READYFOR
クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型
成立

難病で苦しむ人が救われるように。新薬開発への貢献を!

十川悟(早稲田大学教員)

十川悟(早稲田大学教員)

難病で苦しむ人が救われるように。新薬開発への貢献を!

支援総額

902,000

目標金額 900,000円

支援者
31人
残り
終了しました
プロジェクトは成立しました!
4お気に入り登録4人がお気に入りしています

4お気に入り登録4人がお気に入りしています

プロジェクト本文

 

中学のとき、祖母がガンで亡くなりました。

 

私が中学生の頃、生まれてからずっと同居している祖母ががんになり余命宣告をされました。ついこの間まで元気に畑仕事していた祖母が、病床でどんどん衰弱してゆき、最後には私の目の前で亡くなりました。
 
その時の光景は当時中学生の私にとってはとても衝撃的で、いつまでも祖母に抱きついて泣いていました。今でも鮮明に覚えています。がんが見つかった時には既に手遅れで手が付けられないほどがんが進行してしまっていました。何もしてあげられなかったことが悔しくて悔しくてたまりませんでした。

ガンなどの難病で苦しむ人、大切な人を亡くし悲しむ人が近い将来少しでも減るように、クラウドファンディングに挑戦をさせていただきます。

 

 

 

IBM社のWCGに参加します。

 

皆さまこんにちは、十川悟と申します。2013年よりIBM社のWorld Community Grid (以下、WCG)に参加しています。
 
WCGは、コンピューター、PC、Android端末の使われていないパワーを、医療や生命工学などの研究の、膨大な量の科学的計算に活用するというプロジェクトです。その中でも私は医療分野への研究プログラムに参加をしています。

 

WCGのイメージ図です。

 

具体的には、下記の研究に役立ちます。

 

・HIVの新しい候補薬の特定
・腫瘍マーカーの同定
・小児がん(脳腫瘍、腎芽腫、胚細胞腫瘍、肝芽腫、骨肉腫)治療薬の研究
・エボラの研究
・結核の治療薬の研究

 

今回、複数の高性能コンピュータ(ワークステーション)を購入させていただ区ためにクラウドファンディングを行います。それにより、WCGの研究に貢献し、新薬開発などでたくさんの命を救うことに繋がります。

 

クラウドファンディングの仕組みを生かし、WCG計算用コンピュータの購入資金を皆様のご支援により集めることで、皆様も医療研究に貢献することができます。どうか皆さま、ご協力をお願いいたします。

 

※この動画はIBMの承諾を得て掲載をしております。

 

 

 

エボラ出血やガン治療の新薬開発のために。

 

WCGでは今までもたくさんの成果を残しています。
 
【エボラ出血熱との戦い】
2014年夏に発生したエボラ出血熱は、世界保健機関(WHO)が「現代最も深刻かつ重大な公衆衛生の危機」と認める、有史以来の大流行となりました。この危機に対して、数百万種類もの化学化合物をスクリーニングする「Outsmart Ebola Together」というプロジェクトを立ち上げ、エボラ・ウイルスの根絶に有効な化合物の発見に着手しました。
 
ボランティア参加者の協力により、プロジェクト開始からわずか数週間のうちに、シングルプロセッサPCであれば150年はかかる計算処理が完了しました。
 
【小児がん克服に向けた大きな一歩】
2009年、WCGは、千葉県がんセンターおよび千葉大学と連携し、最も症例が多く危険性も高い小児がんの一種、 神経芽腫の新しい治療薬を発見するプロジェクトを開始しました。
 
20万人のボランティア参加者によって300万種類以上の医薬候補がスクリーニングされた結果、2013年には、明らかな副作用が認められない医薬候補が7種類にまで絞り込まれました。調査チームは、大成功を収めた生体内実験の結果を受け、次の大きなステップである臨床試験の準備を進めています。今は,これまでの成果を足がかりに、プロジェクトを支える科学者らがチームを拡大して、アジア全域から研究者を迎えるとともに、研究対象を他の種類の小児がん(脳腫瘍、ウィルムス腫瘍 (腎臓腫瘍)、胚細胞腫瘍、肝芽腫 (肝がん)、骨肉腫 (骨がん))にも広げて治療薬を発見しようとしています。
 
※その他にも「HIVの新しい候補薬の特定」、「腫瘍マーカーの同定」、「結核の治療薬の研究」などが行われています。

 

ワークステーションを購入し、研究の促進を。

 

WCGは、誰でもパソコンさえあれば参加できます。当然、参加しているコンピュータの台数が多ければその分研究は早く進みます。しかし、一般的なパソコンの設計寿命は1日8時間の使用で設計されており、WCGのような24時間365日計算をする用途には向いておらず、早期の故障が起こる可能性が高いのです。また、24時間365日フルパワーで計算すると大幅な電気代の増加となり、WCGを辞めてしまう人も多くいます。
  
そこで、24時間365日フルパワーで稼働する事を前提に設計された高性能コンピュータ(性能的にパソコンとスーパーコンピューターの間に当たるコンピュータ)を8台購入しWCG専用のコンピュータを構築したいと思っています。コンピュータの知識がある私が定期的メンテナンスを行うことで、約10年の長寿命化を図ることができます。また、電気代については実家が運営する産業用太陽光発電で得た収入を充当します。
 
