READYFOR
クラウドファンディングとははじめる
ログインログイン・登録
NEXT GOAL挑戦中

障害者の住まいが足りない。重度対応型グループホームを立ち上げたい

竹ノ谷理広

竹ノ谷理広

障害者の住まいが足りない。重度対応型グループホームを立ち上げたい
支援募集終了日までに集まった支援金をプロジェクト実行者は受け取ります(All-or-Nothing方式)。支援募集は1月24日(月)午後11:00までです。

支援総額

1,373,000

NEXT GOAL 2,400,000円 (第一目標金額 600,000円)

228%
支援者
85人
残り
58時間 50分

応援コメント
城田栄美子
城田栄美子1時間前応援してます! 頑張って下さいね!応援してます! 頑張って下さいね!
ユタカ ナガタ
ユタカ ナガタ3時間前支援させていただきます。支援させていただきます。
たけたけたけた
たけたけたけた23時間前田中すみ子様より代理支援です 応援しています。 頑張ってください!田中すみ子様より代理支援です 応援しています。 頑張ってください!
プロジェクトの支援にすすむ(※ログインが必要です)
11人がお気に入りしています
支援募集終了日までに集まった支援金をプロジェクト実行者は受け取ります(All-or-Nothing方式)。支援募集は1月24日(月)午後11:00までです。

11人がお気に入りしています

プロジェクト本文

【令和4年1月14日追記:ネクストゴールに到達!!ラストスパートのサードゴールを目指します!

 

 

《サードゴールに挑戦します!》

 

ここまでおよそ2000人の方にページをご覧いただき、76人もの方にご支援を頂いて、昨年12月10日のスタートから33日で、ネクストゴールの1,200,000円に到達致しました!本当に本当に、ありがとうございます。

そして…、

 

 

引き続き!

 

ここまでご支援くだされた全員の「思い」も背負って、残りの10日間、全力でラストスパートいたします!!

 

サードゴールとして、重度対応のグループホームには必須となる「スプリンクラー設備」の設置費用の一部として、2,400,000円に設定させていただきます。

 

『障害があっても無くても、皆がたすけあって陽気に暮らす社会』に少しでも貢献できるよう、最後まで頑張ってまいりますので、どうか宜しくお願い致します!

 

竹ノ谷拝

 

 

 ➖  ➖   ➖   ➖   ➖

 

 

【令和3年12月15日追記:.開始から3日で第1目標達成!ネクストゴールを目指します!

 

このページをご覧頂きました645人の皆さま、そして、ご支援してくださいました33人の皆さま!そして、いまご覧頂いている貴方。

ありがとうございます!

 

なんと、本プロジェクトがスタートして、3日目で第1の目標額を達成しました!!

 

本当に、初めてのチャレンジで右も左も分からない中、開始前は「どうなる事やら…」と、暗い洞窟に松明もなしで入っていく冒険者のような心境でしたが、皆さまのご支援によって、正に目の前が明るく照らし出されました!🔥おかげで、次のゴールへ向かって、前に進むことができます!!🏃

 

【ネクストゴールを設定しました】

 

すでにページ内に記載しておりました通り、ここからは〘建築前の測量・登記・整地等の建物以外にかかる費用の全額分と、READYFOR様への手数料・ご支援頂いた方へのリターンを含む《1,200,000円》を目標に、頑張っていきたいと思います。

 

そして、もう一つ。

ご支援いただいた方とメッセージをやり取りする中で、気付きがうまれました。

社会が抱える問題や課題をまず『知る』そしてそれをまわりに『知らせる』。

これが本当に大事だな、というお話になりました。

なので、もう一つの目標を《ページ閲覧者10,000人・支援者100人》とさせて頂き、ご支援いただく事はもとより、『知ってもらう』という部分にも力を入れて、さらなる発信につとめてまいりたいと思います!!

