READYFOR
クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型

働くことは、“生きる”こと。障がい者賃金向上、打開する一歩を

働くことは、“生きる”こと。障がい者賃金向上、打開する一歩を

支援総額

0

目標金額 2,500,000円

支援者
0人
募集終了日
2019年12月26日
募集は終了しました
4お気に入り登録4人がお気に入りしています
このクラウドファンディングは達成しませんでした。支援予約はすべてキャンセルとなります。銀行振込みにより支援を行った方には、当社より返金が行われます。

4お気に入り登録4人がお気に入りしています

プロジェクト本文

「変わる」

 

宮城県にある社会福祉法人はらから福祉会は、日本最大級と言っていい就労支援施設です。

 

しかし、はらから福祉会はこれまでの約30年間、障がい者の自立のため、工賃アップを目指して試行錯誤を繰り返してきました。しかし、来年度は、大幅な補助金カットの可能性等、様々な危機的状況に直面していると一般社団法人日本弱者支援機構(NC)では判断しています。

 

長い年月をかけてやっと、障がい者の皆さんに配慮した職場環境になっています。NCでは、そんな環境が危機的因子により悪化や後退させられるのではと懸念しています。

 

ここまで積み重ねたものを壊さないで、巻き返すためには、これまでとやり方を変えなければならない。

 

このままではいけない。

 

一般社団法人日本弱者支援機構(NC)が商品販売をサポートする、はらから福祉会の工賃向上プロジェクト。

 

日本最大級の就労支援施設の工賃の世界が変われば、障がい者の収入の世界は絶対に大きく変わるはず。

 

 

 

工賃が上がっても、翌年は赤字転落になる施設があるなど根が張らない日々をNCは見てきました。


はらから福祉会は、本部を宮城県柴田郡柴田町船岡に置き、同県内で障がい者が働く場を9カ所、自立訓練の場を1カ所、共同生活の場を10カ所運営しています。

 

はらから福祉会は、どんなに障がいが重くても、働くことは人間にとって最も基本的な営みあり、必要不可欠な権利であるという考えの基に、大豆加工をはじめ食品加工・販売という仕事を通じて障がい者の自立と社会参加を目指しています。

 

そして、一般社団法人日本弱者支援機構(NC)は2014年から、商品販売活動を叱咤激励とともに支援してきました。

 

 

そのNCの活動により、色々な課題が浮き彫りになりました。

 

数年間のはらから福祉会の商品の実売経験から、通常の販売が福祉においては非効率であると判断しました。具体的には流通への納品と販売サポート、イベント、仙台朝市での販売をしてきましたが、まず、はらから福祉会の職員が足りないと聞くこともあり、その為か、本来営利の世界では必須であるコミュニケーションを伴った販促作業や売場盛り上げへの尽力が届いていないのではないか?感じることもあり、短期撤退となる施設もありました。
 

短期撤退を繰り返す施設があることで、信頼失墜の情報がNCに入ることもしばしばで、結果、はらから福祉会に「売り先がない」というパターンも見受けることもありました。また、工賃向上出来ると判断したと見受けられた業務提携が想定と違っていたという報告を受けることもありました。

 

工賃は、ぬか喜びと赤字転落、低迷の繰り返しだとNCでは判断せざるを得ませんでした。すぐ事業転換をするというイメージなりますがダメなことからは早く手を引こうという賢明な判断であり、すぐに事業転換をしたいわけではないことをNCでは十分に感じ取っていました。

 

当然、はらから福祉会も多大な努力をしてきていて、下請けはしない、基本、直売しかしないという方針を決める等、その都度、懸命であったことはNCが証明します。懸命な努力を重ねたものの直売の場所がない、直売だと人件費と人手不足という壁を越えられないという状態になりました。

 

そこで、今回、一般社団法人 日本弱者支援機構(NC)が主軸となり、抜本的な解決へ取り組むことにしました。

 

 

 

 

「このままではだめだ」一般社団法人 日本弱者支援機構(NC)が工賃の世界に革命を!

