プロジェクト概要

プロジェクトの終了が報告されました

福岡県で2016年5月14日、15日に開催のスペシャルオリンピックス卓球に富山県からアストリート4名が参加します!

 

はじめまして。知的障害者の皆さんへスポーツを通じて社会参加を支援する世界的な団体の地方も地方の組織であるスペシャルオリンピックス日本・富山で卓球を教えております岡田励と申します。私たちは、知的障害者の方をアスリートと呼びます。アスリートに普段私たちが開催する各種スポーツの練習(プログラム)に参加していただいたり、宿泊やBBQなどのイベントに参加していただいたりし、社会参加を支援・応援しております。

 

この度は、福岡で開催するために富山から選手4名と、コーチ1名が参加するための費用30万円をみなさまに支援していただきたいと思っています。どうぞよろしくお願い致します。

 

今回参加を希望するアスリート4名のうちの3名!
毎週金曜のハードな練習もこなして、ホワイトボードにもある通り、戦術も学んでいる最中です。

 

 

スペシャルオリンピックス(SO)では、知的障がいのある人をアスリートと呼び、多くのボランティアやアスリートのファミリーが一緒になって活動を支えています。

 

スペシャルオリンピックス(SO)は、知的障害のある人たちに、さまざまなスポーツトレーニングとその成果の発表の場である競技会を、年間を通じ提供している国際的なスポーツ組織です。
 

 これまで、夏の競技(水泳、サッカー等)、冬の競技(アルペンスキー等)から年間の競技(卓球、バスケット)と幅広いスポーツプログラムを行ってきました。その中で過去、ワールドゲーム(世界大会)に参加するアスリートもおり、かなり充実したプログラムの提供ができていると考えております。プログラム以外では、各種大会のためのトーチラン、自立するためのお泊まり会、楽しいクリスマス会など各種イベントも実施してきました。

 

 

現在は、20名のアスリートに卓球を指導しています。皆練習に励み、教え始めた3年前とは比べ物にならないくらい上達しています。

 

 そんな活動を行っている団体と私が出会ったのは、卓球プログラムに参加しているダウン症の息子さんを持った会社の上司の方から誘われたからです。昔から卓球をしたいたので、すんなり手伝いに入りました。卓球を始め、この活動を通して、仲間が増え、充実した生活を送ってます。

 

現在は20名のアスリートと練習は主に隔週の日曜日の午前中と毎週金曜日の夜に実施しています。日曜日は基礎練習を主体として楽しい感じで練習を行ってます。少しダンス的な要素を取り入れたアップから始まり、ファオ・バックの基礎、左右のフットワークを練習し、サーブ練習で終わる内容で行ってます。ラケットに球が当たるだけで喜び、顔が明るくなるので、教えているこっちも元気になれるような雰囲気です。画像のような笑顔があふれてます。金曜日の練習は、日曜の練習では物足りない、うまくなりたいと思っているアスリート向けの発展練習を行ってます。部活のような雰囲気で、ピリッとした感じで行われ、ここに参加しているアスリートは数年前とは別人のような上達具合です。

 

2015年秋に開催した競技会の時のものです。
SOは、すべてのアスリートが表彰されるので、みんな勝ち取ったメダルを持って、誇らしげです。

 

 

この度は、2016年5月14日、15日に開催される卓球全国大会に参加に、自らが参加したいと手を上げてくれました。

 

全体としては、お隣の新潟や石川へ遠征し、一緒に練習したり、試合をしたり、交流会をしたりしてます。旅行気分で楽しい遠征で、毎年のように実施しています。また昨年度は、逆に新潟、石川および福岡をお招きし、卓球大会を開催しました。スペシャルゲストには卓球でおなじみの福沢朗さんに来ていただき大盛り上がりしました。

 

 今回は、卓球を行っているアスリート達が福岡県で2016年5月14日、15日に開催される卓球全国大会に自ら出場したいと手を挙げました。前回の全国的な大会はナショナルゲーム福岡だったのですが、出場枠の関係で出場できなかったり、出場できたが成績が振るわず悔しい思いをしたりと各アスリートのその時の思いが今回の出たいという気持ちを持たせたのではないかと考えております。また、ナショナルゲーム福岡前までは年間16日しか練習をしていなかったアスリートが毎週のように練習するようになり年間80~100日練習し、かなり上達してきました。

 

2015年春に開催した競技会のものです。
他県のアスリートとの対戦で集中した良い顔が見てとれます。

 

 

練習の成果もあり、全国大会に出場することは決まりました。そこで、遠征費等との金銭面で出場を断念する選手を支援していただけませんか。

 

 それ故、選手団として全国大会に出場させることなりましたが、富山県から福岡県への交通費およびホテル等の施設の宿泊費等の金銭面で参加を断念するアスリートが出てきてしまい。参加したいという強い気持ちがあるのに、悲しい現実にぶちあったております。そこで、選手団派遣費用として、少しでも補助・募金をいただきたくよろしくお願い申し上げます。

 

練習の1コマです。アスリートの笑顔から練習が楽しいことが見てとれると思います。

 

 

アスリートたちがこれまでの練習の成果を最高の舞台で発揮し、最高の笑顔で富山に帰ってくることを確信しております。よろしくお願い致します!

 

 

★リターンについて★

 

ご支援いただきました皆様には、大会の結果報告を兼ねてお礼のメールを差し上げます。少し長文にはなるかと思いますが、アスリート本人に大会・それまでの練習を振り返って思うことを書いてもらう予定にしております。

 

<スペシャルオリンピックス日本・富山グッズ>

ご支援いただいた金額により違いますが、下記のSON・富山のマークであるチューリップのキャラクターがデザインされた可愛いシール、ピンバッチおよびTシャツをプレゼントいたします。本グッズを普段からお使いいただくことで私たちの活動がさらに多くの人に認知されることになると考えております。

 

 

<会報への掲載および会報の送付>

SON・富山が発行しております会報へ感謝をお礼とともに氏名掲載させていただきます。また、会報には全国大会の結果およびコーチの感想など本事業に関する記事が写真付きで掲載されると同時に他の活動の記事も掲載されておりますので、アスリートたちの笑顔の詰まった会報で、元気が出る会報となっております。その会報をご自宅に郵送させていただきます。


最新の新着情報