プロジェクト概要

こんにちは!SVTheaterの代表をしている青山直史です!

S/V Theaterは様々な演出家と俳優による現代的な舞台を制作するカンパニーです。名前にあるS/VとはSpiritual Vision の略で、スピリチュアルで幻想的な作品を取り上げることを目的とします。

今回はシェイクスピア原作の舞台「夏の夜の夢」を、”シェイクスピアが日本に旅してたら、こんなの作ってたかも…”という和の演出で上演します。

劇場 : ザムザ阿佐ヶ谷

上演期間: 2015/07/02(木) 〜 2015/07/05(日)
 

舞台設備を完成させるための費用10万円が必要になっております。
ご協力いただければ幸甚に存じます。

 

 

 

好評だった前回公演「三島由紀夫作 近代能楽集」の劇場であるザムザ阿佐ヶ谷の独特な日本的空間から和風シェイクスピアのイマジネーションが始まりました。西洋のシェイクスピアの名作を日本的な美術、衣装にて公演することで、お客様に物語をより親近感を持って見て頂けると思います。また本戯曲のスピリチュアルな側面を表現するナレーションを随所に挿入することにより、上演形態としても斬新な公演となっております。

 

 

 

S/V Theaterでは企画ごとに演出家と俳優で構成されるグループを結成し公演を行いますが、テーマであるSpiritual Visionは共通しています。それぞれの夢を追いかけている俳優・演出・舞台関係者が共感した企画ごとに一期一会のメンバーで構成されるケミストリーを大切にしています。

 

 

 

私は大阪音楽大学卒業、在学中よりオペラ演出を手がけました。作品はJシュトラウス「こうもり」モーツアルト「コシ・ファン・トゥッテ」等。また、卒業後は演劇活動を展開してきました。主な出演作三島由紀夫「近代能楽集 弱法師」シェイクスピア「ジュリアス・シーザー(キャシアス)」最近作トム・ストッパード「名探偵ハウンド」舞台演出作品はシェイクスピア「夏の夜の夢」、三島由紀夫「近代能楽集 班女」等です。

 

 

 

 

 

 

 


最新の新着情報