 

■はらから福祉会を支援するNC

 

私たちNCは、はらから福祉会から工賃向上支援の依頼を受け、約5年間支援を続けています。工賃の現状は月額3万円もあれば賞賛に値するレベルです。私達はそれを月額10万円にしたいと思っています。


NCは、仙台駅のイベント等や流通取引等の支援では、はらから福祉会の経費を出来る限り軽くする努力をしてきました。また、仙台朝市出店の際には、開店費用をはらから福祉会から1円ももらわずに直売の場所を提供し、お豆腐や油揚げなど福祉商品をNCスタッフのみで対面販売してきました。当然、人手不足や人件費も追い打ちをかけてきます。

 

私達が5年間支援してきて実感することは、商品の製造だけでは、高額な工賃の獲得の難易度が高すぎるということです。

 

販売のオートメーション化で、効率の良い利益を取りつつ、違う工賃獲得の方法が必須であるとNCでは断定して少しずつではありますが、実行に移し始めています。

 

 

そこで、私たちが導入したいものがあります。

 

それは、はらから福祉会のお豆腐、油揚げなどの商品を販売する「汎用冷蔵自動販売機」です。

 

人件費も去ることながら、対面販売で起こりがちな
「福祉商品だから買う」「買わない」というテーマは利益に遠くなるという壁に実際に直面してきたからです。

 

日々のお買い物の中で自然と選んでいただく。「美味しいから」選んでいただく。その消費活動を生み出すことが必須です。

 

今でも、福祉というテーマを一切気にされず、商品の良さに惚れ込んで購入を続けてくださるお客さまもいらっしゃいます。このようなお客さまを増やすために、商品にアクセスしやすい仕組みを自動販売機でつくります。

 

 

なぜ自動販売機なのか。

 

NCとはらから福祉会が共に良しと思っていたイベント販売は、人件費も手間もかかり、大して利益にはなりません。また、はらから福祉会が懸命な努力の一つとして行っている地域や企業への手売り直売も現実的ではない、という状態です。流通での販売は、送料と販売手数料と物流費用がかかり、利益を圧迫するとNCでは考えました。

 

しかし、自販機はそれらのコストもカットでき人件費カットもできます。NCが支援として自販機への納品を行えば、はらから福祉会の負担はたいへん軽いものになります。そして、オートメーション化はビジネスのどの分野においても理想的なスタイルです。

 

最近の自販機は電気代もわずかです。そして、24時間働いてくれます。しかも、売り子から声かけもされないので、購入者が吟味でき、商品さえよければ確実に売上を伸ばせることを実売活動で確信しています。

 

 

設置場所

 

仙台駅やパルコ2から徒歩数分の仙台朝市内アメ横エリアを皮切りに、各鉄道の仙台駅徒歩1分エリア、官公庁内、勾当台公園などに設置していく予定です。

 

 

 

「美味しいから」選ばれる。


このプロジェクトを成立させ、汎用冷蔵自動販売機を設置することができたら、より多くの方に届けることができる、はらから福祉会の商品です。30年間の試行錯誤の商品開発の結果、クオリティが高く良質な商品がたくさんあります。ご支援いただいた方にもぜひ味わっていただきたく、リターンにもご用意しました。

 

豆腐(絹/木綿):

【木綿】あるテレビでも絶賛された木綿豆腐。現在でもミシュランガイドに載るお店の方や国分町の有名な料理長が「この豆腐以外使えない」とご予約もいただく豆腐です。別名「豆腐が嫌いな人でも美味しいと思える豆腐」。

 

 

【絹】東北品評会二冠の絹豆腐は、たいへん濃厚でこちらもお店で手放せないという有名店や料理長様お気に入りの品です。

 

 

三角油揚げ

国産原材料100%で、焼くと表面が香ばしくなり、やみつきになります。飲食店の

料理長様や多くの飲食店様が10袋単位で仕入れていかれる逸品です。

 

 

