READYFOR
クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型
NEXT GOAL挑戦中

ついに完成へ!セブ島の小さなコミュニティに「学びの場」を建設

ついに完成へ!セブ島の小さなコミュニティに「学びの場」を建設

支援総額

785,000

NEXT GOAL 1,000,000円 (第一目標金額 700,000円)

112%
支援者
55人
残り
5日
プロジェクトの支援にすすむ(※ログインが必要です)
2お気に入り登録2人がお気に入りしています
支援募集終了日までに集まった支援金をプロジェクト実行者は受け取ります(All-or-Nothing方式)。支援募集は1月24日(金)午後11:00までです。

2お気に入り登録2人がお気に入りしています

プロジェクト本文

達成のご報告と、ネクストゴールへの挑戦について

 

2019年12月16日から始まったクラウドファンディング、終了まであと残り7日を残し、お陰様で無事目標を達成することができました!ご支援いただき本当にありがとうございました!
皆様から頂いたご支援は、フィリピン・セブ島で建設中の幼稚園の工事に必要な材料や備品、内装などのために大切に使わせていただきます。皆様の応援のお陰で、「子どもたちに明るい未来を届けたい」という思いが達成出来ると思います。改めてご支援いただき本当ありがとうございました。

 

第一目標は達成しましたが、幼稚園が完全に完成するためにはまだまだ皆様の力が必要になります。そこで、1月24日の23時までの7日間でネクストゴールの100万円に挑戦することを決めました。追加で集める30万円は、電気やトイレなどの水回り、空調など、子どもたちのためのより良い環境作りに当てたいと思っています。

 

Salamat幼稚園建設プロジェクトは2018年の夏から始まっており、ここ1年半で5回の渡航を経て約160万円以上のお金がかかっています。このお金はメンバーの年会費やメンバーたちで一生懸命活動して集めたお金です。しかし、そのお金も底をついており、今回は建物の最終仕上げということもあり皆様の力を借りて、ぜひ良い形で幼稚園を完成させたいと思っています。

 

皆様のご支援が無駄にならないように、メンバー1人1人頑張っていきます。頂いた全ての支援を自分の手で現地の子どもたちに届けることを、Salamat代表として皆様に約束いたします。どうか引き続きご支援の方をよろしくお願いします。

 

東洋大学 国際ボランティアサークルSalamat代表
カタリビシャル 

 

 

はじめまして、東洋大学公認 国際ボランティアサークル『Salamat(サラマット)』代表のカタリビシャルです。

 

Salamatは2008年の設立以降、子ども達の教育支援をメインに活動をしてきました。『Save Smile』をモットーに、貧困という悲惨な状況は変えられなくても、子ども達一人一人の表情は変えられると信じ、日々の活動に励んでいます。

 

私達は今、セブ島タリサイ地区のセルマクラッシャーというコミュニティで、幼稚園の建設に取り組んでいます。2018年の夏から始まったこのプロジェクトも遂にラストスパートとなり、2020年6月の運用開始を目指しています。これまで、建設に必要な費用は、サークルメンバーの会費や、地域のお祭りや文化祭での売上でまかなってきました。しかし、完成まであと一歩というところで、トイレや水道などの水回り関連、窓、机や椅子などの勉強道具など多くの備品を揃えるための、費用が不足しています。

 

そこで今回、クラウドファンディングに挑戦し、皆様のお力をお借りしたいと考えています。子ども達に、この先の未来もずっと笑顔で歩んでいってほしい!その一心で、メンバー一同、このプロジェクトに全力で取り組んでいます。皆様のあたたかいご支援を、どうかよろしくおねがいします!

 

 

 

 

Salamatは2010年から、セブ島のルンバニ地区で幼稚園を建設するプロジェクトに取り組んできました。その幼稚園は2012年に無事完成し、実際に幼稚園として運用され、現在まで続いています。

 

このコミュニティでは、幼児教育環境が整っておらず、小さい子ども達は学校に通うことができずにいました。小学校高学年から、初めて学校に通う子どもも多くいました。しかし、Salamatが幼稚園を建てて以来、この7年間で約108人の子ども達が卒園し、卒園生のほとんどは小学校に入学し、次のステップに進んでいます。

 

子ども達だけでなく子ども達の親にも教育の大切さが伝わり、今では親達も積極的に子ども達の送り迎えや学校行事にも関わっています。

 

 

 

 

2017年、私がSalamatの活動に関わりはじめたときには、10年近く支援し続けてきた1つ目の幼稚園の運営は、かなり安定してきていました。そこで私達は、新たに別の地域を支援するために、調査を始めることにしました。フィリピンに住むさらに多くの子ども達に明るい未来を届けたい、という想いがあったからです。

 

私達は実際に各地域を訪問し、自分達がしたい支援とその地域のニーズ、コミュニティの構成や雰囲気などを照らし合わせ、検討を重ねました。そんな中、長年付き合いがある現地のNGO団体から紹介されたのが、セルマクラッシャー(Selma Crusher)というコミュニティでした。

