プロジェクト概要

読み書きができないために、職を得ることが難しい

カンボジア農村部の女性たち。そんな彼女たちが、

最高ランクのシルクストールを織り上げています。

 

はじめまして。NPO法人ポレポレ代表の高橋邦之と申します。私はエストニアの手編みニットを10年間輸入販売した経験から、途上国の課題解決につながる商品の流通をサポートする団体として、ポレポレを立ち上げました。途上国では、多くの志ある団体がものづくりに懸命に取り組まれており、質の高い商品も少なからず出てきていますが、日本での販路開拓まで手が回らないという課題があります。私たちが2013年から流通支援を行っている、カンボジアのシルクブランド“メコンブルー”も、そんな商品の一つです。


メコンブルーは、首都から車で半日離れたストゥントレン州で、2000年に生産が始まりました。カンボジアの中でも最も識字率が低い州の一つで、読み書きできない女性たちに機織りトレーニングを行い雇用しています。創設者のチャンタは、難民キャンプで暮らした10年間や、多くのエイズ患者を看取った看護師としての経験などを通して、女性が自立できる社会の実現を目指すようになったと言います。

まずは、チャンタから皆さんへのメッセージをご覧ください!

 

 

モノを売るだけではなく、作り手と買い手のつながりを創りたい。
その第一歩となるブランドブックの作成を、お手伝い頂けませんか。

 

現地に長期的な雇用を生み出すためには、メコンブルーが作り手にも買い手にも長く愛されるブランドにならなければなりません。そのためには、作り手と買い手の顔がお互いに見える・つながりを感じられるコミュニティづくりが必要だと考えています。しかし現時点では、お互いに情報発信する機会が圧倒的に不足しています。

 

今回いただいたご支援で、織り手の女性たちのライフストーリーや、工房や優美なシルクスカーフが生み出される美しい手仕事の様子などを掲載したブランドブックを製作します。(B5サイズ・約20ページ)。こちらのページに掲載しているような、製造工程・現地風景などの写真をふんだんに使い、まるで工房を訪れたような気持ちになっていただける内容に仕上げる予定です。ストールをお客様に発送する際に同封したり、インターネットにあまりなじみのない世代の方々にもご覧いただいたり、「メコンブルーの物語」を伝えるツールとして最大限活用していきます。

 

ただトレード、売買にとどまらず、どのような方が心をこめて織っているか、どれほどていねいに生み出された製品なのか知ることで、より愛着がわき、身につける皆さんに勇気と希望をもたらすことができると思っています。さらに、ご支援いただいたサポーターのみなさまには引換券でイベントにご参加いただき、その時の様子や、いただいたお声を現地にお伝えする予定です。

 

(鮮やかな色使いが特徴のメコンブルー)

 

(2013年8月に現地で生産者インタビューを行いました)

 

Fair trade is communication.
売買・トレードにとどまらない生産国や職人への

敬意や、感動でつながるコミュニティを!

 

私は2000年から10年間、エストニアのニットをネット販売していました。商品にエストニアの文化や作り手の幼少時代のストーリーなどを添えて、モノだけでなく人の温かさや幸福感もお届けできるように心掛けていました。作り手と買い手のつながるコミュニティが、ぬくもりのある市場となることを実感していた私にとって、転機となったのはJICAのセミナーで講演をしたことです。

 

途上国でものづくりを行う多くの団体から、日本での販路開拓にまで手が回らない、という声をいただいたことから、そのような団体をサポートするためのNPO法人ポレポレを立ち上げました。そして出会った一人の女性が、カンボジア農村部の女性自立のために奔走する、冒頭で紹介したチャンタ・ヌグワンです。
 

(1枚のストールを2ヶ月かけて織ることも)

 

 

(サウナのような湯気と熱気の中、手で糸を紡ぎます)

 

「読み書きができない女性でも
一流のスキルを身につければ、生計をたてることができる。」
という強い信念をもって、チャンタは奮闘しています。

 

