プロジェクト概要

世の中多くの方々へ次世代の質の高い製品とサービスのご提供に邁進してまいります。

 

初めまして、株式会社Acalie(アカリエ)です。

Acalieは次世代の乗り物RICH BIT eBike、次世代360°ビデオカメラInsta360、次世代のHanergy Miasole CIGS 薄膜ソーラー再生可能エネルギー電気製品をはじめ、様々な商品の企画・開発・生産・販売までをワンストップで行っております。
今回のプロジェクトは次世代ハイブリッドバイクRICHBIT TOP619を先行発売として立ち上げました。これから近未来の都市型モビリティライフを提案する小型EV バイクを低価額でより多くの方々へご提供します。

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

 

近未来の都市型モビリティライフを提案する小型EV バイクを低価額でより多くの方々へご提供するため

 

我が国は電動アシスト自転車大国ですが、Hometypeが多く、街では小型・スポーツタイプ電動自転車はあまり見かけられません。便利性・静音性、燃費・環境性能、デザイン性とコスト(費用対効果)の両立できる自転車を作ろうと、究極に尽くしたものをデザインし、商品化して消費者の手元へ届けたく、TOP619プロジェクトをはじめました。

電動アシスト自転車は速度・外観などに制限が多くて、その一方原付は重くて、燃費が悪く、エコ性に劣ろているだけではなく、 便利性に欠けます。現有の小型乗り物は時代にマッチしない現実の中、見た目は自転車、中身は電動ハイブリッドバイクのRICH BIT Smart eBike TOP619を誕生させました。

 

 

これから日常生活、出勤、エンターテイメントなど、日々の全く新しい交通手段を提供します。場所を選ばず、平らな道はもちろん山道でも快適に使用でき、高校生から年配者まで誰でも簡単にお使いいただくことができます。

 

 

 

電動ハイブリッドバイク [RICH BIT Smart eBike TOP619]-先行発売

 

RICH BIT Smart eBike TOP619は近未来の都市型モビリティライフを提案する小型EVバイクです。

 

外観イメージは今までない“Z”字を採用し、軽量化、かつスタイリッシュなデザインを実現しました。美的の視点に目を置き、小型乗り物を電動自転車とは思えないスタイリッシュなデザインで「自転車+バイク」両方の愛好者から一目惚れ、手放せなくなります。“Z”字形の設計は地面からの衝撃力の緩和、走行時のバランス維持により、安定性を最大限保ちます。見た目は自転車、中身はEVバイク、デザイン、走り、クオリティの面で優れた“芸術品”です。

 

RICH BIT Smart eBike TOP619は世界最軽量級電動ハイブリッドバイクです。

 

車体フレームは中空アルミニューム構造であり、重量は約18kgに実現し通常の原付と比較して1/3以下。工具なしで、車体を簡単に折りたたみ、電車や自動車に乗せるなど、車や電車など他の移動手段と併用することもできます。また、家や職場などに、コンパクトに保管できます。

 


 

RICH BIT Smart eBike TOP619は燃費・経済性に優れて、地球環境に優しい乗り物です。


LG製高性能リチウムバッテリーセルを採用しています。10.2Ahの超大容量を搭載し、長距離の走行が実現します。充電に特別な設備は必要ありません。付属の専用充電器をバイク本体に直接接続、又はバッテリーを取り出して室内の家庭用コンセントにつなぐことで簡単に行うことができます。燃費にも優れており、10円以下の充電コストで約40キロ走行します。動力は100%電気エネルギーですので、CO2の排出がゼロです。


 

RICH BIT Smart eBike TOP619は「自転車×バイク」の両者を掛け合わせたハイブリッド走行が可能な次世代型の乗り物です。


①ペダル走行モード:モーターをまわさず、ペダルだけの走行が可能です。※「電動アシスト自転車」のようにペダルが重くなりません。
②電動バイクモード:ハンドルにスロットルが付いていますので、バイクと同じような走行が可能です。スロットルを回すだけで軽快に走り出します。漕がずに風を切る感覚は最高です!
③ハイブリッド走行モード:“自分の足”と“パワーユニット”の両方を使います。“パワーユニット”が“自分の足”をサポートする時、いままで味わったことのないスピード感を感じることができます。

 

これまでにない全く新しく楽しい乗り物をご体験ください!


