である商店主と支援する協力者をつないでいます。2015年には、グッドデザイン賞を受賞しました。(本郷百貨店HP

 

 

 

ー 地域支援 ー

 

画像に含まれている可能性があるもの:1人以上、屋外

 

この地域に住む人たちが豊かに暮らせるよう、地域の花壇植栽と手入れ、児童遊園の清掃、ペットボトルキャップ回収、防災活動の支援等を行っています。

 

 

 

ーひとつ屋根の下プロジェクトー

 

 

若者とシニアをつなぎ、共生を支援する活動をおこなっています。

 

▼ひとつ屋根の下活動の紹介

 

 

 

 

私たちが目指す街

 

一人ひとりのチカラはわずかでも、

つなげばきっと大きなチカラになる。

 

つなぐ組織で、

誰もが活躍できる、笑顔あふれる街にしたい。

 

 

 

 多種多様な地域課題に対応するためには、多くの人たちの参加が必要です。私たちは、幸いなことに多くのメディアに取り上げていただいたこともあり、2010年設立以来、全国の1000名超の方々とお会いすることができました。

 

そして、この【つなげる組織】によるまちづくりに関心をお寄せいただき、多くの地域で私たちの活動が応用されている事をうれしく思います。

 

 しかし、この活動を持続するためには、運営資金が必要です。そこで、「READY FORコミュニティ」で100人のサポーターを募ることを決めました。

 

そして、2年後の認定NPO法人の取得をめざして活動をしてまいります。私たちの新たな挑戦への第一歩に、みなさまの温かいご支援をお願いいたします。

 

※認定NPO法人になることで、当該NPO法人へのご寄附が寄附控除の対象となります。

 

 

 

ー 組織概要 ー

 

・名称:NPO法人街ing本郷(まっちんぐほんごう)

・設立:2010年12月

・会員数:正会員27名、賛助会員25名、計52名(2018年8月現在)

・メンバー:理事5名

 代表理事 長谷川  大(鮮魚店三代目店主)
 副代表理事
栗田 洋(和菓子屋店主、元自治会会長、避難所、運営委員、他)

 副代表理事 川又 靖則(薬屋店主、元文京区薬剤師会会長、商店会会長、他)

 理事 2名 (便利屋経営者、不動産会社経営者)

・職員:常勤者なし、非常勤1名

・ビジョン:本郷の活性化-元気な街に

・ミッション:みんな(まち・ひと)つないで笑顔にする

・事業:地域支援、安全安心、講習会、イベント等

・活動スタッフ:20~30名

(デザイナー、地域住民、学生、社会人、主婦、 起業家、団体職員 等)
・NPO法人街ing本郷ホームページ:
http://m-hongo.com/

 

【隔週月曜日の定例会議】どなたでも参加できます!

NPO法人街ing本郷のホームページaboutから参加するには?を選択していただきますと、開催日時、場所が記載されています。

 

(平成29年度実績)22回開催、のべ360名にご参加いただきました!

 

(関連資料)
一般財団法人商工総合研究所 平成29年度中小企業組織活動懸賞レポート本賞受賞

「持続可能な社会(街)をめざして -商店主たちの果敢な挑戦-」

 

 

ー メンバー紹介 ー

 

■代表理事 長谷川 大

鮮魚店三代目店主
 

 

 

■副代表理事 栗田 洋

和菓子屋店主 

元自治会会長、避難所 運営委員 他

 

■副代表理事 川又 靖則

薬屋店主 

元文京区薬剤師会会長 商店会会長 他


 

 ー ご支援に関するQ&A ー

 

ご支援方法等について不明点があれば、ご確認ください。

 

■どのように支援したら良いですか?

こちらの支援方法マニュアルをご参照ください。

 

■支援方法にはどのような種類がありますか?

下記の2種類があります。

①「毎月支援(マンスリーサポーター支援)」

※クレジットカードのみ

②「1回支援(スポット支援)」

※クレジットカードまたは、銀行振込

 

■カードの決済はいつ行われますか?

当月分のご支援は、ご支援完了時に決済なされます。毎月支援をご選択の場合は、翌月以降は毎月1日に自動決済されます。

 

■自分の希望額に応じて支援を行えますか?

支援者様のご都合に応じて、複数のコース・支援口数を組み合わせて選択いただけますので、希望するプランを選択し、ご支援ください。


■支援のキャンセルは可能ですか?

原則、ご支援の解約、返金は致しかねます。初回の支援のみ、誤って操作してしまった場合には、Readyfor事務局までお問い合わせください。

[Readyfor事務局]

 Tel:03-6801-5767
Mail:community@readyfor.jp

 

■毎月支援も今回のみの支援もしたいのですが、どのように手続きすればよいでしょうか?

1回の支援で、2種類(マンスリー支援/スポット支援)の支援を同時に行うことはできません。一度片方のプランの手続きを完了したうえで、改めて再度ご支援ください。

 

■【毎月支援】毎月の支援を中止することはできますか?

マイアカウント>購入履歴より、月末までに解約申請をすると、翌月分からはキャンセル扱いになります。希望するコースを再度ご支援ください。

詳しくは、こちらのマニュアルをご参照ください。

 

■【毎月支援】支援額を変更することはできますか?

翌月分以降のプランの変更は可能です。現在の支援プランを解約いただき、再度新しいプランをお選びいただき、ご支援ください。

 

■【毎月支援】クレジットカードを変更することはできますか?

翌月分以降の支援方法の変更が可能となります。現在の支援プランを解約いただき、再度新しいクレジットカードでご支援ください。

また、カードが有効でなく(有効期限切れ、限度額超過など)失敗した場合、Readyforより再登録などを要請する自動メールをお送りします。自動メール送信後から、2週間以内にカードが登録された場合、当月分の決済が行われますが、変更がない場合、自動で解約となります。

 

■【毎月支援】氏名や住所、メールアドレスが変わりました。

下記問い合わせ先、「NPO法人街ing本郷」事務局宛に直接ご連絡ください。その他、Readyforコミュニティに関する概要はこちらをご参照ください。

 

 お問い合わせ先

 

本プロジェクトにご協力いただける方、取材希望の方、ご質問がある方はお気軽にお問い合わせください。

 

「NPO法人街ing本郷」

担当:代表理事 長谷川 大

連絡先:mating-hongo@nifty.com


最新の新着情報

マンスリーサポーターになる
(※ログインが必要です)