 

セルマクラッシャーはセブ島のタリサイ地区にある30世帯ほどのコミュニティで、温かくて陽気な雰囲気が漂う明るいコミュニティです。一見すると、大人も子どももみんな仲が良く、笑顔が絶えない理想的なコミュニティですが、ひとつ、大きな問題を抱えていました。それは、幼児教育の環境が全く整備されていないということです。

 

 


 

現在、フィリピンは幼児教育に力を入れており、子ども達は小学校入学前の1年間、幼稚園や保育園に通うことが義務付けられています。しかし国の支援が全国にまんべんなく行き届いているとはいえず、取り残されてしまっている地域も多々あります。その中の1つがセルマクラッシャーでした。

 

セルマクラッシャーには幼稚園も保育園もありません。他の地域の施設に通おうとすると余計にお金がかかるため、余裕のない親は子どもの教育を諦めざるをえません。そうして、小学校入学の準備を着々と進める同い年の子ども達と、何も知らず無邪気に遊び回るセルマクラッシャーの子ども達との差は、今この瞬間もどんどん広がっていくのです。

 

その差は、小学校で周りの子ども達や授業についていけない、という結果につながり、ドロップアウトの確率を大幅に引き上げます。1度ドロップアウトしてしまうと復学することは難しく、ここで将来が閉ざされてしまうと言っても過言ではありません。適切な幼児教育を受けないことが子どもの未来に与える影響は、とても大きく深刻なものなのです。

 

 

 

 

先生不足に悩まされる幼稚園や地域が多い中で、セルマクラッシャーには「先生をやりたい!」という女性がいました。親達も、子どもに幼児教育を受けさせることに協力的です。そして何より、セルマクラッシャーの子ども達は学ぶことが大好きです。彼らは、私達に日本語を教えてもらいたがったり、一生懸命お手紙を書いてくれたりします。こんなに人の想いに恵まれているのに、なぜセルマクラッシャーでは幼児教育が行われてこなかったのか。その理由は、「学びの場」がないこと、ただそれだけでした。

 

決して裕福とは言えないセルマクラッシャーには、子ども達を集めて授業を行うことができるほどの施設も設備も、ありませんでした。「場所がない」という理由だけで、やる気ある子ども達の未来の芽を摘み取ってはいけない。1人でも多くの子ども達に、学ぶ楽しさと明るい未来を届けたい。そのために私達にもできることがあるのなら、全力を尽くしたい。そんな思いから、2018年の夏、セルマクラッシャーに幼稚園を建てるプロジェクトをスタートさせました。

 

 


 

2018 SUMMER

まずは建物の土台づくりからスタートしました。まっさらな土地に穴を掘り、建物の基礎となる柱と骨組みを建てました。途中スコールで、掘った穴が全部水没してしまうハプニングもありました。

 

 

 

2019 SPRING
下水タンクの設置のため、トイレの排水システムに必要な穴を掘りました。手作業で2.5mもの深さを掘らなければならず、7日間メンバー全員でスコップを握り続けました!また、ブロックを積み上げて、1階部分の壁をつくる作業もすすめました。天井づくりでは、20トンものセメントをバケツリレーで2階まで運び、1階の天井(2階の床)を完成させました。

 

 

 

2019 SUMMER
1階部分と同様にブロックを積んで壁をつくり、2階部分の壁づくりと、屋根の設置までを行いました。完成が見えてきて、さらにモチベーションがあがりました!さらに、ブロックが剥き出しだった壁にセメントを塗り、つるつるに仕上げました。これでいつでもペイント作業に入れます!

 

機械がないため、穴を掘るのもセメントを作るのも全て手作業…!太陽が照りつける中の作業は、肉体的にも精神的にもかなりキツいものでしたが、やっと完成が見えてきました!いつもキラキラの笑顔で私達を癒し楽しませてくれる子ども達のためにも、もっともっと頑張ろうと思います!

 

 

 

 

2018年夏にプロジェクトが始動し、幼稚園は完成まであと一歩まで来ています。2019年の夏には全ての建築作業が終わり、残りは水回りの工事や塗装や窓の取り付けなど、仕上げの作業のみとなりました。

私達は、2020年6月の運営開始を目指しています。フィリピンの学校は6月に新学期が始まるため、このタイミングを逃すと、運営開始が2021年以降になってしまうからです。そのため、2020年春のフィリピンワークで作業を完了させる必要があります。

 

しかしそこで私達がぶつかったのが、資金不足の問題でした。これまで、建設に必要な費用は、サークルメンバーの会費や、地域のお祭りや文化祭での売上でまかなってきました。しかし、完成まであと一歩というところで一部の費用が不足しています。そこで今回クラウドファンディングで皆様のお力を借りたいと考えたのです。フィリピンの子ども達が勉強ができる環境をつくりたい、そんな私達の想いを叶えるため、ご協力いただけたら嬉しいです。

 

