READYFOR
クラウドファンディングとははじめる
ログインログイン・登録

コミュニティハウスひとのまと一時的な住まいの運営費を集めたい!

ひとのま

ひとのま

コミュニティハウスひとのまと一時的な住まいの運営費を集めたい!
目標金額を達成した場合のみ、実行者は集まった支援金を受け取ることができます(All-or-Nothing方式)。支援募集は9月29日(木)午後11:00までです。

支援総額

1,213,000

目標金額 3,500,000円

34%
支援者
85人
残り
50日

応援コメント
けんちき@ながさき
けんちき@ながさき5時間前先日は長崎にゴハンを食い逃げしに来てくれてありがとうございました。今度はボクが富山に食い逃げに行きますぞ。 ひとのまという素敵な場所があり続けていけ…先日は長崎にゴハンを食い逃げしに来てくれてありがとうございました。今度はボクが富山に食い逃げに行きますぞ。 ひとのまという素…
kunchan710
kunchan7105時間前これからも美味しいものと安心できる場所を提供できますように…。ひとのまと宮田さんの活動を応援しています。福岡に帰った時は一瞬でいいので宮田さんにお会…これからも美味しいものと安心できる場所を提供できますように…。ひとのまと宮田さんの活動を応援しています。福岡に帰った時は一瞬…
koto
koto7時間前プロジェクトの成功祈ってます!プロジェクトの成功祈ってます!
プロジェクトの支援にすすむ(※ログインが必要です)
目標金額を達成した場合のみ、実行者は集まった支援金を受け取ることができます(All-or-Nothing方式)。支援募集は9月29日(木)午後11:00までです。

プロジェクト本文

 

富山県の高岡市にて2011年から『誰でも集える場』として一軒家を開放しています。

 

「特定の誰か」「特定の何か」を救う場所、相談に乗る場所として開け始めたわけではなく、ただ、「あなたさえよかったらいつでもどうぞ」と開け続け10年になるのですが、結果的に「この場所があって助かった」という声を多く聞ける場所になりました。

 

不登校・ひきこもり・孤立・発達障がい・精神疾患・生活困窮・DV・刑務所からの出所者など様々な背景を持つ人が多く訪れ、そのような声に「助けてあげる」という姿勢ではなく、「友人として手伝えることであれば手伝うよ」というスタンスで関わってきました。

 

「不登校になって、行くところがなくて困っている。」という声には、「よかったら家開けてますんでどうぞ。」

 

「ひきこもってる子がいるんだけど、家から出れずに困っている」と言う声には、「よかったら家に行きましょうか?」

 

「人付き合いが苦手だから、同じような人と繋がりたい」と言う声には、「じゃあいろいろ声かけて同じように悩んでいる人とお茶会しようか。」

 

という具合に。

 

そうこうしているうちに、最初は「家を開けているだけ」だったはずの場所に、いつの間にか役割のようなものが芽生えてきました。

 

1つは食料支援についてです。

 

いつの頃からか「食べるものを買う金もない。」という人も市役所などを通じて訪れるようになりました。

 

「できることは何かないか。」と考えた末、ひとのまで日常的に食料を集めて、無理なく渡すという文化ができました。そして、「どうせ自分たちもご飯食べるから一緒に食べるようにすればいいじゃないか。」と今では月水金の週3回みんなで一緒に晩ご飯を食べるようになりました。もちろん食事代はいただきません。

 

2つ目は住まいの支援についてです。

 

「金もない。家もない。頼れる人もいない。」という人に多く出会ってきました。

 

この3つの「ない」が重なるとリスタートが大変です。

 

金がないから仕事を探そうにも、家がないと見つからない。

 

だからと言って家を借りようとしても、金がないし、保証人もない。

 

連絡先がないと家も仕事も難しいからと携帯を契約しようにもそこにも住所や保証人がいる。

 

とにかく、大変です。

 

そういう声を聞いてきてできることは何かと言うことで、これまでひとのまにて多くの人が仮住まいをしてきました。

 

同様の理由で刑務所からの出所者も多く訪れています。

 

「あなたさえよかったらいつでもどうぞ。」

 

これからもそんな感じで家を開けながら、結果的に誰かの何かの役に立てればいいなと思っています。

 

 

先にも述べましたが、中でも一時的な住まいの提供については必要性を感じています。

 

まず、仮でもいいので、住まいが定まらないことには何も始まらないということをこれまでの活動で痛感しました。

 

これまで、そのような声にひとのまの屋根を貸してきましたが、あくまでも日中多くの人が集う場所でありますから、プライバシーの件やそもそもの部屋数に限りがあります。

 

そこで今年度から新たに物件を借りて「一時的な住まい専用」に使うことにしました。

 

この4月から7月の間、6名の方が一時的な住まいとして利用していきました。

 

「生活に困窮している」という理由の他に、「家族からの暴力から逃れるために」利用した人もいます。

 

これまでひとのまに泊めてきた人たちもそうですが、止むを得ない理由で住まいを求めている人って結構います。

 

