READYFOR
クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型
成立

学校に行けない子どもたちへ、学び場の贈り物を!

林 寛与

林 寛与

学校に行けない子どもたちへ、学び場の贈り物を!
支援総額
2,049,000

目標 1,500,000円

支援者
213人
残り
終了しました
プロジェクトは成立しました!
14お気に入り登録14人がお気に入りしています

14お気に入り登録14人がお気に入りしています
2013年05月15日 00:15

屋上壁の増築開始!

 

こんにちは!

まだまだ序章の暑さのバラナシ、これからまだまだ暑くなります!

子どもたちは5月2日より夏休みに入り、家での宿題を頑張っています。先日、学校の近くに住む生徒に会いましたが、宿題が進んでいる様子で自慢気に「このページまでやったよ~!」と報告してくれました!

私はと言うと、私立化の生徒数増加を見込んで5月7日より、教室増加を可能にする前準備に取り掛かりました。現在は、1階から2階までの教室と3階に屋上がありますが、3階屋上の壁増築を開始しました。

・1階の教室を4分割の部屋にする

・2階の部屋を教室として使用できるように改築する

この上記2点は私立化に際し、必須事項なのでやらなくてはなりません。それでも生徒数が増加し、教室が足りなくなった場合、すぐに部屋を作れるようにするためと、インド特有の雨期対策も含め下準備を開始しました。現在、費用が不足しているため壁を増やすことのみしか出来ませんが、インド人大工と共に、私もレンガを運んでいます!これが、かなりの重労働で毎日筋肉痛です。

運ばれて積まれたレンガ(トラック2台分)と、砂(トラック1台分)、セメント15袋を、屋上まで人力で運びます。その場所から屋上までの経路もしっかりとしていないので、かなり時間がかかってしまいます。

学校の外に積まれたレンガ。

1日にトラック半分の量を運びました。それでも4時間はかかります。日中40度を越え、何もしなくても汗が出てくる!更には階段の昇り降りをレンガを持ってとなると、もう桶から水をかぶったようになります。

この屋上(3階)へ運びます。

ひたすら運ぶ作業に、げんなりする時もありますが、近所の子が手伝ってくれたり、作業員と掛け声を掛けあったり、子どもたちの「ひろよ~!!」と遠くから聞こえてくる声に励まされながら、毎日汗とレンガまみれでも楽しく作業しています!

早く壁を完成させて、雨期でも雨が下階まで行かない様、教室が更に必要になった場合、スムーズに増築出来るよう頑張ります!

材料を運ぶインド人と子どもたちと!

一覧に戻る

リターン

3,000

※写真付きサンクスレターを1枚

上記をお送り致します。

支援者
89人
在庫数
制限なし

5,000

※写真付きサンクスレターを1枚
※子どもたちが制作したしおりを1枚

上記をお送りい致します。

支援者
52人
在庫数
制限なし

10,000

※写真付きサンクスレターを1枚
※子どもたちが制作したしおりを1枚
※子どもたちの制作した実守りを1つ
※インドのお香セットを1セット

上記をお送り致します。

支援者
53人
在庫数
制限なし

20,000

※写真付きサンクスレターを1枚
※子どもたちが制作したしおりを1枚
※子どもたちの制作した実守りを1つ
※インドのお香セットを1セット
※マザーベイビースクールのFacebookファンページにてお名前をご紹介

上記をお送り致します。

支援者
27人
在庫数
制限なし

100,000

※写真付きサンクスレターを1枚
※子どもたちが制作したしおりを1枚
※子どもたちの制作した実守りを1つ
※インドのお香セットを1セット
※マザーベイビースクールのFacebookファンページにてお名前を紹介
※現地の風景や子どもたち、学校の様子を撮影したフォトブックを1冊

上記をお送り致します。

支援者
3人
在庫数
制限なし

プロジェクトの相談をする