READYFOR
クラウドファンディングとははじめる
ログインログイン・登録

このプロジェクトでは継続的な支援を募集しています

継続寄付

児童養護施設(旧称・孤児院)の子供達に希望のヒカリを届けたい。

湘南ドリームプロジェクト

湘南ドリームプロジェクト

児童養護施設(旧称・孤児院)の子供達に希望のヒカリを届けたい。
このプロジェクトでは無期限で寄付を募集しています。「毎月」のコースで支援した場合、すでに完了した決済をキャンセルすることはできませんが、将来の決済を解約することができます。

マンスリーサポーター総計

3
プロジェクトの支援にすすむ
このプロジェクトでは無期限で寄付を募集しています。「毎月」のコースで支援した場合、すでに完了した決済をキャンセルすることはできませんが、将来の決済を解約することができます。

プロジェクト本文

 

 

子ども達」の希望と「大人達」の挑戦。

 

懸命に前に進もうとする「子ども達」がいる。

懸命にその気持ちを支えようと挑む「大人達」がいる。

さあ、今こそ手を取り合って、共に明日へ進もう。

 

 

 

▼マンスリーサポーター様100名の募集について

 

こんにちは。湘南ドリームプロジェクトです。

この度、私達、湘南ドリームプロジェクトでは、通年に渡って継続的に児童養護施設の子供達への支援活動を行ってゆく事になりましたので、一時的な支援とは別に、継続的に支援頂けるサポーター様を募らせて頂く事に致しました。

 

目標としているサポーター様の数は100名です。

 

もし、今後100名のサポーター様と活動を共に歩んで行く事ができましたら、1年を通じて非常に安定した運営が可能になり、子供達へ更に大きなヒカリを届ける事が出来ますので、サポーター100名様達成に向けて、これから挑戦を続けて行こうと思います。

 

私達の活動の詳細は、下記に記載させて頂いておりますので、どうか、皆様方からの継続的なご寄付をよろしくお願いいたします。

 

湘南ドリームプロジェクト

塩坂信康・永井貴之・石井宏志 他 スタッフ一同

 

 

 

▼私たちの活動の概要

 

湘南ドリームプロジェクトは、JPSAプロサーファーの塩坂信康をはじめとしたサーファーで結成されたプロジェクトチームで、2021年1月から活動を開始致しました。

 

私達は、親からの虐待や貧困等、様々な「大人の事情」により、親や住む場所などを失った子供達が共同生活を送る、児童養護施設の子供達に対して、夢と希望のヒカリ

を届けるプロジェクトを行っています。

 

 

2021年に活動を開始してから、おかげさまで、本当に多くの皆様からのご賛同・ご支援を頂く事ができまして、当初計画をしておりました、”東京ディズニーリゾートへの夢の宿泊付きご招待”を現実とする事ができましたので、今後も毎年、継続してご招待を続けて行きたいと考えています。

 

なぜなら、私達は、短絡的な子ども達との繋がりではなく、永続的な心の繋がりを目指しているからです。

 

一度だけのご招待で”夢の時間”を終わらせるのではなく、”夢には続きがある”事、そして、その”夢は自分で掴みに行くもの”。という事を共有するために、私達は、子ども達にもクラウドファンディング を行う事を毎回、事前に告知を行い、私達「大人達」も、毎年、毎回、本気で挑戦しているんだという事を背中で示しながら活動をさせて頂いております。

 

また、東京ディズニーリゾートへのご招待を実行して行く過程の中で、子ども達との関わりを多く持たせて頂きまして、子供達が実際に直面している困難や壁を多く感じ取る事もできました。

 

特に、18歳になった時に施設を巣立たなくてはいけない瞬間に、大きな大きな社会の壁が立ちはだかっている状況を深く理解しました。

 

そのため、私達は、年に1度のディズニーリゾートへのご招待のみならず、子ども達のミライのためのプロジェクトも、湘南ドリームプロジェクトとして、複合的に行なってゆく事に致しました。