そして、他に行くところがなくてここに来たという人がたくさんいます。

 

少しでも力になれたらと思っています。

 

 

まず、ひとのまについてですが、開所から10年ちょっとということもあり、改修が必要なところが多く見受けられるようになりました。また、これからも増えてくるだろうことが予想されます。

 

そして、来る人の数も年々増えているため(特に子どもたち)、エアコンなど必要なものも増えてきています。今一度、少しでも快適に過ごせるように整えれるところは整えていきたいと考えています。

 

ひとのま修繕費:1,038,000円

 

また、年々困りごとの声が多く寄せられてきているため、外に出る機会も多くなってきました。

 

例えば、生活困窮世帯に食料を届けに行ったり、生活保護の申請に市役所に行ったり、借金の整理の相談に弁護士さんのところに行ったり。

 

例えば、不登校の子の相談に学校に行ったり、時には一緒に学校に付き添ったり。

 

例えば、ひきこもりの当事者宅に訪問に行ったり、家庭内暴力の最中に仲裁に行ったり。

 

そのような感じで外に出ることが多くなり、そうなるとひとのまに来ている子どもたちを見てくれる目に影響が出てきます。

 

そこで、ひとのまに常駐してくれる人員を確保したいです。そのための人件費を今回のクラウドファンディングでご協力をお願いしたいです。

 

人件費(22年度後半分):1,140,000円

 

一時的な住まいとして、新しく借りた物件は、長く続けていけるようにとほとんどタダ同然で貸してもらいましたが、改修がある程度必要です。現時点で、屋根の補修、窓の修理、カビの除去の必要性があります。

 

一軒家改修費:860,000円

 

そこでみなさんのご協力をいただきたく思っています。

 

みなさんから頂いた寄付とともに託された思いをしっかりと自分の活動に結びつけていきますので、どうぞご協力をよろしくお願いします。

 

【お願いしたい寄付総額】

 

ひとのま修繕費:    1,038,000円

人件費(22年度後半分):   1,140,000円

一軒家改修費:      860,000円

手数料:         420,000円

税:             42,000円

 

計:          3,500,000円

 

また、正直なところ集まれば集まるほど、活動の幅が広がります。多くのご協力をよろしくお願いします。

プロジェクト実行責任者:
宮田隼(一般社団法人なかのま代表)
プロジェクト実施完了日:
2023年3月31日

プロジェクト概要と集めた資金の使途

2022年度中の「コミュニティハウスひとのま」と、生活困窮など事情を抱えた方へのシェルター機能としての物件の『運営費、改修費』、また、これまで以上に多くの声にお応えするための人員の補充に充てます。 ひとのま修繕費:   1,038,000円 人件費(22年度後半分): 1,140,000円 一軒家改修費:     860,000円 手数料:        420,000円 税:          42,000円 計:         3,500,000円

プロフィール

ひとのま

ひとのま

富山県高岡市にて「誰でも来ていいですよ」といって開放している一軒家「コミュニティハウスひとのま」と住まいにお困りの方に一時的な住まいとしての場所を確保しています。

リターン

3,000+システム利用料


alt

お礼のメール

◆お礼のメールを送ります。

支援者
28人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年10月

10,000+システム利用料


ひとのまの壁にお名前掲載

ひとのまの壁にお名前掲載

◆お礼のメールを送ります

◆ひとのまに来てる子どもがお名前を書いたものをひとのまの壁に掲載させてもらいます。(定期的にfacebookページにて紹介させていただきます)

支援者
36人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年11月

20,000+システム利用料


ひとのま缶バッジを送ります

ひとのま缶バッジを送ります

◆お礼のメールを送ります

◆ひとのまに来てる子どもがお名前を書いたものをひとのまの壁に掲載させてもらいます。(定期的にfacebookページにて紹介させていただきます)

◆ひとのま缶バッジ(3つセット)を送ります。

支援者
6人
在庫数
94
発送完了予定月
2022年11月

30,000+システム利用料


宮田おすすめの富山の一品(Mèli-Mèloのお菓子)を送ります

宮田おすすめの富山の一品(Mèli-Mèloのお菓子)を送ります

◆お礼のメールを送ります

◆ひとのまに来てる子どもがお名前を書いたものをひとのまの壁に掲載させてもらいます。(定期的にfacebookページにて紹介させていただきます)

◆宮田のおすすめの富山の一品を送ります
・「ponteとやま」のお菓子部門『Mèli-Mèlo』のお菓子
富山で有名なごちゃまぜのカフェ「みやの森カフェ」のお菓子部門『Mèli-Mèlo』のお菓子を送ります。
ponteとやまのHP→https://ponte-toyama.com/cafe/
コミュニティハウスひとのまと同様にいろんな背景を持つ人がごっちゃまぜでいるカフェで、全国的にも注目されているステキなカフェです。