味噌漬け油揚げ

宮城県村田地方の伝統食ですが、まだ開拓されていないらしく、宮城県の方もあまりご存知ありません。ただ、一度食べると甘味噌味がやみつきになり、遠くからいらして20枚のまとめ買いもめずらしくない商品です。
 

 

油麩

油麩の中でも湯戻しが不要な油麩は、はらから福祉会のソフト油麩だけです。そのままかじってもおいしいです。ジャムをつければ食べたことがない食感のおやつにもなりますし、トマトソースでディップして美味しいです。

 

 

低温熟成牛タンスライス(塩・味噌):

6mmスライスの牛タンです。低温熟成なので、味に深みがありやわらかく焼き上がります。宮城の名産品です。たいへんクオリティの高い商品です

 

 

 

今までのピンチの連続を工賃躍進のチャンスに。

 

障がい者が働き、賃金を受け取り、暮らしをする。そのごく普通な流れをより強固にするため、はらから福祉会は30年以上その事に尽力し、NCは約5年間支援してきましたが、実はそのコラボ関係を表面化させるのは、このプロジェクトが初となります。NCでは効率の良い工賃獲得の為に、あえてその支援を隠して活動してきました。しかし、工賃の世界の革命の為に今、ここでその関係を公表していこうと決めました。

 

これからも、障がい者の皆さんが快適に働く場所を確保しつつ、生活の基盤を盤石なものにしていくために、はらから福祉会は福祉の先陣としてチャンスに乗る必要があり、NCは支援だけではなく、そのチャンスをつくる役割を担うべきだと思っています。

 

正直、NCがはらから福祉会を支援してきた約5年間は商業の世界とはらから福祉会の戦いでもありました。それはもう、本当にピンチの連続と言っていい状態で、NC自体も何度もはらから福祉会と衝突してきました。さまざまなピンチの連続は、工賃躍進の新しい視野に導いてくれました。

 

新しい視野へ進んで行くために、そして、チャンスに乗る為に、皆さんに背中を押していただきたいです。よろしくお願いいたします。

 

 

資金使途

 

■ 汎用冷蔵自動販売機 1台 
■ サービス手数料

 

はらから福祉会
はらから福祉会Facebook

一般社団法人 日本弱者支援機構(NC)

 

 

※本プロジェクトのリターンのうち、【お名前掲載】に関する条件の詳細については、リンク先(https://readyfor.jp/terms_of_service#appendix)の「リターンに関するご留意事項」をご確認ください。

もっとみる

プロフィール

私達は支援開始から現在までの約7年間、助成金、補助金、寄付、ボランティアを一切使わず続けてきた団体です。それまでは、それが自慢でした。しかし、それでは支援のスピードが遅く、現在行っている障がい者の工賃向上支援には後手後手状態であることに気が付きました。障がい者の収入向上の為に初めてお金を求める行動を起こしました。今回のプロジェクトは、障がい者の収入の世界を大きく変える第一歩だと確信しております。配慮が増えれば弱者はなくなる!応援嬉しいです!

リターン

3,000

【お気持ちコース】

■ 感謝の気持ちを込めてサンクスメールをお送りします。

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年1月

10,000

【働くことは“生きること”】お豆腐(絹、木綿)、三角油揚げセットつき

■ はらからで働く障がい者さんから感謝のメッセージつき、報告レポート(PDF)

■ 上記レポートの最後に、支援者さまのお名前を掲載いたします(希望制)

■ はらから福祉会で製造しているお豆腐(絹、木綿)、三角油揚げセットをお送りします。

■ はらから会再出発の決意を込めて、報告会へご招待(希望制)*2月に仙台駅近辺を予定

・感謝の気持ちを込めてサンクスメールをお送りします。

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年2月

30,000

【根の張ったアクションをガンバレ!】お豆腐(絹、木綿)、油麩、三角油揚げ、味噌漬け油揚げ、牛タンスライスの満足セットつき

■ 日本弱者支援機構(NC)のHPに支援者さまの企業名/お名前掲載(希望制)