 

 

それが、ご支援くだされた皆さまは勿論のこと、当グループホームの開設を待っておられる障害者さんの為であると思っております。

 

引き続き、どうぞ宜しくお願い致します。

 

竹ノ谷理広拝

 

  ➖  ➖   ➖   ➖

 

 

▼こんにちは。数あるページの中から本プロジェクトをご覧いただき、誠にありがとうございます。

 

 

埼玉県川越市在住の、竹ノ谷理広(たけのや・みちひろ)と申します。

2002年に授かった次男のゆうき(最重度知的障害・強度行動障害あり)との毎日のドタバタ生活の中で、泣いたり怒ったり、笑ったりする中から、沢山の気付きやかけがえの無いものを得たりしています。

 

 

▼プロジェクトを立ち上げたきっかけ

 

 

実は、現在同居している私の姉(48)も、重度の知的障害者です。

私が物心ついた頃から、姉はまわりと少し違っていました。小学1年生をおえると同時に地域の学校から離れ、特殊学級のある街中の学校へ通う事となりました。

 

姉の詳細はFacebookにて その1

 

※こちらがメイン その2

 

 

 

 

そして、私も3人の子どもを授けていただきましたが、やがて次男の発達が定型でない事がわかります。

 

5歳ごろのゆうき

      5歳ごろのゆうき

 

 

 

現在は19歳になりますが、障害の度合いは姉よりも更に重度で、中学生になるころから「強度行動障害」の状態が現れてきています。

 

作成■独立行政法人国立重度知的障害者総合施設のぞみの園

 

 

 

上記の特徴をさらにわかりやすく説明すると、

 

●ひどい自傷(自分で顔を引っ掻く、肘や膝を壁などに打ち付ける、など)

 

●強い他害(噛みつき・頭突きなど相手が怪我をしかねない行動、家具の破壊・着衣を破くなど)

 

●激しいこだわり(気になるものがあると動きが止まる・逆に多動になる、特定のものしか食べない、など)

 

●睡眠の大きな乱れ(昼夜が逆転していたり、そのイライラから生じる他傷や破壊的行動など)

 

●著しい騒音行動(大声を出し続ける、数時間泣き続ける、など)

 

などがあります。

 

 

はっきりした人数はわからないそうですが、日本におよそ8000人いるそうです。

令和2年版障害者白書によると全国の知的障害者は109万4千人

なので、そのうちの0.7%のひとは強度行動障害の状態が出ているという事ですね。

 

 

 

 

 

 

最初は、「なぜウチばかりが…」と、世をはかなみ、或いは理想を彼岸に求めたりして、悲しみに暮れるばかりの毎日でしたが、あるとき、ハッ!と気づいたのです。

これは、

「同じような境遇にあって苦しみ悩んでいる人たちに寄り添って、その人たちの為になることをしなさいよ。あなた達夫婦には、それが出来るんだよ」

という、神様からのメッセージだ、と。

 

 

そして、ゆうきのおかげで色々な人に出会う事が出来ました。

・ひとり親で障害児を育てている

・きょうだいで障害児という家庭

 

うちよりももっと大変な中を、必死にがんばっている人たちが大勢いることに、気付かせてもらえたのです。

彼は、神様のメッセンジャーボーイでした。

 

 

 

  今年3月、高等部を卒業しました

 

 

 

この辺の詳細は、

 

Facebook ~知的障害者は怖くない!~

 

note ~強度行動障害・ゆうきくんの社会人日記~

 

youtube ~親孝行な子~

(10分程の動画が3つあります)

 

上記でそれぞれ発信させていただいておりますので、お時間のあるときに、ぜひご覧いただけますと嬉しいです!