 

そして、この活動は、今後通年に渡って行ってゆくため、年間を通じて私達の活動をサポート頂ける、マンスリーサポーターの皆様のお力が必要となりました。

 

今後は、

”湘南ドリームプロジェクトの活動を、通年で支えて頂けるマンスリーサポーターの方を1人でも多く募り活動の輪を広げ、安定した運営を目指しながら、大きな予算が必要なプロジェクトを行う前に、年に1度クラウドファンディング を行う。”

というカタチで運営資金を募らせて頂きたいと思っております。

 

 

”ディズニーリゾートへのご招待を通じて

素敵な思い出を毎年育み、

その子ども達が18歳になった時、

自信と希望に満ち溢れた旅立ちになるように。”

 

 

どうか、皆様方のお力添えを頂けませんでしょうか。

 

みなさまの想いも乗せて、子ども達に希望のヒカリを届けさせてください。

どうぞ、よろしくお願いいたします。

 

 

 

▼この活動を始めたきっかけ

 

★希望のヒカリと勇気を届けたい

 

私達は、『瞳輝く夢の様な体験を提供する事によって、子ども達に、新たな生きる希望や勇気を持たせてあげたい。』という想いから、児童養護施設で生活する子ども達を、東京ディズニーリゾートへご招待するというプロジェクトからはじまりました。

 

それは、我が子をディズニーリゾートに連れて行く度に思い続けていた、発起人2人の、ある共通の想いから。『児童養護施設で暮らす子供達も、この場所に連れて来てあげたい・・・。』まずは、できる事からカタチにしよう。私たちの挑戦が、「子ども達」の希望のヒカリになりますように。

 

 

★「子ども達」の希望と「大人達」の挑戦

 

様々な「大人達」の事情により、児童養護施設で生活する「子ども達」は、今日でも数多くいます。私達は教育学者でも、福祉の専門家でもありません。

ですから、難しい事は良くわからないかもしれませんが、「子ども達」の力になりたい。そう、心から強く湧き上がる思いに、偽りはありませんでした。

 

だから、今、私達にできる事から。今、私達が役に立てる事から。まず、一歩踏み出してみよう。そう思いました。 その一歩は、本当の正解ではないかもしれない。でも、たとえ正解ではなかったとしても、答え合わせは歩みの途中ですれば良い。色々考えて、いつまでも足踏みしているよりも、まずは、最初の一歩を思い切って踏み出そうじゃないか。湘南ドリームプロジェクトは、そんな想いからはじまりました。

 

一生懸命に前を向く「子ども達」のチカラになる為に、「大人達」の本気の挑戦を始めました。

 

 

★ひとりじゃないから、大丈夫

 

私達が、このプロジェクトを通じて「子ども達」に本当に伝えたいのは、「ひとりじゃないから、大丈夫。」という想いです。

 

施設で生活をする「子ども達」は、果てしなく深い不安に襲われ、眠れない夜を過ごす事もきっとあるでしょう。でも、そんな時にはいつも思い出して欲しい。あなた達の事を真剣に想い、活動している「大人達」もいるって事を。

 

だから、悩んだり、困ったりした時には、私達に声をかけて欲しい。全ての苦しみを拭い去ってあげる事はできないかもしれないけれど、相談できる、信頼できる「大人達」は、多ければ多いほど良い。

 

「子ども達」にとって、私達がそんな存在になれる様に。

 

 

 

▼これから私達が挑戦して行くコトについて

 

★大丈夫。ミライはきっとステキだ。

 

児童養護施設の子ども達をディズニーリゾートにご招待する活動の中で、改めて痛感した事は、18歳の壁です。

 

児童養護施設で生活をする「子ども達」は、一般的に高校を卒業する年齢の18歳を迎えると、施設を巣立たなくてはなりません。 しかしながら、そこには多くの壁が立ちはだかっているのが現状です。住宅の壁、生活費の壁、学費の壁、保証人の壁・・・。