■ はらから福祉会で製造しているお豆腐(絹、木綿)、油麩、三角油揚げ、味噌漬け油揚げ、牛タンスライスの満足セットをお送りします。

・感謝の気持ちを込めてサンクスメールをお送りします。

・はらからで働く障がい者さんから感謝のメッセージつき、報告レポート(PDF)

・上記レポートの最後に、支援者さまのお名前を掲載いたします(希望制)

・はらから会再出発の決意を込めて、報告会へご招待(希望制)*2月に仙台駅近辺を予定

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年2月

50,000

【打開への一歩を!】日本弱者支援機構(NC)のHPに支援者さまのお名前掲載(希望制)

■ 日本弱者支援機構(NC)のHPに支援者さまの企業名/お名前掲載(希望制)

■ はらから福祉会で製造しているお豆腐(絹、木綿)、油麩、三角油揚げ、味噌漬け油揚げ、牛タンスライスなどのお土産セットをお送りします。

・感謝の気持ちを込めてサンクスメールをお送りします。

・はらからで働く障がい者さんから感謝のメッセージつき、報告レポート(PDF)

・上記レポートの最後に、支援者さまのお名前を掲載いたします(希望制)

・はらから会再出発の決意を込めて、報告会へご招待(希望制)*2月に仙台駅近辺を予定

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年2月

100,000

【これからの大きな励みになります!】日本弱者支援機構(NC)から感謝状

■ 日本弱者支援機構(NC)から感謝状をお送りします。

・はらからで働く障がい者さんから感謝のメッセージつき、報告レポート(PDF)

・上記レポートの最後に、支援者さまのお名前を掲載いたします(希望制)

・はらから会再出発の決意を込めて、報告会へご招待(希望制)*2月に仙台駅近辺を予定

・日本弱者支援機構(NC)のHPに支援者さまの企業名/お名前掲載(希望制)

・はらから福祉会で製造しているお豆腐(絹、木綿)、油麩、三角油揚げ、味噌漬け油揚げ、牛タンスライスなどのお土産セットをお送りします。

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年2月

300,000

【大きな大きな後押しをありがとうございます!】日本弱者支援機構(NC)から感謝状

■ 日本弱者支援機構(NC)から感謝状をお送りします。

・はらからで働く障がい者さんから感謝のメッセージつき、報告レポート(PDF)

・上記レポートの最後に、支援者さまのお名前を掲載いたします(希望制)

・はらから会再出発の決意を込めて、報告会へご招待(希望制)*2月に仙台駅近辺を予定

・日本弱者支援機構(NC)のHPに支援者さまの企業名/お名前掲載(希望制)

・はらから福祉会で製造しているお豆腐(絹、木綿)、油麩、三角油揚げ、味噌漬け油揚げ、牛タンスライスなどのお土産セットをお送りします。

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年2月

プロフィール

私達は支援開始から現在までの約7年間、助成金、補助金、寄付、ボランティアを一切使わず続けてきた団体です。それまでは、それが自慢でした。しかし、それでは支援のスピードが遅く、現在行っている障がい者の工賃向上支援には後手後手状態であることに気が付きました。障がい者の収入向上の為に初めてお金を求める行動を起こしました。今回のプロジェクトは、障がい者の収入の世界を大きく変える第一歩だと確信しております。配慮が増えれば弱者はなくなる!応援嬉しいです!

あなたにおすすめのプロジェクト

ひとり親世帯を孤立から守る!食材等の、必要な支援を届けたい

たましろ ゆかりたましろ ゆかり

#子ども・教育

累計支援者数
29人
継続会員数
14人

盲導犬ユーザーに笑顔を!ワンボックス車両の入れ替えがしたい。

公益財団法人 東日本盲導犬協会公益財団法人 東日本盲導犬協会

#医療・福祉

44%
現在
1,439,000円
支援者
113人
残り
56日

注目のプロジェクト

新着のプロジェクト

プロジェクトの相談をする