プロジェクト概要

 

目標達成!みなさん、ご支援いただき、ありがとうございました!

ネクストゴール、100万円を目指します!

 

みなさんご支援いただき、ありがとうございました。ここまで、エスプレッソマシーンの資金をみなさんのご支援によって、集めることができ、無事達成することができました!

 

ここからトルコ人パティシエのウールーが、素晴らしいデザートをみなさんにご提供するための設備投資資金として、次なる目標100万円を目指します!スイーツを作るために必要な設備は、大理石の作業台、ショーケース、材料の取り寄せ、製菓費用です。

 

これらの設備を揃えて、あつあつのコーヒーケーキ トルコアイス添え トルコアイスのシューアイス ふわふわのチーズケーキ などを、みなさんにお届けしたいと思います。引き続きのご支援をぜひ、宜しくお願いいたします。

 

=========下記もぜひご覧ください。==========

 

 

不登校や引きこもりの子どもたちの居場所となるような

就労体験ができるカフェをオープンしたい!

 

 

廣瀬のり子と申します。現在、不登校・ひきこもりの子どもたちの居場所として、就労体験ができる「Cafe スマイル」を名古屋にオープンするため、開店準備を進めています。

 

自分自身、かつて不登校・引きこもりを経験し、克服後、当時少なかった女性バーテンダーとして、メディアにも取り上げていただけるまでになった経験を活かし、子供たちがカフェでの就労体験を通して、自分の居場所や人との接点を持てるような場所を作りたいと考え、このようなカフェを企画しました。

 

現在すでに物件などは決まっており、オープンに向けて準備を進めていますが、運転資金やエスプレッソマシーンなどをはじめとする備品を購入する費用が、足りていません。子供たちが不登校や引きこもりから立ち直る一歩となるような、カフェをオープンしたいと思いますので、ぜひみなさんのご支援よろしくお願いいたします。

 

 

改修前の現在のカフェの様子

 

 

不登校から引きこもりへ

バーテンダーの仕事が自分を変えてくれました

 


私は、進学校に通っていた17歳のときに不登校になり、北海道の牧場へ働きに出ました。動物との出会いで、生まれて初めて他者との心のつながりを経験しましたが、高校に復学後、再び不登校、大学でも不登校になり、すべてに自信を失いました。

 

家にひきこもっていましたが、やっとの思いでアルバイトを始めた先で、酒場のカウンセラーともいわれるバーテンダーという職業を知り、大学で学ぶよりも生身の人間観察ができると思い、この道を選びました。

 

東京のバーテンダースクールに入学し、まだ女性バーテンダーが少なかった時代に、運よく地元、名古屋の老舗で修行することができました。その店でいろいろなコンクールにチャレンジし、女性バーテンダーの世界大会で第4位になり、テレビ出演などもしました。

 

ひきこもっていたときは、一生このまま誰の役にも立たずに終わるのかと強い不安を感じていました。毎日が自殺の衝動との壮絶な闘いでした。でも、何かして人の役に立ってみたいという思いも強く持っていました。そのような体験から、このようなコンセプトのカフェを開くことを思いつきました。

 

バーテンダー時代

 

 

今は子供を育てながら、カフェのオープンに奮闘しています。

 

 

子どもたちには、仕事を通して自分の居場所を

大人たちには息抜きの場を提供したい

 

 

不登校・ひきこもりの子どもたちの居場所として提供する、この就労体験ができるカフェでは、仕込み中心の料理を提供し、参加する子どもたちに、まずは野菜の皮むきなど、簡単なことから手伝ってもらう予定です。おしぼりをもっていく、金魚のお世話・・など「誰だって何かの役にたてる」という実感をしてほしいと考えています。

 

夜は、子育ての悩みを抱える保護者の方の息抜きの場として、また、20歳以上のひきこもり、ニートの方がお仕事体験できるBarにしたいと考えています。今までの自分自身の体験から教えられることを20代になって悩んでいる引きこもりやニートの方に伝えたり、お子さんのことで悩む保護者の方々やシングルマザー、シングルファザーの方もにも安らいでもらえる空間に出来ればと思います。

 

店内は、小さなお子様連れでも食事がしやすいお座敷を設置するなどの改修を予定しています。

 

改装前の座席は、古い喫茶店の雰囲気を状態です。

 

 

ラテアートを通して、

飲食業にも夢を抱いて欲しいと考えています

 

 

バーテンダーは夜のお仕事ですが、ラテアートを行うバリスタであれば、子どもたちも体験でき、憧れを抱ける職業だと考えました。そこで、今回の就労体験のメインの1つとして、ラテアートの体験を子どもたちにして欲しいと考えています。

 

今まで、いくつかのフリースクールで、バーテンダーのお仕事体験の講座を開いてきました。子どもたちは楽しんで体験してくれましたが、やっぱり将来の職業を考えると、飲食業のイメージは、労働時間が長い、大変そう、など、あまり良いイメージを持っていない様子でした。そんなときにラテアートに出会い、これは飲食業に夢を与えるよいきっかけになるのではないかと思いました。

 

その他には、バーテンダー講座、スイーツ講座など、いろんな仕事に興味をもてるような講座を毎月開催したいと考えています。

 

ラテアートを通して、夢を持って働く体験を子どもたちに伝えたいため、今回のご支援はエスプレッソマシーンを購入する費用を中心に活用させていただきたいと考えています。

 

ラテアートの作業中

 

 

様々な絵柄をラテアートで挑戦してもらいたいと考えています。

 

 

この店での経験をきっかけが

社会へ踏み出すステップとなってほしい

 


人との関わりに自信が持てない子どもたちが、このお店での体験をきっかけに、社会へ踏み出すステップとなれば、と考えています。自己評価の低い子どもたちは、誰かの役に立つ経験することで、生きる力を取り戻せます。仕事や生き方への選択肢が広がり、生きることや将来に希望を持つことができると思います。

 

そして、ゆくゆく私だけの活動ではなく、このような取り組みやこんな場所が全国へ広がってくれればと思います。そんな第一歩となる今回の取り組みに、ぜひ温かいご支援をお願い致します。

 

<提供予定のメニュー>

 

カフェでは、サンドウィッチ、ピラフ、ドライカレー、鉄板ナポリタンなど昔ながらの喫茶店メニューを提供、デザインカプチーノでお客様の目を楽しませるサービス。

ランチタイムには、おばんざいランチとパスタランチを提供します。

 

<資金使途>

 

店内外装工事175万円

エスプレッソマシン54万円

店舗保証金・造作譲渡金116万円

運転資金70万円

 

今回は、この内エスプレッソマシーンを買う費用を中心に、今回のご支援の資金を当てたいと考えています。

 

リターンについて

 

◆サンクスレターと活動報告

 

◆コーヒー無料券

 

◆オリジナル菓子セット

 

◆名古屋名物・鉄板ナポリタンランチ

 

◆あなたにぴったりのオリジナルカクテルをおつくりします!

 


最新の新着情報