カンボジアの農村部では女性への教育が軽視されているため、家族の面倒や農作業を手伝うなどして、読み書きができないまま大人になる方が大勢います。そのような方々は、工場での簡単な作業であってもマニュアルを理解できないために、なかなか仕事に就くことができず、たとえ職が見つかっても低賃金で働かざるを得ない状況に陥ってしまいます。

 

例えばある女性は、出稼ぎに出ている夫の収入だけでは家族が食べていけなかったため、メコンブルーの生産に携わるようになりました。農作業の手伝いや近所の裕福な家庭での皿洗いなど、賃金の安い仕事も経験しましたが、病気の家族のための薬や子どもたちの学費に、やっとお金を使うことができるようになったと言います。機織りトレーニングや雇用、さらに幼稚園運営や識字教育を通して、これまでにサポートしてきた女性とその子ども達は500名以上に及びます。
 

(工房内の幼稚園など充実した福利厚生のおかげで、

子どもたちはのびのびと育つ)

 

家庭で過ごしてきた女性たちが、社会とつながる場所。
そしてメコンブルーを通して、日本と、世界とつながる場所へ。

 

みなさまご自身が、小中学校に通うことなく大人になり、家族や近所の方々としかつながりのない生活を送ってきたとしたら、と想像してみてください。絹織のスキルを学ぶ多くの女性たちにとって、勤務時間を守ること、チームの一員として動くこと、お互いに助け合うこと、責任をもってやりとげることは、全く初めての経験なのです。

 

朝から晩まで仕事に没頭する人もいるくらい、彼女たちは楽しみながら仕事に取り組んでいます。これまで社会とのつながりを持たなかった女性たちにとって、自身の仕事を通して社会的に認められることは何物にも代えがたい喜びとなります。特に、品質に厳しいことで知られる日本で商品が受け入れられることは、彼女たちの誇りです。
 

(みんなで力を合わせて、織り機に糸をセットします)

 

着実に生産スキルを高めてきた女性たちの努力により、メコンブルーは先進国の百貨店でも十分に通用する品質を保つブランドに成長しました。デザイン面では、カンボジアの伝統を残しつつ現代の市場に受け入れられるよう改良した点を高く評価され、ユネスコから表彰されました。品質面では、日本国内の専門機関で行った繊維検査において、支所長が驚いたほど優等な成績を収めています。

 

しかし、デザイン・品質ともに高い評価を受けているメコンブルーですが、現地の方々がゼロから作りあげたブランドであるために、先進国を中心とする国外への販路を持っていません。今回のプロジェクトをきっかけに、買い手側は、どこかの誰かが作った商品ではなく、古くからの友人が手作りしてくれたかのように、無機質でない温かみのあるストールを身にまとうことができます。また、作り手側は、使う人たちの喜ぶ顔を思い浮かべながら心を込めて商品を作ることで、働く喜びを感じられるはずです。
 

作り手と買い手のつながるコミュニティを創ることで、
メコンブルーを長く、力強く支えたい。
みなさまのご支援をよろしくお願い致します。
 

 

--------------------------------------

引換券詳細
 

※10,000円以上の引換券は、【ギフト×イベント】のセットとなっています。
※サポーター限定の交流イベントに無料でご招待します。いずれも東京近郊で、2014年3月末までの開催を予定。ご参加いただけない場合でも、ギフトはご自宅まで郵送いたします。
※サポーター数によりイベントの内容が変更となる可能性がございます。ご了承ください。

 

■10,000円

アウトドア派のあなたに → ロゴ入りオーガニックTシャツ×アウトドアイベント
・メコンブルーのロゴ入りTシャツは、環境に配慮した染料を使用しているメコンブルーと同様、地球にやさしいオーガニックのものを選びました。
・イベントは、気軽にご参加いただける内容を人数に応じて検討します。100名で賑やかに運動会、BBQなど。サポーターのみなさんの熱気を、織り手の方々に届けたいと思っています。

 