 

 

 

 

 

▼障害を持つ息子のおかげで、本当に色々な事に気付かせてもらう事ができました。

 

 

国は障害者に対して、これまでの大規模入所施設から『地域の中で、その人らしく生きていく』という方針に、施策を転換してきています。

 

 

しかし、全国的に障害者の住まい=グループホーム(以下GH)が全く足りていません。

 

 

ですが、私の住む川越市では、近年GHが急増しています。市のホームページから「GH一覧」をみると、

 

令和元年6月1日現在 

設置28か所 入居176名

 

令和2年3月1日現在 

設置37か所 入居213名

 

令和3年2月1日現在 

設置54か所 入居299名

 

 

このように、川越市ではどんどんGHが増えて来ています。

一見すると大変喜ばしい事に思えるのですが、実は数字では見えない部分があります。

 

 

本当に困ってる【重度知的障害者】の住まいが、まだまだ足りていないのです。

 

こちらも川越市ホームページより

  こちらも川越市ホームページより

 

 

 

うちの子も最重度なので、そんな子を抱える親御さんの気持ちは痛いほどよくわかります。

 

https://youtu.be/4eQAcEsTqgQ12分15秒

『強度行動障害の男性と家族の日々①~受け入れ先がない現実~』

      ↑

ABCテレビがyoutubeにあげている動画です。私の伝えたい事がすべて詰まっていると言っても過言ではありません

 

 

ちなみに、川越市の18歳~64歳の療育手帳所持者は1765人。

先述の通り、そのうちGHに入居できている方は、まだ299人。

 

そして、本当に入居が必要な重度の方は、584人(既入居者含む)。

本当にまったなし!という最重度の方は、523人(既入居者含む)。

(データは最新の「川越市障害者支援計画」18頁より抜粋)

 

繰り返しになりますが、障害者のGHが全く足りていないのです。

 

 

 

更には、障害を持つ17歳の長男と二人暮らしの母親が、介護に疲れ果てて、無理心中を図るという事件が起きています。

(↓クリックするとYahoo!ニュースで詳細が閲覧できます)

https://news.yahoo.co.jp/articles/87b010a29b8640f85822d9f898597f85d2bd81db?fbclid=IwAR2EcB2WFUHHwis8wvmKgA7CyuAnMlPmfbw3tufIF5UJGzyHXwrn8zYvMr8

 

 

 

このようなことが2度と起きない社会を目指すために、

『重度対応・医療ケア特化』のGHを立ち上げることを、心に決めました。

 

予定地

 

 

 

 

☆☆☆  応援メンバー  ☆☆☆

 

 

◎臨床心理士・天理教比企分教会長

 根生 一治さま

 

竹ノ谷理広さんは、被災地支援をはじめとして、「他人のたすけになること」を精一杯なさっている方です。重度障害を抱えた息子さんとの生活のご様子をよく伺っていますが、その大変さは並大抵のことではないと感じます。ご自分が苦労されているにも関わらず「他にも同じように困っている方がいるなら」とグループホーム設立を決心された「人だすけの心」を、強く応援させて頂きたいと思います!皆様、どうぞご支援をお願い申し上げます。

 

 

 

◎川越市議会議員 

 長田 雅基さま

 

竹ノ谷さんとは、私の母校でもある地元の小学校のPTA会長をされていた事から知り合いました。とても誠実で人を大切にし信頼できる方です。我が子のためにと一生懸命に行動されています。それと同時に、地域の障害者への理解にも繋がり、全体の障害者福祉も前進し、それによって救われる人は沢山いると思うので、私も応援させて頂きます。頑張ってください!

 

 

 

◎埼玉県立川越特別支援学校PTA会長・特別支援教育支援員・幼稚園教諭

 吉田 寛子さま

 

竹ノ谷さんの奥様とは、ゆうきくんと息子があけぼの児童園(現:川越市児童発達支援センター)で同じクラスになってからの縁で14年程になります。竹ノ谷さんとは平成30年より川越特別支援学校のPTA本部で一緒に活動してからのおつきあいになります。竹ノ谷さんは周りに気配りのできる優しい方です。ボランティア活動も積極的になさっていてとても行動力のある方です。ゆうきくんだけではなくご自身の境遇、経験から障害者のインクルーシブな社会、環境を目指して日々、尽力されている姿に微力ではありますが応援していきたいと思っています。皆様のご支援、よろしくお願いいたします。

 

 

 

▼皆様から支援いただいたご真実は、すべてGH立ち上げのために使わせていただきます。

 

 

