明けましておめでとうございます。

少し遅くなりましたが、明けましておめでとうございます。

 

昨年のりんご栽培と販売の状況報告です。

9月から続いた低温の影響で、収穫時期が遅めにずれ込みました。

 旭やつがるなど、収穫期が早めの品種はまだ良いのですが、

収穫期の遅い品種ほど厳しい状況に追い込まれます。

オホーツクでは10月末~11月初旬に氷点下5度を下回る気温になり、置いておくとりんごが駄目になってしまうので、全部を収穫しなければいけません。

遅い品種ほど、未熟な状態で収穫することになります。

特にジョナゴールドは大部分が青い未熟果となりました。王林も今一つの感じですね。天気相手の商売というのは、本当に厄介なものです。

 

しかも、10月23日、11月3日に大雪が降りました。

こんな時期の大雪はオホーツクでも異常気象です。 まだ青い葉がついているリンゴの木は湿った雪の重みに耐えられず、根元から抜けたもの、枝が折れたものあり、結構な被害でした。りんご園は木を育てるのに長い時間がかかります。その木を、たった数時間降った雪が簡単に破壊していくというのは、やるせない心境です。

雪の重みで抜けそうなリンゴの木
雪の重みで折れそうなリンゴの木
 
 
 
 
 
 
 
 

大雪が降った後は、客足がぱったり止まります。

10月22日までは売り上げもそこそこだったのですが、その後は鈍りましたね。木を折られたのと、2重のダメージです。 

 

しかし、雪に負けず先に進まなければいけません。

年が明けまして、皆様のご支援に感謝の気持ちを込めまして、「シードル祭り」を企画させていただきました。
シードルを複数本ご購入いただいた方には本数に応じて、旭りんごやコンフィチュールをサービスで付けさせて頂きます。
少々値段の高いシードルですので、この機会にお買い求めいただければ幸いでございます。
http://apple-shinone.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=2311033&csid=0

 

Facebookページでおすすめプロジェクトを毎日配信しています