18歳の子がたった一人で乗り越えて行くには、あまりに高い壁があります。

 

だから、私達は、「子ども達」が、しっかりと自分の足で社会で十分に活躍できるように、「子ども達」と一緒に、「子ども達」の輝ける「ミライ」を「デザインする」プロジェクトも行う様になりました。

 

 

★一生懸命勉強して、有名な大学に進学したい。でも、私は塾に行けないから無理かな・・・。

 

現状では、中学生までは学習費の補助を受ける事ができ、いわゆる「塾」に通う事ができますが、一部の政令指定都市を除いた一般的な自治体の制度においては、高校生になると公立高校の学費以外の学習費用は、ほぼ補助を受ける事ができません。

 

つまり、児童養護施設の子ども達は、大学受験をする為に「予備校」に通う事は、ほぼ不可能ですので、一人で独学で受験をしなくてはならないのが現状です。

また数年前までは、大学進学後の学費も、借入型の奨学金に頼らざるを得なかった為、大学卒業後の奨学金の返済に苦しむ可能性が払拭できませんでしたので、今日まで多くの児童養護施設で育った子供達が大学への進学を断念して来た事と思います。

 

そんな中、2020年4月からは「高等教育の就学支援新制度」が国の制度として設立され、大学進学後は公立大学であれば、学費と生活費の補助を全面的に受けられる仕組みとなり、大学進学後の心配は、ほぼ払拭されました。しかしながら、それでも大学入学までの”独学受験”のいばらの道は、今日においても、極めて過酷な道のりである事に変わりがありません。

 

その為、私たちは、大学への進学を希望する、児童養護施設の子供達には、進学学習指導のプロフェッショナルと共に「予備校」に通わずに名門と呼ばれる大学へも進学できる学力を育む為の、独自のプログラムを構築し、子供達のミライへの夢を繋げて行こうと思います。

 

 

大丈夫。キミが望むなら、道はきっと開ける。

その道は、一緒に切り開いてゆこう。

 

 

 

★私は学習障害を抱えているから、勉強はできない・・・。

この先どう生きていけばいいの・・・。

 

児童養護施設で生活を送る子供達の中には、学習障害を抱えている子供も多くいます。

生まれつきの先天性の障害を抱えている子もいますが、過去に想像を超える虐待を受けた事によって、後発的に障害を抱えてしまう子も、児童養護施設には数多くいます。

 

当時の状況や本人の気持ちを想像すると、この文章を書いていても、心がぎゅっと苦しくなってしまいますが、過去には戻れないので、今を力強く生きてゆくしかありません。
ただ、その子達には、進学以外のミライを共にデザインして行く必要があります。

 

現状では、単純な作業を行い、安価な労働を行うミライが大半を占めています。

ただ、私たちは、もっともっと可能性のあるミライも子供達に提供して行きたいと考えます。

 

時間はかかるかもしれないけれど、みんなで農園を作って、野菜を出荷する会社を作ろうか?

とか、採れた野菜でレストランを開いてみんなで経営してみようか?とか、まだまだ、みんなが活躍できるミライの可能性はたくさんあると信じています。

 

今すぐにはできないかもしれないけれど、今始めなければ、いつまでたっても実現する事はない。

だから、みんなのミライの為に、今から準備を始めてゆこう。

 

 

大丈夫。ミライはきっとステキだ。

 

 

 

 

 

▼湘南ドリームプロジェクト『Wings』について

 

児童養護施設の子供達に『翼をさずけたい』。

その強い思いから、湘南ドリームプロジェクトでは、『Wings』という活動も行っています。

 

”みんながこの施設を巣立つ時に、

しっかりと自分の『翼』で自信を持って、

希望に満ちた大空へ羽ばたいて行けるように”

 

との願いから、その名前は付けられました。

 

