プロジェクト概要

-----------------------------------------【御礼】---------------------------------------------------

皆さまのおかげで目標金額140万の目標を達成することができました!

本当にありがとうございます!

 

まだ募集期間が残っているので、

もし宜しければ引き続き応援どうぞよろしくお願いします。

---------------------------------------------------------------------------------------------------------

 

上位17名のみ出場を許される、プロサーフィンの世界大会“WCT(女子部門)”で頂点を目指すため、まずは海外遠征で自身の世界ランキングをあげたい!

 

はじめまして、鹿児島県の種子島在住の19歳のプロサーファー須田那月です。11歳で父と3歳からサーフィンを始めた弟の影響でサーフィンをはじめ、15歳のときには全日本選手権で優勝。その年にプロに転向しました。昨年は、国内の大会でプロ初優勝をし、今年からは世界ツアーを転戦としながら、WCTに参戦し世界チャンピオンになることを目標に掲げています。しかし、WCTに参戦するには、まずワールドクオリファイシリーズ(WQS)に参戦し、最終ランキング10位以内に入らなければいけません。

 

そこで、7月のアメリカと9月のスペイン・フランスで開催されるWQSに出場すべく、みなさまのお力をお借りしたいのです。

 

(去年のアメリカ大会前の1枚です。)

 

(練習風景です。)

 

 

いまだ実現したことのない日本人選手の“WCT”参戦。
このはじめての快挙を成し遂げたいと思います!

 

約40年前から続く、サーフィンの世界大会“WCT”ですが、これまで男女ともに日本人選手が参加をしたことはありません。そこで、現在世界ランキングは33位の私が、2015年7月24日〜26日に米・カリフォルニア州・オーシャンサイドビーチで開催される大会”Paul Mitchell Supergirl Pro (Oceanside Pier,California,USA)”と、9月1日〜6日にスペイン・ラ コルーニャで開催される大会“Pantin Classic Galicia Pro (Pantin,Spain)”に、コーチと共に参戦し自身のランキングをあげることで、日本人で最初の出場を果たしたいと考えています。

 

(今年の2月に試合でオーストラリアに行った際に現地のカメラマンの方が撮ってくださりました。ちなみに技の名前はフローターという技をやっているところの写真です。)

 

世界チャンピオンの座を目指し、“WCT”行きの切符を手にいれようと、

世界中の選手が競い合う!

 

今回出場する大会では、1ヒート4人で試合をし、トーナメント体制で決勝まで約8ラウンドの試合をします。1ライディング10点満点中で採点され、1ヒートで点数の高い2本のライディングの合計点数(20点満点)が高い上位2名が次のラウンドに勝ち上がれます。準々決勝〜決勝ではマンオンマンというシステムで2人きりで波を交互に乗れるプライオリティールールというものが導入されます。ここでは駆け引きなど作戦がさらに重要になってきます。

 

(私の得意なバックハンドターンです。最初の頃とても苦手でたくさん往復練習をした結果今では1番の得意技になりました。)

 


これまで、15回にわたり世界大会には参加をしてきましたが、

今回のWQSに賭ける思いはひとしおです!

 

本格的に世界大会をまわりはじめて2年目ですが、今現在、去年よりも世界ランキングは50位ほど上がっています。どうしてでも今年の残りのアメリカ、ヨーロッパでの世界大会に出場し、いいサーフィンをしていい成績を収め、今年の目標の世界ランキング30位以内を目指しています!

 

例えば、波がとても大きいコンディションでの試合の時に、3mくらいの大波を何度もくらってしまい、「生きて帰れますように…!」と願ったこともありました。サーフィンでは、波の状態によってはそうした生死に関わる体験をしすることもあります。しかし、そうした経験をしてもなお、世界の舞台で活躍したいという思いは消えるどころか、日々強くなっているのです。

 

(去年、国内プロツアーで初優勝したときの写真です。)

 

 

プロスポーツとしての“サーフィン”の魅力をもっとたくさんの方に知って頂くためにも、まずは私自身が結果を残したいと思います!

 

日本でもプロサーファーと呼ばれる人は、400人程いますが、これは、世界と比べると競技人口はまだまだ低く、プロスポーツとしての“サーフィン”があまり浸透していないことが分かります。趣味でのサーフィンも楽しいのですが、やはりスポーツとしてのサーフィンには、また違った魅力があり、私はそれをもっとたくさんの方に知ってほしいと思っています。

 

例えば、スポーツとしてのサーフィンは観ているだけでも楽しむことができます。選手はエアリアルやビックターン、波でできたトンネルの中を進んでいくチューブといったその他色々な技を競い合い、その様子は躍動感と迫力があります。この魅力をたくさんの方に伝えるためにも、私自身が日本人初のプロサーフィン世界大会(WCT)出場を果たし、その頂点を目指します!そして、そのための大きな1歩として、2ヶ月後からはじまるWQSで上位10位に入れるよう、全力を尽くしてきたいと思います!

 

みなさま、ご支援どうぞよろしくお願いします!!

 

 

 

★滞在スケジュール(予定)について★

 

(第1部)
2015年7月23日 日本出発
2015年7月22日 アメリカ ロサンゼルス到着
2015年7月24日〜26日 現地大会「Paul Mitchell Supergirl Pro (Oceanside Pier,California,USA)」に参加
2015年7月27日 アメリカ ロサンゼルス出発
2015年7月28日 日本到着

(第2部)
2015年8月27日 日本出発
2015年8月29日 スペイン到着
2015年9月1日〜6日 現地大会「Pantin Classic Galicia Pro (Pantin,Spain)」に参加
2015年9月7日 スペイン出発
2015年9月8日 日本到着
 

 

★引換券のご紹介★

 

1)サンクスメール

 

2)現地の試合会場での私の写真(メッセージ&サイン入り)

 

3)現地のお土産詰め合わせ

【アメリカ/ヨーロッパの現地のお土産】
*10,000円の場合:2点詰め合わせ
*50,000円以上の場合:5点詰め合わせ となります。

 

4)須田のブログへのお名前掲載

 

5)サーフィン講座(60分)

* 2015年11月1日〜2015年11月30日の間に、1回限りご利用可能です。

* 詳しい日時は支援者様とご相談の上決定します。

* 開催場所は、種子島限定です。
* 開催場所までの交通費は、支援者様のご負担となります。

 

6)サーフィン講座開催(120分)

* 2015年11月1日〜2015年11月30日の間に、1回限りご利用可能です。

* 詳しい日時は支援者様とご相談の上決定します。
* 開催場所は、種子島です。
* 開催場所までの交通費は、支援者様のご負担となります。

 

7)須田を囲んでのお食事会

* 2015年10月1日~2015年12月15日の間に支援者様とご相談し、日程を決定します。
* 開催場所は、支援者様とご相談の上決定します。
* 開催場所までの交通費は、支援者様のご負担となります。

 

 


最新の新着情報