支援者
3人
在庫数
47
発送完了予定月
2022年11月

30,000+システム利用料


宮田おすすめの富山の一品(ふなくらやの二八蕎麦)を送ります

宮田おすすめの富山の一品(ふなくらやの二八蕎麦)を送ります

◆お礼のメールを送ります

◆ひとのまに来てる子どもがお名前を書いたものをひとのまの壁に掲載させてもらいます。(定期的にfacebookページにて紹介させていただきます)

◆宮田のおすすめの富山の一品を送ります
・「ふなくらや」の『二八蕎麦』4人前(乾麺)
宮田の尊敬する合宿型の自立支援施設として全国でも有名な「はぐれ雲」の縁で出会った「ふなくらや」の蕎麦4人前を送ります。
ふなくらやHP→https://yanasesoba.base.shop/
特にHPの「ふなくらやについて」のページを見ていただきたいです。蕎麦を売るに至った背景や販売に奔走するてっぺい君が好きすぎるのです。

支援者
5人
在庫数
45
発送完了予定月
2022年11月

50,000+システム利用料


宮田おすすめの富山の一品(お菓子・蕎麦)を送ります

宮田おすすめの富山の一品(お菓子・蕎麦)を送ります

◆お礼のメールを送ります

◆ひとのまに来てる子どもがお名前を書いたものをひとのまの壁に掲載させてもらいます。(定期的にfacebookページにて紹介させていただきます)

◆宮田のおすすめの富山の一品を送ります
・「ponteとやま」のお菓子部門『Mèli-Mèlo』のお菓子
富山で有名なごちゃまぜのカフェ「みやの森カフェ」のお菓子部門『Mèli-Mèlo』のお菓子を送ります。
ponteとやまのHP→https://ponte-toyama.com/cafe/
コミュニティハウスひとのまと同様にいろんな背景を持つ人がごっちゃまぜでいるカフェで、全国的にも注目されているステキなカフェです。
◆宮田のおすすめの富山の一品を送ります
・「ふなくらや」の『二八蕎麦』4人前(乾麺)
宮田の尊敬する合宿型の自立支援施設として全国でも有名な「はぐれ雲」の縁で出会った「ふなくらや」の蕎麦4人前を送ります。
ふなくらやHP→https://yanasesoba.base.shop/
特にHPの「ふなくらやについて」のページを見ていただきたいです。蕎麦を売るに至った背景や販売に奔走するてっぺい君が好き

支援者
6人
在庫数
44
発送完了予定月
2022年11月

100,000+システム利用料


オンラインでお礼と活動のご報告(30分程度)

オンラインでお礼と活動のご報告(30分程度)

◆お礼のメールを送ります

◆ひとのまに来てる子どもがお名前を書いたものをひとのまの壁に掲載させてもらいます。(定期的にfacebookページにて紹介させていただきます)

◆オンラインにてお礼を兼ねた活動報告をさせていただきます。(30分程度)

支援者
1人
在庫数
19
発送完了予定月
2023年3月

500,000+システム利用料


【企業・団体様向け】オンラインでお礼と活動のご報告(2時間程度)※県内であれば直接でも可

【企業・団体様向け】オンラインでお礼と活動のご報告(2時間程度)※県内であれば直接でも可

◆お礼のメールを送ります

◆ひとのまに来てる子どもがお名前を書いたものをひとのまの壁に掲載させてもらいます。(定期的にfacebookページにて紹介させていただきます)

◆オンラインにてお礼を兼ねた活動報告をさせていただきます。(2時間程度)
※県内であれば直接伺わせていただくことも可能です。

支援者
0人
在庫数
10
発送完了予定月
2023年3月

1,000,000+システム利用料


【企業・団体様向け】1泊2日で活動報告とお礼を直接言いに行きます。

【企業・団体様向け】1泊2日で活動報告とお礼を直接言いに行きます。

◆お礼のメールを送ります

◆ひとのまに来てる子どもがお名前を書いたものをひとのまの壁に掲載させてもらいます。(定期的にfacebookページにて紹介させていただきます)

◆直接お礼と活動のご報告を言いに伺います。1泊2日で伺います。企業・団体様向けの講演や、その後の親睦会等、可能な限りの方法でお礼とご報告をお伝えさせていただきます。
※あくまでも「可能な限り」ですので、事前にご相談ください。

支援者
0人
在庫数
3
発送完了予定月
2023年3月

プロフィール

富山県高岡市にて「誰でも来ていいですよ」といって開放している一軒家「コミュニティハウスひとのま」と住まいにお困りの方に一時的な住まいとしての場所を確保しています。

あなたにおすすめのプロジェクト

車いすユーザーの社会参加を応援する!WheeLog!サポーター のトップ画像

車いすユーザーの社会参加を応援する!WheeLog!サポーター

織田友理子(一般社団法人WheeLog 代表)織田友理子(一般社団法人WheeLog 代表)

#医療・福祉

継続寄付
総計
107人

注目のプロジェクト

新着のプロジェクト

プロジェクトの支援にすすむ
プロジェクトの相談をする