スペック
材質:6061アルミニューム
寸法:128×45×106cm
折り畳サイズ:85×45×60cm
バッテリー:36V/10.2Ah(LGセル)
充電時間:約4〜5時間
車両重量:18.2kg
バッテリー装着重量:20.0kg
タイヤサイズ:14 × 2.15(台湾KENDA)
電動走行距離:約40km
出力:0.25kw

最高速度:30km/h

¥88,500のリターン

「RICHBIT TOP619 Smart eBike」1台(一般販売価格より25%OFF)+送料無料
※カラーは4カラー(グレー、イエロー、グリーン、ホワイト)よりご希望の色を選択いただけます。掲載カラーはイエローのみですが、発送前全員のご支援者様へ4カラーの写真付きのご案内のメールを送らせていただきます。そのメールが届いた時に色をお決め頂ければと思っております。
※公道で乗るためには、ナンバー登録及び自賠責保険への加入、ヘルメットの着用、免許(原付免許・自動二輪免許・普通自動車免許など)の取得が必要ですのでご注意ください。

 

2018年11月中旬までに、

リターンとして【RICHBIT Smart eBike TOP619】を発送したことをもって、

本プロジェクト終了とさせていただきます。

 

★製品保証

取扱説明書に従った使用状態で、下記期間内に品質不良や欠陥が生じた場合には無料で修理をお受けいただくことが可能です。

保証サービスの対象は

本体・バッテリー・駆動ユニット・フレーム・フロントフォークとなります。

・本体購入より1年
・バッテリーご購入より1年
※バッテリーの保証基準は販売から1年以内、満充電回数300回以内で、初期容量の50%以下に劣化した場合。
・駆動ユニットご購入より1年

・フレームフロントフォークご購入より1年

※ 保証対象の可否につきましては、販売店でバイクを確認した上で判断させていただきます。

 

 

★★よくあるご質問(FAQ)

 

Q.スペアバッテリーは購入できますか?​

A.スペアバッテリーを含む備品などは10月以降弊社公式ショップにて発売する予定です。

 

Q.商品到着後、組み立てが必要ですか?​

A.95%組み立て済の状態お届けですが、運送過程中の変形等を防ぐため、サドルポスト、ハンドル、後視鏡部分は未装着の状態です。

サドルポスト、ハンドル部分はクイックレバー式で簡単に取り付けができます。後視鏡部分も専用工具を用意しておりますので、取り付けも簡単です。

 

Q.鍵や盗難防止なものはありますか?

A.バッテリーを含めて盗難防止として以下2点を工夫しています。
(1)バッテリーロック(バッテリー用)
バッテリーに鍵とロックレバーがついています。バッテリーを車体に装着後、ロックしたら、鍵で開錠しないとバッテリーを外せません。
(2)タイヤ式ワイヤーロック(車体用)
サービス品として、商品の発送と一緒にタイヤ式ワイヤーロックを贈ります。簡単に取り外し可能のため、便利です。

 

Q.何キロ走行できますか?

A.1回のフル充電で約40kmになります。天候や荷重など使用条件により異なります。

【参考】テスト走行
天候:曇り 気温:26 度 風速:2 メートル
・テスト 荷重 63kg、速度 29km/h 定地走行…41km

 

Q.最高時速はどのくらいですか?

A.約30km/hになります。路面状況、天気や負重などにより異なります。

 

Q.車体の重さはどのくらいですか?

A.約18キロになります。
※通常の原付より1/3以下と軽量になっています。(通常原付は約70キロ)

 

Q.折りたたみは可能ですか?
A.はい、可能です。工具を一切使うことなく、車体を簡単に折りたたむことができます。


Q.雨の日に乗っても大丈夫ですか?

