プロジェクト概要

運動や睡眠により、仕事や勉強にポジティブな効果が起きるアプリを作りたい!

 

『あなたの周りに「仕事も遊びもできる凄い人」はいますか?』

皆さん初めまして。コシキ・バリューハブ株式会社の山本直隆と申します。私たちは適正な運動と睡眠を意識すると、仕事の生産性が上がり、休むことのポジティブな効果を感じる人が増え、世の中をすこしばかりハッピーに出来るのではないかと考え。この仮説をアプリ開発により実証したいと思っております!

 

しかし、テストアプリの開発に100万円超、製品版に向けた機能追加の開発費用にさらに200万程度かかる見込みです。どうか開発費用のご協力お願い致します。

 

ペライチランディングページ

https://peraichi.com/landing_pages/view/neurobeat

 

 

 

学生時代、身体を定期的に動かしている日々はよく眠れ、

勉強も集中できたという経験はありませんか?

 

運動や睡眠は、人間の脳に良い刺激を与え集中力をはじめとした生産性を高めることが分かっています。ならば、自分の脳に最適な運動や睡眠のリズムを見つけることができれば、仕事や勉強がはかどるはずです。この理論を利用し、適度な運動や睡眠を取る生活習慣を創ることによりニューロン(脳神経細胞)を鍛え、仕事の生産性や幸福度(ハッピーさ)を高めるドーパミン等の神経伝達物質を効果的に生み出すためのアプリ制作を行います。

 

現在β版アプリの開発に着手しており、今年1月末には完成予定です。β版を無償公開した上で、2016年夏ローンチを目指して製品版の開発を行う予定です。適正な運動と睡眠を意識すると、仕事の生産性が上がり、休むことのポジティブな効果を感じる人が増え、世の中をすこしばかりハッピーに出来るのではないか。そういった思いから今回アプリの企画がスタートしました。

 

協力メンバーの作業風景

 

 

仕事人間が、仕事漬けの日々に行った作業は非効率的でした・・・

 

この夏に企画を立ち上げ、関連の書籍を読み漁り、同僚の島本勝紀と久枝穣の3人に加え、株式会社アドダイス社長の伊東大輔氏の協力のもとプロジェクトを進めてきました。各人がいずれも経験した「運動は会社の通勤とお昼を食べに行くときに歩くだけ。下手をすると土日も仕事」というような生活。体重が増えてしまったり、体調を崩してしまった経験がありました。そして、そういった仕事漬けの日々に行った作業を振り返ると、非常に効率が悪かったという共通点がありました。

 

少し大きな話になりますが、日本人の生産性の低さはOECD加盟34カ国のうち22位(日本生産性本部調べ)です。メディアの論調もその低さを嘆くと同時に、「休むことが罪と思っている。休むことで仕事の効率が上がるという考えはできないのか」というようなものが増えてきているように感じます。

 

開発中のアプリ画面の一部

 

 

私たちが導き出した解決策は非常にシンプルです。

「運動・睡眠」と、「仕事や勉強」の自己評価を日々記録していくことです。

 

◆「NeuroBeat」プロジェクト概要◆

iPhoneで使えるスマホアプリを創ります。このアプリでは、適度な運動や睡眠を取る生活習慣を創ることによりニューロン(脳神経細胞)を鍛え、仕事の生産性や幸福度(ハッピーさ)を高めるドーパミン等の神経伝達物質を効果的に生み出すことを狙っています。大きく分けて3つのステップで実現します。

 

1) 生産性記録と問診入力


一日の終わりにワンタップでできるセルフチェックと、数項目の問診に答えることで数値評価のフィードバックを得ることができます。


2) アクティビティの記録


米国発の活動量計(Fitbit)のデータと連携し、一日の活動内容を可視化します。運動や移動以外の時間は簡単にタグ付けすることで、自身の行動パターンが見えてきます。Fitbitがない場合でも、マニュアル入力が可能です。


3) 記録の継続による、生産性の分析

 

①セルフチェックで仕事や勉強に対する充実感や満足度記録②実際のアクティビティとしての運動や睡眠の記録を行います。両者の関連性を個人個人で分析し、生産性の向上に最適な生活を営むためのフィードバックを行います。

 

2016年夏を目指して製品版の開発を行う予定です。製品版では、生産性の向上を意識していただくために「自分と同年齢の人と比べて、自分の生活習慣や仕事の生産性・満足度はどうなんだろう」といった疑問に答えるような機能を追加する予定です。その他にも、β版で得られたフィードバックを基にアイディアを追加したいと考えています。

 

「生産性そのものに目を向け、運動や睡眠を含めた生活習慣を改善していく」前例のない、新たな試み!!

 

ライフログや生産性向上のためのアプリはたくさんありますが、時間の使い方を可視化するものが大半です。仕事や勉強を効率的に片づけることができれば、さらに余暇が生まれ運動や睡眠の時間も保つことができ、生活にポジティブ・スパイラルが生まれるに違いない。当アプリを使うことで、皆さまがより生産的に、よりハッピーを実感しながら生活することができるようになると信じています。皆さま、ご協力をよろしくお願いいたします!

 

島本マラソン
久枝作業風景
山本作業風景

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

◇◆◇引換券について◇◆◇

 

3,000円

①サンクスメール

 

10,000円

①サンクスメール

②支援者名クレジット

完成したアプリに支援者名としてクレジットさせて頂きます

③別売ウェアラブル端末の割引券

④次フェーズ開発コミュニティご招待

⑤NeuroBeatテストレポート マラソン版

テスト版を使った、期間中にフルマラソンに参加するユーザー記録と分析をレポートします。

 

30,000円

10,000円のリターンに加えて(③は除く)

⑥別売ウェアラブル端末の提供

 

50,000円

30,000円のリターンに加えて(③は除く)

⑦将来サービス永久無料or弊社で抱えるプロテニスプレーヤーの指導(都内近郊3時間)

NeuroBeatは付加価値を高め、将来有料サービスとすることを目指しています。未来永劫、NeuroBeatサービスが無料となる権利です。

※テニスプレイヤーは全国ランキングを所持するものです。

 


最新の新着情報