建築費用は、金融機関からの融資に頼る予定です。

今回の御支援金の使いみちは、

  1. 予定地の測量 500,000円
  2. 登記 200,000円
  3. 整地 300,000円

 

など、融資範囲外の部分で、概算でおよそ1,000,000円ほど掛かるうちの一部を、本クラウドファンディングにてまかなう予定です。ほか、

  1. READYFOR様に支払う手数料
  2. ご支援いただいた方へのリターン

 

に充てさせていただく予定です。

 

 

▼NEXTゴールについて

 

また、みなさまのお力添えにより、無事目標金額に到達できた暁には、NEXTゴールとして、今回の残りの経費、更には重度障害者を受け入れるには必須な「スプリンクラー設備」の設置費用(一棟あたり700万円)などに、充てさせていただきたいと思っております。

※スプリンクラー設備は《スプリネックス》という新型のタイプのものを考えています。

基本的な構造が複雑ではない事、長期的なメンテナンスを考えるとこちらの方がコストを抑えられる、という理由です。

※もし、他にも良いものをご存じの方がおられましたら、是非ご教示下さい。

 

 

 

▼建物の概要

 

・建設予定地:埼玉県川越市菅間782

・木造二階建て二棟(入居定員20名)

・ワンユニット5名×4ユニット

・バリアフリー設計

 

 

 

▼人員配置など

・提携医師による訪問診療(内諾済)

・心理士、看護師の配置を予定

・強度行動障害支援者研修修了の世話人、生活支援員の配置を予定

・災害時避難確保計画作成済み

・サービス管理責任者【常勤】 加島恵美(内諾済)

 

 

▼運営サポート

群馬県前橋市で多くのGH運営実績を持つ「NPO法人・星の里」様に指導いただきながら、安心・安全な運営を心掛けてまいります。

 

 

▼運営

宗教法人天理教日之芳分教会

埼玉県川越市菅間782-1

℡049-223-2807

 

 

 

本クラウドファンディングで実施するプロジ­ェクトでは、履行のために、まず川越市開発­指導課からの開発許可、その後川越市障害者­福祉課からの指定認可が必要となります。現­在、既に認可取得の手続き(開発審査会→建­築→指定認可)を進めており、本プロジェク­ト実施である2022年9月1日までには、­認可取得の見込みが立っております。(20­21年10月26日現在)

 

 

※今回の申請手続きで万が一、何らかの理由により行政からの認可が滞ったとしても、プロジェクト自体を諦めることはございません。皆様から頂戴した資金は、たとえ現在の予定地や様式が変わったとしても、改めて準備を整え直した上で、必ず「GH立ち上げの為」に使用させていただく旨を、ここにお約束致します。

 

ご返金はできかねますので、あらかじめご了承ください。

 

 

本プロジェクトで集まった資金は、そのまま金融機関に「自己資金」として提示出来ますので、集まったぶんだけ「融資の可否」にも有利に働いて参ります。

つまり、本クラウドファンディングの成功如何が、「GHが建つか否か」に直接関わってくると言っても、過言ではありません。

 

どうか、みなさまのあたたかいご支援を、心からお願い申し上げます。

 

 

▼その他

 

●「応援コメント」としていただいたメッセージは、本プロジェクト期間中・終了後にPR等で利用させていただく場合がございます。ご了承ください。

 

●ご質問などは、下記プロフィール欄のSNSより、ダイレクトメッセージなどでお願い致します。

 

●リターンについて

 

AlonAlonの「バタフライサポーター」とは

 

 

 

▼最後に、このページをご覧いただいたすべての皆さまへ。

 

GH完成の暁には、ぜひ見学にいらしてください。お待ちしております!