 

湘南ドリームプロジェクト『Wings』では、

 

①高等教育(大学等)進学希望者のために、予備校に通えなくても有名大学へも進学できる学力を身につける為の学習サポートを行う。

 

②学習障害を抱える子供達が、ワクワクするような未来を構築する為に、様々なビジネスモデルを構築し、事業化する事を進めてゆく。

 

という事に取り組んでいます。

①は既に、2022年11月からプロジェクトをスタートさせ、現在、学年別に少人数の説明会を開催しながら進めています。

②は、①と比較すると、事業化までに数年の時間を要する可能性がありますので、まず、①をしっかりと軌道に乗せた上で、②の事業化に取り組んで行きたいと考えています。

 

 

 

 

▼今回の資金の使いみち

 

ご支援頂きました資金は、湘南ドリームプロジェクトが手がけているプロジェクト全般を行う為の資金として、大切に使わせて頂きます。

具体的には、

・子供達のミライを支援する『Wings』の活動資金(通年)

・子供達が学習を行う為の備品や設備を構築する為の資金(通年)

・子供達が予備校に通えない代わりに利用する通信学習教材の費用(通年)

・湘南ドリームプロジェクト主催の夏のBBQ大会の費用(毎年8月開催予定)

・湘南ドリームプロジェクト主催の冬のクリスマスパーティーの費用(毎年12月開催予定)

・東京ディズニーリゾートへのご招待費用の一部(毎年3月開催予定)

・その他、非営利型一般社団法人の運営に必要な資金

として、使わせて頂きます。

 

▼理事の報酬について

 

私達は、皆様からお預かりした支援金は、全て児童養護施設の子ども達の為に使用する事を理事会則としている為、理事を含めた全てのスタッフは、報酬を一切受け取る事なく活動を行っており、今後も永劫に報酬を発生させる事はありません。また、非営利型一般社団法人として活動を行なっておりますので、経済的利益を追求する活動も、今後一切行う事はありません。

 

 

▼プロジェクトの展望・ビジョン

 

★湘南から日本中へ。届けこの想い。

 

私たちは、湘南を発信地として、この活動を日本中に広めて行く事を目指しています。 『湘南ドリームプロジェクト』のメンバーだけで、どんなに頑張ったとしても、日本全国の児童養護施設の子ども達ひとりひとりと、しっかりと向き合う事は不可能ですが、私たちの様なチームを、日本全国で誕生させる事は、充分に可能だと考えており、その時に、初めて日本全国の児童養護施設の子ども達と「本気のオトナ」がしっかりと向き合えるのだと考えます。

その為に、私たちは、まずしっかりと湘南で活動を行い、近い将来、ドリームプロジェクトが日本各地のチームで新しく巻き起こる事を切に願っております。

私達のロゴマークに、"SHONAN"とあえて表記していないのはその為です。日本中のまだ見ぬドリームプロジェクトの仲間達と共に、いつの日かこのマークを共に使える様にしたいから。

 

私たちが発信するヒカリを、一人でも多くの児童養護施設で生活を送る「子ども達」に届けるために。

 

 

 

非営利型一般社団法人『湘南ドリームプロジェクト』について 

 

プロジェクト理念

・瞳輝く夢の様な体験をご提供する事によって、子ども達に、新たな生きる希望や勇気を持たせてあげたい。

・児童養護施設で生活を送る子ども達に、あなた達の事を本気で考えている大人もたくさんいるよ。「ひとりじゃないから大丈夫。」という事をしっかりと伝えてあげたい。  

 

プロジェクトテーマ

「子ども達」の希望と「大人達」の挑戦 

 

プロジェクト設立年月日

2021年1月11日

※2022年1月には、非営利型一般社団法人化を致しました。

 

社団法人概要

非営利型一般社団法人 湘南ドリームプロジェクト

神奈川県藤沢市鵠沼海岸1−3−20 シーサイドビラ鵠沼1階「WARM UP SPORTS」内

 

