落ち着いた、丁寧な操縦が印象的でした。

写真: REDFOX Airshows

 

 

 

堀内武雄様からのメッセージ

 

自分が高木教官の訓練を受けたのは2014年11月、アメリカのキングシティーでした。日本では曲技飛行はなじみが薄く、高木教官が見せる技の数々はことごとく魔術の類に見え「今はまだショルダーハーネスに体重をあずけることすらビビる有り様だけど、いずれはこの前席に見える背中に追い付き、追い越したい」とGフォースで薄れつつある思考のコアに刻みました。

 

 

 

 

堀内さん(右)と、同じく海上保安庁の操縦士の相京さん(Pitts内)。

写真: REDFOX Airshows

 

 

 

堀内武雄

1980年生まれ。海上保安庁飛行機操縦士。操縦士になる!という熱意は当初全くなく、就職活動のなかでたまたま見つけたいくつかの操縦士募集に応募し、たまたま海保に合格。思い入れのなかった操縦士の職業も、飛んでいるうちに楽しくなってしまい現在に至る。言うなれば「手は洗えても足は洗えない」。

 

 

 

 

曲技飛行訓練に出発。行ってきます!

写真提供: 堀内武雄さん

 

 

 

 

動画: エアロバティック トレーニング

 

堀内さんによるインバーテッド フラット スピン、そしてアップライトからインバーテッドへのクロスオーバー スピンです。

 

 

 

堀内さんは海上保安官として、日々、空から日本の海の安全を守っています。訓練では複雑なマニューバーやアンリミテッドレベルの曲技飛行まで網羅しましたが、いざ飛行となると、堀内さんからの落ち着いた姿勢が伝わってきました。

 

「Unload and Roll!」

これからも、いつまでも、安全運航をお祈りしております。

高木雄一

 

 

 

 

お越しいただきありがとうございます!

写真: REDFOX Airshows