引換券を実行するのになくてはならないタケノコが出始めました。

 

早速収穫して、加工場へ走りました。

タケノコのほか、川中さんが煮込んだ見本とレシピ、材料のわかめ、

山椒を持ち込んで、山崎社長と味付けや仕様など加工の打ち合わせを行い、

試作を依頼しました。

あとは、タケノコがどんどん出てくるのを待つだけです!