公式メールアドレス

sdp.jimukyoku@gmail.com

 

理事

【理事・企画・広報】 JPSA公認プロサーファー・塩坂信康

【理事・企画・会計】 グループ法人代表・永井貴之

【理事・企画・運営本部長】 獣医師・石井宏志

 

 

活動内容

・ディズニーご招待プロジェクト(メインプロジェクト)

湘南地域の児童養護施設の子供達を東京ディズニーリゾートにご招待するプロジェクト。 

 

 ・ミライデザインプロジェクト『Wings』

児童養護施設の子供達のミライを共にデザインするプロジェクト。

18歳を迎えた際の施設からの卒業が、希望に満ちた旅立ちになるように、子供達と共にミライをデザインするプロジェクト。

 

※今後も、子ども達のチカラになれると私達が信じた事はプロジェクト化して進めて行く可能性があります。

 

 

▼過去の活動について

 

★湘南ドリームプロジェクト2021

 

皆様からの多大なご支援の下、『湘南ドリームプロジェクト2021』は、当初の目標金額の88万円を大きく上回る、総額222万2640円のご支援を賜り、『湘南ドリームプロジェクト2021』の活動費として活用させて頂きました。 

そして、『湘南ドリームプロジェクト2021』は、通年のイベント全てにおいて大成功を収める事ができ、子ども達も瞳を輝かせて、最高の笑顔を見せてくれていました。 

「生まれて来てから、一番楽しかった。」そう言ってくれる子がいました。

「ホテルのベッドに、体ごと飛び込むのが夢だったんだ!」と初めてホテルに泊まれた女の子の、かわいらしい夢がひとつ叶いました。 

 

だからこそ、私たちは、子供達が見つけた希望の光を絶やす事なく、夢の続きをしっかりと見せてあげたく思います。 私達にとっての最初のプロジェクトとなりました、『湘南ドリームプロジェクト2021』については、こちらをご覧ください。

 

湘南ドリームプロジェクト2021活動報告

 

湘南ドリームプロジェクト収支報告

 

 

 

★湘南ドリームプロジェクト2023

 

『湘南ドリームプロジェクト2023』では、2022年11月1日から30日まで、Ready For様にてクラウドファンディング を実施させて頂き、目標金額の58万円を達成して、今回も無事にプロジェクトを成立させていただく事が出来ました。誠にありがとうございました。

 

お預かりした資金を元に、『湘南ドリームプロジェクト2023』では、下記の活動を実施する予定です。活動の報告も随時こちらのサイトでお知らせさせて頂こうと思います。

 

・2023年3月5日の東京ディズニーシーへの児童全員ご招待

・2022年11月から始動した、進学支援プロジェクト『Wings』の通年運営

・2023年夏のBBQ&かき氷大会の実施

・2023年冬のクリスマスパーティー

 

 

子供達の輝くミライのために、私達は

 

『子ども達』の希望と

『大人達』の挑戦

 

を、これからも続けて行こうと思います。

 

どうか、皆様方のご支援を宜しくお願いいたします。

 

湘南ドリームプロジェクト

スタッフ一同

 

 

 

 

 

<留意事項>
・ご支援にあたり、利用可能な決済手段はこちらをご覧ください。(リンク
・本プロジェクトでは、お1人様1コースへの支援となります。複数コースへのご支援は出来兼ねますのでご了承ください。
・本プロジェクトでは、毎月の継続的なご支援を募集しています。初回ご支援時に1回目の決済が行われ、翌月以降は毎月10日に決済が行われます。ご支援に関するご質問は、こちらをご覧ください。(リンク
・ご支援確定後の返金は、ご対応致しかねますので何卒ご了承ください。翌月以降のキャンセル(解約)については、こちらをご覧ください。(リンク
・コースを途中で変更することはできません。お手数をおかけしますが、一度支援を解約していただき、ご希望のコースに改めてご支援ください。支援の解約方法は、こちらをご覧ください。(リンク
・ ご支援完了時に「応援コメント」としていただいたメッセージは、本プロジェクトのPRのために利用させていただく場合があります。