市販の高性能コンピュータはさまざまな用途に利用できるよう設計されているため30万円以上と高額ですが、WCG用の高性能コンピュータを自作することで、計算のみに特化した設計をすることができ、計算に不要な部品を削ることができます。そのため10万円以下と、安価に作製することができ、電力量も削減できます。

 

<資金使途>
コンピュータ購入費(8台):500,000円
変圧電源設備購入費:350,000円
冷却設備購入費:1,000,000円
コンピュータラック購入費:300,000円
Readyforへの手数料:165,240円
必要金額合計:2,315,240 円
※クラウドファンディングにて必要な金額の一部を募らせていただきます。

 

▼購入予定のコンピューター詳細はこちらから▼

 

 

難病で苦しむ人、大切な人を亡くし、悲しむ人が少しでも減るように。

 

がん、小児がん、エボラ出血熱で亡くなる人は世界中でたくさんいます。難病の研究というと医療や生物学分野の研究と思われる方が多いと思いますが、WCGのように情報工学(IT)を利用した研究もされています。今後、コンピュータの発展やWCGの参加者増加など、さらに多くの研究がより早く進むことを願っています。
 
そして、1人でも多くの命が救われることを願い、今後も、誰かのためになる支援を行っていきたいと思っています。皆さまご支援のほどよろしくお願いします。

 

 

 

サポートメンバー

 

中島章博 指揮者・作曲家・博士(工学)

早稲田大学理工学部建築学科卒業、東京大学大学院工学系研究科建築学専攻博士課程修了(博士(工学))、ザルツブルク・モーツァルテウム大学指揮科に3年間留学

 
この度のクラウドファンディング、心より応援致します。十川くんは、同じサークル活動をしていた後輩にあたります。大学時代は勉強の傍らフルート演奏に没頭しており、ひとつのことに打ち込むエネルギーは本当に素晴らしいものでした。
 
一方、裏表のない素直な性格の持ち主で皆からの信頼も非常に厚く、大学時代に現役として代が重なっていない私にも、印象が強く残っている後輩のひとりです。そんな彼が立ち上げたプロジェクトは、彼らしい世の中にストレートに役に立つものです。
 
例えば新薬の開発では、原因タンパク質に対しどの化合物が結合するのか調べるために、気の遠くなる組み合わせを試さなければいけません。スーパーコンピュータをはじめとする高性能コンピュータは、そのような計算に優れており、現状、最も早く新薬を開発できる手段となっています。このプロジェクトを通じ、少しでも早く難病の患者さんが助かり、医療分野にて貢献できることを願っております。

 

 

もっとみる
プロフィール
十川悟(早稲田大学教員)
十川悟(早稲田大学教員)
20代、早稲田大学基幹理工学部卒、早稲田大学大学院基幹理工学研究科修士課程修了、博士課程在籍中。現在は早稲田大学理工学術院任期付教員を兼任。専門は航空工学、機械工学。興味のあることは医療、計算工学。特技はパソコン製作。趣味はフルート演奏。所有資格は第二種電気工事士、認定電気工事従事者。

リターン

3,000

WCGridサポーター

■心を込めた感謝状

支援者
13人
在庫数
制限なし
発送予定
2019年2月

10,000

医療研究への貢献

■心を込めた感謝状
■WCGridステッカー(小)
■活動報告書

支援者
11人
在庫数
制限なし
発送予定
2019年2月

30,000

医療研究への貢献

■心を込めた感謝状
■WCGridステッカー(小)
■活動報告書

支援者
3人
在庫数
制限なし
発送予定
2019年2月

50,000

ビデオ通話で御礼とご報告をさせていただきます!

■心を込めた感謝状
■WCGridステッカー(大)
■活動報告書
■ビデオ通話で御礼とご報告

※一部リターンご不要の方はお申し付けください。

支援者
5人
在庫数
制限なし
発送予定
2019年2月

50,000

【ビデオ通話にてお礼】医療研究への貢献

■心を込めた感謝状
■WCGridステッカー(大)
■活動報告書
■ビデオ通話で御礼とご報告

※一部リターンご不要の方はお申し付けください。

支援者
2人
在庫数
制限なし
発送予定
2019年2月

100,000

【ビデオ通話にてお礼】医療研究への貢献

■心を込めた感謝状
■WCGridステッカー(大)
■活動報告書
■ビデオ通話で御礼とご報告

※一部リターンご不要の方はお申し付けください。

支援者
1人
在庫数
制限なし
発送予定
2019年2月
プロフィール
十川悟(早稲田大学教員)
十川悟(早稲田大学教員)
20代、早稲田大学基幹理工学部卒、早稲田大学大学院基幹理工学研究科修士課程修了、博士課程在籍中。現在は早稲田大学理工学術院任期付教員を兼任。専門は航空工学、機械工学。興味のあることは医療、計算工学。特技はパソコン製作。趣味はフルート演奏。所有資格は第二種電気工事士、認定電気工事従事者。

あなたにおすすめのプロジェクト

ひとり親世帯を孤立から守る!食材等の、必要な支援を届けたい

たましろ ゆかりたましろ ゆかり

#子ども・教育

累計支援者数
19人
継続会員数
10人
NEW

カンボジアで日本語授業を継続し就労のチャンスを創りたい!

立教大学観光学部 内藤真由立教大学観光学部 内藤真由

#子ども・教育

0%
現在
0円
支援者
0人
残り
39日

注目のプロジェクト

新着のプロジェクト

プロジェクトの相談をする