プロジェクト概要

映画『SNOWGIRL』製作告知ムービー

※こちらは作品の世界観を取り入れたイメージ映像であり映画本編ではありません

 

○2020年までに全都道府県で公開される映画を監督する

 初めまして、映画制作団体DYC主宰の山下大裕です。私は映画監督になるという夢を叶えるべく、2年前に地元福井県敦賀市の敦賀高校を卒業し、日本映画大学(旧:日本映画学校)映画学部に進学しました。将来的には世界を目指すことを視野に入れていますが、まず一つ目に2020年までに国内監督デビューを果たすという目標を置き、日々励んでいます。(私は現在20歳なのでその頃は27歳です)

 今年2月に行う撮影では私の地元敦賀をメインロケ地とし、自分を18年間育ててくれた大切な土地の風物などを作品に取り込んでいこうと思っています。神奈川県に移り住んでから2年経ちますが、その間に観た映画やテレビドラマで敦賀の土地が出てきたことはありませんでした。しかし敦賀にはたくさんの美しい自然や街並みがありロケ地としても十分な環境が揃っています。そこで大好きな地元を舞台に映画を撮りたいという思いが大きくなり今回の企画に踏み切りました。今後、映画上映を通じ敦賀の良さを全国に伝えていければと思います。

 

<平成25年1月24日の福井新聞に掲載されました>

 

<地元のコミュニティFM局ハーバーステーションに出演しました>

 

 なお本作は完成後、かねてから憧れていた自主映画の登竜門と呼ばれる「ぴあフィルムフェスティバル」に応募します。また4月には東京都内、5月には敦賀での自主上映会を行い、一人でも多くの方に観ていただこうと気合いを入れています。その後も各種映画祭に応募する予定です。今回5,000円以上の寄付をいただいた方は作品のエンドロールにお名前を掲載します。どんな大監督でも初作品は一生に一本です。あなたのお名前を私の第一作目に刻んでおきませんか?今は誰にも分かりませんが面白い展開が待っているかもしれません。

 

<メインロケを行う福井県敦賀市の景色です>

 

 

 本作の制作費は自分のアルバイト代を全てまわしますが、地元ロケを伴う今回の撮影では手が届きません。ただし企画内容には自信がありますので賛同していただける方からのご支援・ご協力を賜りたく応募いたしました。他のプロジェクトに比べ豪華な協賛特典が用意できず大変恐縮ですが、ひとつ山下大裕に賭けていただけないでしょうか。そして7年後を楽しみにお待ちください。皆様からのご支援・ご協力を心よりお待ちしております。

 

<2月のクランクインに向けて着々と準備を進めています>

 

 

<キャスト・スタッフが使用している世界に30冊しかない台本です>

 

※この企画は既に動き始めているため、万が一READYFOR?で資金が集まらなかった場合は私が20万円の借金を負い完成させます。ですのでプロジェクトの成立・不成立に関わらず今後の動向にご注目いただければと思います。しかし、うまく資金調達できることを誰よりも強く願っているのはこの私であることに違いありません。どうぞよろしくお願いいたします。

 

山下大裕(やましただいすけ)

1992年生まれ/福井県敦賀市出身

中郷小学校、気比中学校、敦賀高校を経て、現在日本映画大学映画学部脚本演出コースに在籍中。映画制作団体DYC主宰。不定期で商業映画や自主映画の制作現場に参加している。HP  BLOG  Facebook  Twitter

 

○企画意図

 私は映画監督になるという夢に向かって生きています。私の現在の目標は2020年までに全都道府県の劇場で公開される映画を監督することです。
 ところでこのようなことを言っていられるのは他でもなく両親の存在があるからです。誰もが皆、「親」という存在のお陰でこの世に生を受けることができました。慌ただしい日々の中でそのことを忘れかけている人もいるのではないでしょうか。
 この作品は人と関わることが苦手な少女がちょっと変わった”もう一人の自分”と出会い、共に生活する中で冷め切った心が少しずつ温められていくという話です。本作では、今ここに生きていられることへの感謝を20歳の自分なりに表現できればと思います。
 今回が私の自主映画初監督作品となります。まずこの作品で一歩を踏み出します。
 

○製作概要

 タイトル:「SNOWGIRL」
 キャッチコピー:銀世界に現れたもう一人の私
 ターゲット:日々の生活に疲れている人
 ジャンル:ヒューマンドラマ
 完成呎:40~50分
 撮影形式:HDデジタル撮影
 製作:DYC
 撮影期間:2013年2月中旬~2月下旬
 撮影地:福井県敦賀市・東京都ほか
 その他:第35回ぴあフィルムフェスティバル応募予定作
 