寄付金が充てられる事業活動の責任者:
永井貴之(非営利型一般社団法人 湘南ドリームプロジェクト 代表理事)
団体の活動開始年月日:
2021年1月11日
団体の法人設立年月日:
2022年1月17日
団体の役職員数:
2~4人

活動実績の概要

『湘南ドリームプロジェクト2021』では、下記の活動を行わせて頂きました。 ・2021年7月 新・江ノ島水族館への、児童全員の年間パスポートをプレゼント ・2021年12月 クリスマスピザパーティーの開催 ・2022年6月 湘南ドリームプロジェクト2021の開催(東京ディズニーランドへ、児童全員をホテル宿泊付きでご招待させて頂きました。) ・2022年10月 BBQ&花火大会の開催

プロフィール

湘南ドリームプロジェクト

湘南ドリームプロジェクト

『湘南ドリームプロジェクト』は、JPSA公認プロサーファーの塩坂信康をはじめとしたサーファーが、2021年1月に結成したプロジェクトチームで、 児童養護施設で生活をしている子供達を、東京ディズニーリゾートへご招待する活動を主に行っております。

コース

500円 / 月

毎月

毎月500円支援コース

毎月500円支援コース

●お申し込み時に感謝のメールをお送り致します。
●年度末に通年の活動報告をメールにてお送り致します。
●ホームページ上に、支援者様としてお名前を掲載させて頂きます。(任意)

1,000円 / 月

毎月

毎月1000円支援コース

毎月1000円支援コース

●お申し込み時に感謝のメールをお送り致します。
●年度末に通年の活動報告をメールにてお送り致します。
●ホームページ上に、支援者様としてお名前を掲載させて頂きます。(任意)

3,000円 / 月

毎月

毎月3000円支援コース

毎月3000円支援コース

●お申し込み時に感謝のメールをお送り致します。
●年度末に通年の活動報告をメールにてお送り致します。
●ホームページ上に、支援者様としてお名前を掲載させて頂きます。(任意)

5,000円 / 月

毎月

毎月5000円支援コース

毎月5000円支援コース

●お申し込み時に感謝のメールをお送り致します。
●年度末に通年の活動報告をメールにてお送り致します。
●ホームページ上に、支援者様としてお名前を掲載させて頂きます。(任意)

10,000円 / 月

毎月

毎月10000円支援コース

毎月10000円支援コース

●お申し込み時に感謝のメールをお送り致します。
●年度末に通年の活動報告をメールにてお送り致します。
●ホームページ上に、支援者様としてお名前を掲載させて頂きます。(任意)

プロフィール

『湘南ドリームプロジェクト』は、JPSA公認プロサーファーの塩坂信康をはじめとしたサーファーが、2021年1月に結成したプロジェクトチームで、 児童養護施設で生活をしている子供達を、東京ディズニーリゾートへご招待する活動を主に行っております。

あなたにおすすめのプロジェクト

世界の女の子が「生理」でも笑顔で暮らせる環境をつくりたい のトップ画像

世界の女の子が「生理」でも笑顔で暮らせる環境をつくりたい

ピースウィンズ・ジャパンピースウィンズ・ジャパン

#子ども・教育

継続寄付
総計
28人
NEW
Lake  Wars  田沢湖浄化の戦い。活動シンボルの寄贈と設置 のトップ画像

Lake Wars 田沢湖浄化の戦い。活動シンボルの寄贈と設置

打田純二打田純二

#環境保護

36%
現在
169,900円
支援者
7人
残り
19日

注目のプロジェクト

もっと見る

新着のプロジェクト

もっと見る
プロジェクトの支援にすすむ
プロジェクトの相談をする