排泄障害を持つため、外出時に不安を抱えるオストメイト。

そんな彼らにとっては、はじめての長期旅行は1つの挑戦ともいえます。

 

オストメイトなびは、開発当初より(公社)日本オストミー協会京都府支部様の協力により、京都市内のオストメイト対応トイレの情報を、いち早くアプリ上に反映してきました。

 

また、その過程にて、京都市への働き掛けを行い、市内11行政区にある福祉事務所への「オストメイトなび」のチラシの設置を行ってきました。

 

 

 

これらの活動が実を結び、先日の8月9日には朝日新聞京都府版へも掲載され、日本を代表するバリアフリー都市として、排泄の悩みにて、遠方への旅行に不安を抱えているオストメイトの方々にも、優しい街づくりに繋がっています。

 

ぜひ一度、「オストメイトなび」と一緒に京都散策を楽しんでみませんか?

 

 

 

 

 

 

----------------------------------------------------------------------------------------------------

目標達成まで、残すところ31万8千円となりました。
プロジェクトの達成には、残り106人の方のご協力が必要です!
どうぞ、皆様お知り合いの方々へ拡散頂けますと幸いです。

 

 

 

新着情報一覧へ