○あらすじ

 幼い頃に両親が離婚し父:正志(高橋光宏)と二人暮らしをしている少女:玲菜(縄手梨乃)は、人と接することが苦手で孤独な日々を送っていた。高校2年の冬、正志の急な海外出張が決まり玲菜は祖母:多惠(瑠美子)の住む田舎に預けられることになる。そんなある日、玲菜は自分とそっくりの少女:羽菜(縄手麻里)と出会う。羽菜は自分が双子の妹だというが玲菜に妹はいない。羽菜は一体何ものなのか。幻想的な銀世界で繰り広げられる一冬の不思議な物語。
 

○キャスト

羽菜役・・・縄手麻里(なわてまり)

1993年生まれ/福井県敦賀市出身

土曜ワイド劇場『火災調査官・紅蓮次郎スペシャル』(05)、WEBドラマ『探偵事務所5』(06)、TBS『ジョシデカ!』(07)、WEBドラマ『ジョシデカ!ウェビソード』(07)、NTV『行列の出来る法律相談所 感動秘話SP』(08)に出演。(監督の山下大裕とは幼稚園・高校の同級生)


吉澤玲菜役・・・縄手梨乃 (なわてりの)

1993年生まれ/福井県敦賀市出身

土曜ワイド劇場『火災調査官・紅蓮次郎スペシャル』(05)、WEBドラマ『探偵事務所5』(06)、TBS『ジョシデカ!』(07)、WEBドラマ『ジョシデカ!ウェビソード』(07)、NTV『行列の出来る法律相談所 感動秘話SP』(08)に出演。(監督の山下大裕とは幼稚園・高校の同級生)


池ノ内誠役・・・油木田一清(ゆきたいっせい)

1992年生まれ/熊本県出身

サンミュージックアカデミー在籍。TBS『ハンチョウ~神南署安積班シリーズ4』(11)、NTV『私立バカレア高校』(12)、舞台『信長』(エアースタジオ)(12)、舞台『傭兵ども!砂漠を走れ!』(劇団6番シード)(12)に出演。セレクトショップ「アンカークラフト」広告モデル。


水原多惠役・・・瑠美子(るみこ)

長野県出身

瀬川塾所属。舞台『紅弁天部隊上海へ行く』(10)、映画『踊る大捜査線 THE FINAL 新たなる希望』(12)、舞台『凄い金魚』(12)、舞台『この席空いてますか』(12)に出演。

 

 

吉澤正志役・・・高橋光宏(たかはしみつひろ)

宮城県出身

ヒラタオフィス所属。映画『ミンボーの女』(92)、映画『キッズ・リターン』(96)、舞台『浪人街』(04)、映画『亡国のイージス』(05)、映画『男たちの大和』(05)、CX『SP』(08)、NHK『坂の上の雲』(09)、NHK『龍馬伝』(10)、映画『のぼうの城』(12)に出演。

 

???役・・・友情出演:人村朱美(ひとむらあけみ)

福井県敦賀市出身

フリー・舞台俳優。博品館や紀伊国屋など舞台多数。映像はCM『見てるだけ~』シリーズやNHKドラマ『蔵』『夜は胸きゅん』日韓共作映画『力道山』など。全国童謡の祭典総合演出など舞台の構成演出多数。ライヴイヤホンガイドとしても業界では知られている。

 

 

○スタッフ

 監督:山下大裕

 原案:縄手麻里 縄手梨乃

 脚本:山下大裕 発智新太郎

 撮影:岡田凌

 照明:田村麻衣

 録音:白沢文晴

 編集:山下大裕

 助監督:発智新太郎

 制作応援:飯島祥平 大高伸

 タイトルロゴデザイン:山脇豊

 音楽:中野哲郎

 主題歌:KEISUKE MURASHIMA

 

○プロジェクトスケジュール

 2012年10月~12月 製作準備
 2013年1月~2月上旬 撮影準備
 2月中旬~下旬 東京都内及び福井県敦賀市にて撮影(約10日間)
 3月上旬~中旬 編集、仕上げ、試写
 3月下旬 完成、第35回ぴあフィルムフェスティバル出品
 4月 東京都内にて自主上映会開催
 5月 福井県敦賀市にて自主上映会開催
 

○関連リンク

 映画『SNOWGIRL』オフィシャルホームページ http://snowgirl-movie.com
 映画『SNOWGIRL』Facebookページ http://www.facebook.com/eiga.snowgirl
 映画『SNOWGIRL』Twitter http://twitter.com/snowgirl_movie
 

○映画制作団体DYC

2012年11月10日設立の映画制作団体。主宰:山下大裕

DYC企画第1弾が映画『SNOWGIRL』となります。

活動内容:映画制作・上映会企画

Facebookページ http://www.facebook.com/eiga.dyc


最新の新着情報