2019年夏のフィリピンワーク・最終日の様子

 


 

幼稚園が完成したら、毎年20人前後の子ども達がこの場所で、英語や集団生活を学ぶことになります。その結果、子ども達の前には、進学や就職など、たくさんの道が開けることになります。またそれだけでなく、幼稚園に通う子ども達の親同士でも交流が増え、教育に対する意識が向上するなど、コミュニティ全体の活性化という面でも、影響も与えることができると考えています。

 

私達Salamatは、支援に終わりはないと考えています。1つ目に建てたルンバニ地区の幼稚園は、2012年の完成後も現在に至るまで、グラウンド整備や壁のペイント作業、文房具の提供など様々な形で関わりを持ち続け、関係を深めています。このセルマクラッシャーでのプロジェクトも同様に、幼稚園を建設し、その先もずっと関わり続けることで1人でも多くの子ども達の笑顔を守り、明るい未来を見せてあげたい。そう考えています。

 

先輩方が繋げて下さった想いや、これまでの活動の全てが今のSalamatであり、

私達がこれからも後輩に繋いでいく大切なものです。


その継承してきた想いに、私達の「タリサイ地区の子ども達も笑顔にしたい!」という想いも重ねて、これからも活動を続けていきます。私達がやっている活動でフィリピンの現状を直接的に今すぐ変えることはできません。しかし、私達の活動を通して今まで教育に対してなんとも思っていなかった人々に教育の大切さは伝えられる。それが子ども達の明るい未来への第一歩になると信じて活動をしています。

 

 

※本プロジェクトは、2020年05月31日(日)までに、東洋大学 国際ボランティアサークル Salamatが、幼稚園の建築改修を完了することをもって、実施完了とします。

※本プロジェクトのリターンのうち、【お名前掲載】に関するリターンの条件詳細については、こちらのページの「リターンに関するご留意事項」をご確認ください。

もっとみる

プロフィール

リターン

5,000

お気持ちコース

▶感謝の気持ちを込めたメッセージカード

支援者
16人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年6月
このリターンを購入する

10,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

現地の様子をお届けコースA

▶感謝の気持ちを込めたメッセージカード
▶活動報告書
▶活動報告書にお名前掲載(ご希望の方のみ)
▷現地の様子をお伝えする写真2枚

支援者
12人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年6月
このリターンを購入する

30,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

現地の様子をお届けコースB

▶感謝の気持ちを込めたメッセージカード
▶活動報告書
▶活動報告書にお名前掲載(ご希望の方のみ)
▷現地の様子をお伝えする写真2枚
▷支援地域の方の手作りのストラップ

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年6月
このリターンを購入する

50,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

現地の様子をお届けコースC

▶感謝の気持ちを込めたメッセージカード
▶活動報告書
▶活動報告書にお名前掲載(ご希望の方のみ)
▷現地の様子をお伝えする写真2枚
▷フィリピン産ドライマンゴー
▷子ども達からのサンクスメッセージ動画

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年6月
このリターンを購入する

100,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

現地の様子をお届けコースD

▶感謝の気持ちを込めたメッセージカード
▶活動報告書
▶活動報告書にお名前掲載(ご希望の方のみ)
▷現地の様子をお伝えする写真2枚
▷フィリピン産ドライマンゴー
▷子ども達からのサンクスメッセージ動画
▷子ども達からの感謝のお手紙

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年6月
このリターンを購入する

200,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

現地の様子をお届けコースE

▶感謝の気持ちを込めたメッセージカード
▶活動報告書
▶活動報告書にお名前掲載(ご希望の方のみ)
▷現地の様子をお伝えする写真2枚
▷フィリピン産ドライマンゴー
▷子ども達からのサンクスメッセージ動画
▷支援者さまのお名前入りの子どもからの手紙
▷建設した幼稚園にお名前を刻みます

支援者
1人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年6月
このリターンを購入する

10,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

【豪華なリターン不要な方へ】純粋応援コースA

▶感謝の気持ちを込めたメッセージカード
▶活動報告書
▶活動報告書にお名前掲載(ご希望の方のみ)

支援者
22人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年6月
このリターンを購入する

30,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

【豪華なリターン不要な方へ】純粋応援コースB

▶感謝の気持ちを込めたメッセージカード
▶活動報告書
▶活動報告書にお名前掲載(ご希望の方のみ)

支援者
3人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年6月
このリターンを購入する

50,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

【豪華なリターン不要な方へ】純粋応援コースC

▶感謝の気持ちを込めたメッセージカード
▶活動報告書
▶活動報告書にお名前掲載(ご希望の方のみ)

支援者
1人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年6月
このリターンを購入する

プロフィール

あなたにおすすめのプロジェクト

"みんなが笑える日まで"を目指す保育園を次の世代につなげたい

風の子共同保育園風の子共同保育園

#子ども・教育

6%
現在
165,000円
支援者
13人
残り
45日

注目のプロジェクト

新着のプロジェクト

プロジェクトの相談をする