 

【プロジェクト終了要項】

●オープン完了予定日    
2022年9月1日

●建築・改修場所    
埼玉県川越市菅間782

●建築・改修後の用途    
知的障害者グループホーム(医療ケア特化・重度対応型)

●その他    
着手予定日:2020年10月1日
 

プロフィール

竹ノ谷理広

竹ノ谷理広

1975年生まれ、2男1女の父。 次男が重度の知的障害と強度行動障害を併せ持つ。 障害のある人もない人も、皆がたすけあいながら陽気に暮らす社会の実現を目指し、夫婦で奮闘中。 地元小学校、県立特別支援学校のPTA会長を歴任。 宗教法人天理教日之芳分教会(大正12年設立)代表役員。 趣味はブラジリアン柔術。

リターン

1,000


応援コース

応援コース

●心を込めたサンクスメールを送らせていただきます

支援者
12人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年3月

3,000


ガンバレ!応援コース

ガンバレ!応援コース

●心を込めたサンクスメールを送らせていただきます

支援者
15人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年3月

5,000


胸熱!応援コース

胸熱!応援コース

●心を込めたサンクスメールを送らせていただきます
●GH内のボードに記名させていただきます(希望者のみ)

支援者
7人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年3月

10,000


情熱!応援コース

情熱!応援コース

●心を込めたサンクスメールを送らせていただきます
●GH内のボードに記名させていただきます(希望者のみ)
●小江戸川越の作業所で製造されたお菓子などを贈らせていただきます(内容はおまかせになります)

支援者
31人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年9月

30,000


熱烈!応援コース

熱烈!応援コース

●感謝のyoutube限定動画を送らせていただきます
●GH内のボードに記名させていただきます(希望者のみ)
●小江戸川越の作業所で製造されたお菓子などの詰め合わせを贈らせていただきます(内容はおまかせになります)

支援者
11人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年9月

50,000


激熱!応援コース

激熱!応援コース

●感謝のyoutube限定動画を送らせていただきます
●GH内のボードに記名させていただきます(希望者のみ)
●小江戸川越の作業所で製造されたお菓子などの詰め合わせを贈らせていただきます(内容はおまかせになります)

支援者
6人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年9月

100,000


闘魂!応援コース

闘魂!応援コース

●感謝のyoutube限定動画を送らせていただきます
●GH内のボードに記名させていただきます(希望者のみ)
●バタフライサポーターとしてAlonAlon様の胡蝶蘭を贈らせていただきます

支援者
3人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年9月

300,000


ご入居前提・優先内覧券コース

ご入居前提・優先内覧券コース

●注意点
GHの完成後、入居を前提に、優先的にお部屋を内覧していただけます(※入居を100%確約するものではありません。当GHは、事前に必ず一定期間の体験入所をして頂き、支援者や他の入居者との相性などを鑑みたうえで、入居を決定していただきますので、その点はあらかじめご了承下さい)

●READYFOR様の意向により、有効期限を発行から6か月内とさせて頂きます

●体験後、結果として入居をされない方にはAlonAlon様の胡蝶蘭を贈らせて頂きます

支援者
0人
在庫数
3
発送完了予定月
2022年9月

300,000


MAX!応援コース

MAX!応援コース

●感謝のyoutube限定動画を送らせていただきます
●GH内のボードに記名させていただきます(希望者のみ)
●バタフライサポーターとしてAlonAlon様の胡蝶蘭を贈らせていただきます

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年9月

プロフィール

1975年生まれ、2男1女の父。 次男が重度の知的障害と強度行動障害を併せ持つ。 障害のある人もない人も、皆がたすけあいながら陽気に暮らす社会の実現を目指し、夫婦で奮闘中。 地元小学校、県立特別支援学校のPTA会長を歴任。 宗教法人天理教日之芳分教会(大正12年設立)代表役員。 趣味はブラジリアン柔術。

あなたにおすすめのプロジェクト

琉球開闢稲作の聖地♡南城市百名に子供達の笑顔輝く愛馬☆鷹の里造り!

「あおぞらニライカナイ牧場」玉城 真「あおぞらニライカナイ牧場」玉城 真

#子ども・教育

71%
現在
1,069,000円
支援者
34人
残り
9日

注目のプロジェクト

新着のプロジェクト

プロジェクトの支援にすすむ
プロジェクトの相談をする