愛機 FK-12 Cometで飛行する山田信弘さん

写真提供: 山田信弘様

 

 

山田信弘様からのメッセージ

自作機コメットを製作し、離着陸最終段階の仕上げの訓練を高木教官に託しました。親切で丁寧な指導が私のファーストソロに繋がり、感謝致しております。教官としてこの上無く信頼できる人間性と優しさは、コメットによるアメリカ大陸横断の私の第二段階の夢を確実なものになる事を思わせてくれる人です。自分の愛機を駆って日本の空でのフライトを心より楽しみにしてます。
 

 

離着陸訓練を繰り返し行う山田信弘さん

写真: REDFOX Airshows

 


山田信弘
1950年生まれ、職業は室内石膏装飾技師。27才にてアメリカでライセンス取得。57才の頃、自作機コメットを製作開始。10年後の2016年8月21日初飛行し、現在の飛行時間88時間。製作開始時にチームコメットジャパンを設立(私の夢の協力チーム)。第一段階を取り合えずクリヤーし、次なる目標に向かって準備を開始する。

 

 

訓練お疲れさまでした!

写真提供: 山田信弘様

 


山田さんが日本で制作されたFK-12 Cometは複葉機型の自作小型飛行機です。操縦感覚が似た飛行機ということで、Pitts S-2Bで飛行訓練をご一緒しました。夏の日差しと暑さの中、たくさんの離着陸をPitts S-2Bで行い、その後日本で無事に初飛行も達成、「人は思い切って一歩踏み出すことで人生をさらに深めることができる」ということです。次の目標も壮大です。私も喜んでご支援させていただきます。

高木雄一