プロジェクト概要

子どもたちが自分の可能性を発見できる。そんな教育を目指したい!

 

 はじめまして!パコモ代表の五十嵐みほです。パコモは、これまで芸術や教育にかかわってきたメンバーが集まり、『遊び』をテーマとした新しい教育のカタチを実現するために立ち上がった団体です。芸術や体験といった『遊び』から、子どもたちが自分の可能性を発見できる教育をつくるために活動しています。

 

 私たちの最終目標は、芸術教育や体験教育を子どもたちが楽しむ学校をつくること。

 

 今回のプロジェクトでは、私たちが目指す教育のカタチを社会に届ける第一歩として、芸術や実験、演劇などのプログラムを楽しめる、『遊び』があふれるワークショップ等のイベントを開催したいと思います。

 

しかし、そのイベント開催のための資金が足りていません。新しい教育のカタチを生みだすために、ぜひ皆様のご支援をお願いできませんでしょうか?

 

(プログラム後の様子。子どもたちと話をし、体験を改めて共有します)

 

 

東京都西部を中心に、創造的なワークショップを開催します。

 

 パコモに集まったメンバーは皆、いろいろな場所でワークショップを実践してきたつわものばかりです。メンバーと、協力してくださる芸術家の方々で、子どもたちに創造的なプログラムを提供します。それは例えば、アートワーク、読み聞かせ、ネイチャーゲーム、昔の遊び、リトミックといったプログラムです。

 

 例えば今年の12月、以下のようなワークショップを実施する予定です。
・開催予定地:南大沢文化会館(東京都八王子市)
・参加対象者:4歳~10歳
・プログラム:「英語でクリスマス!」をテーマに、読み聞かせやアート、ゲーム、歌を簡単な英語と共に楽しみます♪

 

(地域の方々にも一緒にプログラムに参加していただきます)

 

 

アートや体験学習は、子どもたちの可能性を引き出します。

 

 私たちはこれまで、芸術教育のワークショップや、放課後活動のボランティア、教育に関する研究などを行ってきました。そのなかで、アートや体験学習を通して、子どもたちが遊びながら想像力を膨らませたり、たくさんの発見をしたりする姿を目にしました。私たちが見たもの、それは「遊び」がもたらす子どもたちの「可能性」です。

 

 子どもたちは多くの可能性が自らにあることを、なかなか気づくことができていません。私が行おうとしているプログラムはどれも、それに気づくことをサポートする、様々なアートを組み合わせたものです。例えば、音楽と絵画、そして英語。子どもたちが、これらのどれと化学反応を起こすかは、私たちにもわかりません。わかっているのは、子どもたちに良い反応が起こるということです。

 

 

単なる遊びに留まらず、子どもたちの成長の機会になります。

 

 これまで行なってきたプログラムへの子どもたちの反応は様々です。「普段一人でいる子が積極的に参加しようとする」「男の子と女の子が1つのグループで活動する」「新しい友達関係を構築する」「プログラムを提供するスタッフと積極的にコミュニケーションをとる」など、普段接している大人も驚くような化学反応を起こす子どもたちがたくさんいます。

 

 ほかにも、「普段騒ぎがちで集中が難しい子が、グループワークでリーダーシップを取る方向に成長している」「いつも同じ子同士で固まりがちな子も、グループ分けを行えばその中で新しいグループに順応することが出来る」「集中力の低いと思われた子が、テーマに対する興味によりその後の勉強意欲に結び付いている」といったケースがあり、単なる「遊び」に留まらない子どもたちの成長が見られます。
 

(ワークショップ後のスタッフミーティングの様子。
1回1回の経験を次につなげます)

 

 

私たちといっしょに、試行錯誤してくださる方を探しています。

 

 私たちが実現しようと思っているのは新しい教育です。大きな目標としては、将来私立の学校を設立したいと思っています。しかし、子どもたちにとって芸術や体験が新たな可能性を見つける手助けになるという確信はあるものの、どのような教材を使い、どのようなテーマを提供するのが良いのかは、まだまだこれから試行錯誤をしていかなければなりません。

 

 そのためにまずは、ワークショップを重ねていく必要があり、そのための運営資金が必要です。また、私たちといっしょに試行錯誤をしてくださる方を探しています。

 

 

可能性を発見するのは、子どもたちだけじゃないかもしれない。

 

 このプロジェクトは、実は子どもたちだけに意味があるものではありません。このプロジェクトを通じて、保護者の方や地域の方々、さらには教育や芸術に関心のあるNPOや企業の皆様にもご協力いただきながら、子どもを中心としたコミュニティ=コモンズをつくっていきたいと思います。

 子どもたちだけでなく、きっと集まった人たち皆が新たな発見をする。私たちはそんな新しい学校の設立に向けて、活動をしていきたいと考えています。

 

 皆様のご支援を、どうぞよろしくお願いいたします!

 

 

引換券について

 

 引換券として、以下のものをご用意させていただきます。

 

・メンバーからのサンクスメール
・パコモが開催するワークショップへ無料ご招待

・子どもたちの活動写真フォトアルバム

・パコモ市民オーナーとして、年次報告会にご招待

・パコモの芸術・体験ワークショップの開催権 (内容はご相談させていただきます)