プロジェクト概要

生きるチャンスを!いつでも骨髄移植手術を受けられる世の中に!

 

こんにちは!SNOW BANK PAY IT FORWARD実行委員会、実行委員長の荒井DAZE善正と申します。前回READYFOR?で「SNOW BANK PAY IT FORWARD2011」プロジェクト(https://readyfor.jp/projects/snowbank2011)に挑戦し、皆様の多大なご支援のおかげで無事プロジェクトを実現させることができました。本当にありがとうございました!「SNOW BANK PAY IT FORWARD2011」とは東京の代々木公園に日本を代表するトッププロスノーボーダーやオリンピック選手が集結し、そこに雪を降らせてライディングを披露します。それを目当てに集った若者達に献血や骨髄バンクの必要性を伝え、骨髄ドナー登録200万人を目指すイベントです!現在骨髄バンクドナー登録数は約45万人(2014年7月末現在)。200万人にまだまだ到達していない事から今年も「SNOW BANK PAY IT FORWARD2014」を開催する運びになりました!

 

「SNOW BANK」で使用する雪を降らせる費用が最低でも50万円必要です。費用がたくさん集れば集る程たくさんの雪を降らせる事が出来ます。実現の為にも皆様のお力が必要です。「SNOW BANK PAY IT FORWARD」の次のチャレンジに皆さんのご協力をいただけないでしょうか。

 

(SNOW BANKの雪広場で遊ぶ子供達)

 

 

今、骨髄移植を待ち望む患者さんをスタート地点に立たせたい

 

「SNOW BANK PAY IT FORWARD」をすでにご存じの方も、初めて聞くという方も、プロジェクトをご覧いただきありがとうございます。

 

このプロジェクトでは東京の代々木公園に日本を代表するトッププロスノーボーダーやオリンピック選手が集結し、そこに雪を降らせてライディングを披露します。「SNOW BANK PAY IT FORWARD」ではそこに集った若者達に献血や骨髄バンクの必要性を伝え、骨髄ドナー登録200万人を目指します!

 

私はプロスノーボーダーとして活躍する2007年に慢性活動性EBウィルス感染症(CAEBV)と確定診断され、余命宣告を受けました。残された唯一の治療法は骨髄移植でした。

 

(病気前の元気な頃のライディング写真)

 

 

ドナー提供者を見つけられる確率は数万分の1

 

骨髄移植とは血を造る細胞である骨髄液の型が完全に一致した骨髄ドナーから骨髄液を提供してもらい移植をするというものです。ただその骨髄の型が一致する確立は兄弟間で4分の1、親や他人では数万分の1まで確率は下がります。

 

 

私の場合は骨髄バンクに患者登録し全国から骨髄ドナーを探しましたが骨髄の型が完全に一致するドナーをすぐにはみつける事が出来ませんでした。

 

(15階の無菌室から外を歩く人を眺める)

 


窓から見える人達を見て「あの中に、もしかしたら自分と同じ型の骨髄を持つ人が居るかもしれないのに…」っと思いながら

 

骨髄移植というスタート地点にすら立つ事が出来ずに死ぬかも知れない恐怖に夜も眠れませんでした。

 

しかし奇跡的に半年後、待ち続けていた骨髄ドナーが現れ、骨髄移植を受ることが出来て僕は命を救われました。

 

その時に感じたのは「骨髄移植治療のスタートラインに立つことの難しさ」でした。

 

毎年2000人以上の患者がスタートラインに立つ事を待ちわびています。その患者すべてが骨髄移植を受けられる環境にする近道は骨髄ドナー登録数を増やす事だと感じました。その為には若者の骨髄バンクへの理解が必要です。

 

退院後は自ら骨髄バンクのボランティア活動に参加しましたが若者に「骨髄バンク」と訴えかけてもなかなか興味を持ってもらえませんでした。

 

そこで考えたのが若者が集る渋谷区原宿の最寄り代々木公園に雪を降らせてプロスノーボーダーのライディングショーなど楽しそうなイベントを行ない若者を集客して骨髄バンクを知ってもらい、その場でも骨髄ドナー登録が出来るイベント「SNOW BANK PAY IT FORWARD」でした。

 

(SNOW BANKの当日の一般参加者のライディング)

 

しかし、「SNOW BANK」で使用する雪を降らせる費用が最低でも50万円必要です。費用がたくさん集れば集る程たくさんの雪を降らせる事が出来ます。実現の為にも皆様のお力が必要です。

 

(SNOW BANK会場で開催当日に雪を降らせている景色)

 

このプロジェクトを実現し、骨髄バンクを若者に普及啓蒙する事で白血病や血液難病で苦しみ、これから骨髄移植を必要とする患者をスタートラインに立たせてあげる事が出来れば患者や患者家族を笑顔にする事が出来ます。

 

(骨髄バンクを普及啓発するボランティアスタッフ)

 

ご協力宜しくお願い致します。

 

 

SNOW BANK PAY IT FORWARD2014
〜スノーボードと骨髄バンクを未来に伝える〜


日時:2014年11月8日〜9日10時〜17時
場所:代々木公園B地区イベント広場
住所:東京都渋谷区神南2-1代々木公園B地区イベント広場
ホームページ:http://www.sbpif.net

 

<そりゲレンデ>

 

親子で楽しめるソリゲレンデで雪遊びの楽しさを知ってもらいます!

 

 

<スノーボード>

 

オリンピックやアメリカのX-GAMESでも活躍しているプロライダー達のライディングが間近で見る事が出来ます!

 

 

<ライブアート>

 

アートを通じて未来へのメッセージを伝えます!

 

 

<骨髄移植体験者からのメッセージ>

 

骨髄移植体験者のメッセージパネル展も開催します!

 

 

<音楽>

 

音楽アーティスト達に夜LIVEも行なわれ子供達も楽しめます!

 

 

<スケートボード>

 

子供から大人まで体験出来るスケートボード体験コーナーも開催!

 

 

 

<献血・骨髄バンクドナー登録会>

 

日本赤十字と日本 バンクの協力で献血併行骨髄ドナー登録会も開催されます!

 

 

 

その場で献血とドナー登録が出来ます!

 

 

 

このイベントを通じて骨髄バンクの大切さを伝え骨髄バンクドナー登録数を増進させてこれから骨髄移植を必要とする患者さん達の未来を創るイベントです。是非、皆様のご協力を宜しくお願い致します。

 

 

【ご支援の使い道】

 

会場に降らせる雪を創る氷の購入資金に当てさせていただきたいと思います。(2日間で50万円)

 

 

【引換券について】

 

SNOW BANKオリジナルステッカー

 

 

 

SNOW BANKオリジナルフェイスタオル

 

 

SNOW BANKオリジナルTシャツ

 

 

 

モリースケッチャーKIBOKO直筆SNOW BANKパネル

あくまで参考ですので色やデザインが大幅に変更になる場合がございますのでご了承下さい。

 

 

SNOW BANKメンバー感謝状(ブロンズ・シルバー・ゴールド・プラチナ)

 


最新の新着情報