小山さんの愛機、Pitts S-2B

写真提供: 小山和博様

 

 

小山和博様からのメッセージ

 

高木さんのフライトを見ることで、小型機を飛ばすということは広い可能性と奥深さの追求なのだど感じていただけると思います。
エアショーに足を運んでいただき、ノーマルよりも格段に性能向上をさせた、彼のピッツの飛行性能から生まれる迫力を間近で体験していただきたいです。
そして、空は決して夢ではなく、私たちでも手を伸ばせば届く、身近なものだと考える方が増えてくれれば幸いです。


 



Sukhoi Su-26で曲技飛行へ

写真提供: 小山和博様

 

 

小山和博
1970年生まれ。宇宙飛行士とパイロットにあこがれるも視力と能力不足により断念。普通のサラリーマンを続けながら、ロシアで曲技飛行の操縦訓練を受け、日本、アメリカ、ロシアにおいて曲技飛行選手権に参戦。現在は愛知県名古屋飛行場をベースに愛機ピッツS2Bを飛ばしている。


 


空を見上げるPitts S-2B

写真提供: 小山和博様



大学時代から航空部に所属し、社会人グライダークラブでも教官として活動されてきた小山さんは、飛行機の曲技飛行の世界でも積極的に活動されています。ふくしまスカイパークで行われた2013年、第4回全日本曲技飛行競技会では、競技飛行の舞台でご一緒させていただきました。


近い将来、米国でまたWAAC(アドバンスドカテゴリーの世界曲技選手権)が行われます。小山さん、ぜひTeam Japanのメンバーとしてぜひご一緒に参加しましょう。

 

高木雄一

 


 
小山さんにPitts S-2Sで飛行していただきました。

写真: REDFOX Airshows

 

 

 

写真: REDFOX Airshows