インドア派のあなたに → シルクハンカチ×国際交流イベント
・メコンブルーのシルクで作ったハンカチ。カラー・デザインはお任せください。ちょっと贅沢なハンカチとして、首元のおしゃれやポケットチーフとして、テーブルやお部屋の壁のアクセントとして…上質な手仕事を、手軽に生活へ取り入れていただけること間違いなしです。
 

■30,000円

ストール・クメール語の絵本製作キット詰め合わせ × 国際交流イベント

・ストール

在庫のうち、ウェブショップでお取扱いのないカラー・デザインをお届け。一部展示会で使用したものもありますが、未着用で新品同様のものをお贈りします。200種類以上のバリエーションがあるメコンブルー、これを逃すと二度とお目にかかれないものもあるかも!?どのストールが届くかは、お届けまでのお楽しみです。

 

 

・クメール語の絵本製作キット

日本語の絵本に翻訳シールを貼り付けて、ご支援者様のお名前入りのクメール語絵本を作成するキットです。

実施団体:シャンティ国際ボランティア会(SVA)(http://sva.or.jp/activity/program/ehon/

完成した絵本はポレポレが取りまとめ、SVA経由でカンボジアの小学校に寄贈いたします。

 

(識字率向上は、読み書きができない女性を支える私たちの願いです)

 

・国際交流イベント
10,000円の引換券と共通です。

 

(ポレポレ主催のイベントの様子。リピーターも増えてきました。)

 

■50,000円

ストール・ヤシの葉手編みバスケット × パワーアップカラー診断イベント

・ストール

ウェブショップで取り扱っているシルクストールから1枚、お好きなものをお選びいただきます。

ウェブショップ(http://mekongblue.thebase.in/

 

 

(お選びいただける商品の一部)

 

・ヤシの葉手編みバスケット

上記ストールを、カンボジア農村部の女性たちが、メコンブルーのために編んだ、カラフルなヤシの葉のオリジナルバスケットでラッピングしてお届けします。メコンブルーと同様に、農村で暮らす女性たちの支援につながります。

実施団体:NPO法人かものはしプロジェクト(http://www.kamonohashi-project.net/

 

・パワーアップカラー診断イベント

鮮やかなカラーが特徴のメコンブルーは、どの色を買おうか迷って困るとの嬉しい声を多くいただきます。
生年月日からあなた自身のエネルギーを高めるパワーアップカラーを診断するイベントで、ぴったりな色を見つけませんか。

イベントには、経済界で活躍されている方やプロアスリートなども顧客に持つ経験豊かなパワーアップカラーカウンセラーの方をお招きします。
(イベントにお越しいただけない場合でも、診断結果はカウンセラーからのメッセージ付で郵送にてお届けいたします。)
実施団体:パワーアップカラーアカデミー東京(http://puc-academy.co.jp/
 

 

■100,000円

ストール・ヤシの葉手編みバスケット × チャンタ・ヌグワン限定交流会

・ストールとヤシの葉手編みバスケットは、50,000円の引換券と共通です。

 

・チャンタ・ヌグワン限定交流会

2014年3月末までに来日を予定している、起業家チャンタ・ヌグワンとの限定交流会を行います。少人数で、起業の苦労や現地の様子などじっくりお話ししましょう。

 

--------------------------------------

本プロジェクトは、JICA地球ひろばによる市民参加協力事業「ホップ!ステップ!!国際協力」から、現地取材に必要な渡航費用(成田-プノンペンの往復航空運賃)と、海外旅行保険料について支援を受ける予定です。

 

READYFOR?でのご支援は、航空運賃・海外旅行保険料以外で、ブランドブック作成に必要な費用(印刷代・現地通訳とカメラマンへのフィー支払いなど)に充てさせていただきます。

--------------------------------------

 

メコンブルー掲載書籍:「辺境から世界を変える」加藤徹生著(http://amzn.to/tDFmZK
写真提供:深津陽子、鈴木竜一朗、木村百合子

 

NPO法人ポレポレ http://www.poreporejapan.org/
メコンブルー http://mekongblue.jp/

 

 


最新の新着情報