READYFOR
クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型
成立

学校に行けない子どもたちへ、学び場の贈り物を!

林 寛与

林 寛与

学校に行けない子どもたちへ、学び場の贈り物を!
支援総額
2,049,000

目標 1,500,000円

支援者
213人
残り
終了しました
プロジェクトは成立しました!
14お気に入り登録14人がお気に入りしています

14お気に入り登録14人がお気に入りしています
2013年05月20日 14:21

壁増築作業の合間に!

こんにちは!

 

連日の猛暑にも負けず、着々と屋上の壁増築作業は進んでいます。

とりあえず、私の任務はレンガを運ぶこと!

毎日、同じ事を繰り返していますが、

遠くからの子どもたちの声を聞きながら、

たまにインド人作業員と喧嘩しながら作業しています。

 

何かを作るという作業が、個人的に凄く好きなので、

以前いた男子スタッフと共に学校の棚を作ったことや、

壁の塗り替えをしたことを、ふと思い出しました。

その時に言われた事に何で早く気付かなかったのか…?!

 

「軍手!」

 

私は連日、ずっと素手でレンガを運んでいました。

軍手をすると作業効率も上がり、疲労度も違うと聞いたことを思い出し、急いで軍手をはめました。

インド人の作業員は玄人。

軍手をはめなくても、もう手の皮が出来上がっているので、大丈夫。

私はまだまだ駆け出しの下っ端なので、日々、手がビリビリでした。

軍手をはめ、再度開始!凄い!全然違うと意気揚々にスピードもアップ!

 

3日間でボロボロになってしまいましたが、この軍手は捨てれそうにもありません!

 

レンガを運び終えた後は、主に大工さんたちの仕事です。

ヘルパーもセメントを混ぜたりしますが、下っ端の私には出来ません。

 

空いた時間に、近所の子どもたちの様子を伺ったりしました。

皆、宿題をちゃんとやっている様子!

更には、お家のお手伝いもしている様子!

以前より、髪の毛を切って欲しいとお母様から依頼されていた生徒2人を学校へ呼び、

髪の毛を切りました。

こうして依頼してくれるのも、信頼があってこそ。

凄く嬉しいです!

夏本番に髪の毛が長いと暑いので、毎年坊主になる2人ですが、

もうお年頃になったからなのか、今年は坊主にはしないそうです。

後で聞いた所、評判が良かったみたいでひと安心!

 

その後、再び作業開始。

炎天下の下、冗談を言い合いながらの毎日。

とても楽しく、そしてもっと早く作業が出来るのでは?

と少し疑問を持ちつつ、完成までワクワクしながら進めています!

セメントと砂を混ぜるのは、本当に重労働。

 

仲良し姉妹のマニーシャ(左)とアニーシャ(右)。髪の毛を切りました!

 

もっともっと子どもたちが増えていくのを楽しみに、日々頑張ります!

 

一覧に戻る

リターン

3,000

※写真付きサンクスレターを1枚

上記をお送り致します。

支援者
89人
在庫数
制限なし

5,000

※写真付きサンクスレターを1枚
※子どもたちが制作したしおりを1枚

上記をお送りい致します。

支援者
52人
在庫数
制限なし

10,000

※写真付きサンクスレターを1枚
※子どもたちが制作したしおりを1枚
※子どもたちの制作した実守りを1つ
※インドのお香セットを1セット

上記をお送り致します。

支援者
53人
在庫数
制限なし

20,000

※写真付きサンクスレターを1枚
※子どもたちが制作したしおりを1枚
※子どもたちの制作した実守りを1つ
※インドのお香セットを1セット
※マザーベイビースクールのFacebookファンページにてお名前をご紹介

上記をお送り致します。

支援者
27人
在庫数
制限なし

100,000

※写真付きサンクスレターを1枚
※子どもたちが制作したしおりを1枚
※子どもたちの制作した実守りを1つ
※インドのお香セットを1セット
※マザーベイビースクールのFacebookファンページにてお名前を紹介
※現地の風景や子どもたち、学校の様子を撮影したフォトブックを1冊

上記をお送り致します。

支援者
3人
在庫数
制限なし

プロジェクトの相談をする