A.通常の雨であれば問題ございません。ただし、極度に激しい雨や、人為的に水をかける行為で内部の電気回路が濡れた場合、あるいは道路が冠水した場合には故障する可能性があります。

※感電の恐れがございますので、充電は必ず雨の当たらないところでお願いします。

 

Q.坂道での速度のどのくらいでますか?

A.坂道では、“自分の足”と“パワーユニット”が互いに協力して上り坂も楽に移動することができますが、登坂能力は、荷重だけではなく侵入速度や走行距離など複合的なもので変わってしまうため、一概に言えません。全電動のみでは登りきれないような急の坂もありますので、その時々に応じてペダルを漕いでご対応ください。

 

Q.どんな免許が必要になりますか?

A.「第一種原動機付自転車」になりますので、原付1種または普通自動車、中型自動車、自動二輪などの運転免許が必要となります。
※運転中は、必ず免許証を携帯してください。

 

Q.乗員人数は何名ですか?

A.「第一種原動機付自転車」のため、1名になります。

 

Q.ナンバー登録は必須ですか?

A.公道を走るには、軽自動車税申告(報告)書兼標識交付申請(ナンバー登録)が必要です。

販売証明書を持ちまして、各市町村役場で交付される「軽自動車税申告(報告)兼標識交付申請書」に必要事項を記入のうえ、印鑑(認印)、身分証明書(免許証・保険証など)を持参し、各市町村役場にご申請ください。

 

Q.自賠責保険への加入が必須ですか?

A.自賠責保険へご加入頂くことが必須になっております。コンビニにて加入手続きがおすすめです。ナンバー登録時に渡される標識交付証明書の内容に基づいて申込書に必要事項をご記入のうえ、必要な契約期間に応じた保険料をお支払い頂くことで、自賠責保険にご加入いただけます。

 

Q. ヘルメットの着用は必須ですか?

A.自転車モード、電動バイクモード、ハイブリッドモードに関わらず、原付1種扱いになりますので、ヘルメットの着用が常時必須になります。

 

Q.車道を走る必要がありますか?

A.「TOP619は見た目は自転車に近いですが、公道において、法律上は「原付バイク」として扱われます。したがって、自転車(ペダル)モードであっても、歩道の走行は禁止されておりますので、車道をご通行ください。

 

Q.充電はどうしたらいいですか?

A.利便性を高めるため二つの充電方法を用意しております。
First Way:本体に電源を差し込むだけで充電します。差し込む場所は折りたたみクイックレバーの反対側にあります。
Second Way:中央付近にある折り畳み部分を曲げて中からバッテリーを取り出し充電します。

 

Q.電池の寿命はどのくらいですか?

A.空の状態からフル充電までを500回お使いになった場合、容量が初期の80%程度になります。

 

Q.フル充電までどのくらいかかりますか?

A.通常の充電時間は4時間程度です。使い方や温度、消耗状況により異なります。

 

Q.電池が消耗してくると、どのようになりますか?

A.走行力、走行距離、充電時間に影響を受けます。

性能や航続距離がご使用に足りなくなったと感じたら、バッテリーを新品と交換して下さい。なお、電池は自然放電するため、使用しない時は月に1回の満充電を行うことが電池に優しい使用方法です。利用しないときはバッテリーを抜いておくと自然放電を防げます。

 

Q.電池の放電はどうですか?

A.毎日乗らない場合などは、電池を取り出し屋内に保管頂くことで電池の放電を減少させることができます。

また、特に寒場は放電が激しく電池の減りが早い場合があります。この場合も暖かな場所で電池を保管頂くことで放電を減少させることができます。

 

 

★★★Company

株式会社Acalie EC販売事業部

Homepage:https://ali-jp.com/

​本社:〒462-0845 愛知県名古屋市北区柳原三丁目1番11号Acalie本社ビル

事務所・倉庫::〒463-0088 愛知県名古屋市守山区鳥神町189番地

TEL:052-750-0362

FAX:052-308-6589

Mail:service@ali-jp.com


最新の新着情報