READYFOR
クラウドファンディングとははじめる
さがす
ログインログイン・登録

広告の力で「スーパーシティ」構想を実現し、日本を笑顔に!

広告の力で「スーパーシティ」構想を実現し、日本を笑顔に!
目標金額を達成した場合のみ、実行者は集まった支援金を受け取ることができます(All-or-Nothing方式)。支援募集は11月30日(月)午後11:00までです。

支援総額

0

目標金額 80,000円

0%
支援者
0人
残り
59日
最初の支援者になりませんか?
プロジェクトの支援にすすむ(※ログインが必要です)
1お気に入り登録1人がお気に入りしています
目標金額を達成した場合のみ、実行者は集まった支援金を受け取ることができます(All-or-Nothing方式)。支援募集は11月30日(月)午後11:00までです。

1お気に入り登録1人がお気に入りしています

プロジェクト本文

【 広告のチカラ・署名のチカラ 】を借りて岡山から

 日本を変えるプロジェクト! チカラをお貸しください !!

 

▼ 自己紹介

<< デジタル署名Concepts worth spreading >>

 

広告のチカラを信じる世界の皆さまへ

 

働き方改革 lab.の 菅野 敦也です。


オウンド・メディアの閲覧に際し、日頃の温かなお声掛けはもとより、何にも増して貴重なご教示を授かり、心から感謝を申し上げます。このたび働き方改革 lab.として初めて、クラウドファンディング利活用による資金調達を試みることを本日、決意いたしました。以下は、そのご報告でございます。

 

思い起こさば東京~大阪を舞台に25年。企業戦士として心身ともに疲弊し、地方都市へ退職を伴う移住を2006年に敢行。それから14年。元気と笑顔を取り戻すことができた今ここ。岡山県に深謝するとともに、これからは首都圏から地方を目指す人々と一緒に仕事ができる、ローカルハブ創りを目的に据えて岡山版「スーパーシティ」構想を実現に導き、首都圏はじめ大都市圏から岡山へ移住なさる方々を笑顔でお迎えしたく下記、みな様のご賛同(デジタル署名)ご支援をいただければ幸いに存じます。

 

先般オウンド・メディアでご報告の通り、地方議会に提出(郵送)したMaaS導入に関する岡山市議会 陳情第20号あわせて第14号は、陳情に対する各議員の賛否一覧において全員否決をもって不採択になりました。主題の岡山版「スーパーシティ」構想に関する岡山市議会 陳情第18号は辛うじて継続審議として不採択は免れたものの、岡山県議会 陳情は不採択に…。自発的な県民・市民による「スーパーシティ」構想を前進させる陳情は、行動変容を厭う地方議会の反対によって前途多難の様相を呈したり。

 

地方議員が安穏としている地域は首都圏を支えるどころか、東京より先に沈み始める。もはや地方は東京に支えられる側ではなく、地方都市こそ東京を支え、日本の持続可能性を担保する責任を背負った。

 

そう考える生涯よそ者の私は資金がなくても運営できる、デジタル署名プラットフォーム Change.org に「陳情の採択を求めるページ」を作成。賛同者による署名の力を拝借することで、地方議会に行動変容を促そうと目論んでいます。首都圏から地方を目指す人々と一緒に仕事ができる、ローカルハブを創るための岡山版「スーパーシティ」構想の考え方が正しいとするならば、この先の課題は構想を如何に広めるかであり、そのとき必要になるのはSNSを主とする広告の力で、当該広告にかかる費用……。

 

資金を持たないことから独り私は「デジタル陳情書」など様々奇抜なアイデアを膨らませ、試行錯誤を繰り返して参りました。その傍ら、歯止めがかかりそうにない東京のコロナ解雇は日本全体の問題(いわば国難)に発展しており、「スーパーシティ」しか道はないとする報道は大きく的を外しておらず、岡山版「スーパーシティ」構想も、もはや待ったなし。鎬を削る東京~大阪メガマーケットで鍛えられ、今は岡山で笑顔で暮らす私は、これから地方が果たさなければならない責任を痛感しています。

 

みな様の力をお貸しください! 本プロジェクトに賛同ご支援を何卒よろしくお願い申し上げます !!

 

 << デジタル署名 : Concepts worth spreading >>
広める価値のある構想、実現に導く力をデジタル署名は秘めている。上記は、その意を込めたメッセージです。GoogleMeet などを通して満面の笑顔で皆さまの、お目にかかれる日を楽しみにいたします。


働き方改革 lab. CIO 菅野 敦也 2020年9月3日

 

 

▼ プロジェクトを立ち上げたきっかけ

 

全国津々浦々47都道府県のうち44都道府県を自ら訪ねた上で、岡山県は移住最適地と確信している私は同時に、首都圏から地方を目指す人々と一緒に仕事ができるローカルハブ創りの最適地であると確信。地方公共団体と協働したいと考え、岡山版「スーパーシティ」構想に関する陳情書を提出(郵送)するも、岡山県議会では不採択、岡山市議会は継続審議となり未だ採択には至らず。速やかな採択を求めるデジタル署名ページからムーブメントを起こそうと、広告費調達プロジェクトを立ち上げました。

 

 

▼ プロジェクトの内容

 

みな様によるご支援(浄財)は、高い費用対効果が見込める広告費に充当。デジタル署名 Change.org 上の「陳情の採択を求めるページ」で多くの賛同を集め、地方議会の速やかな陳情採択を目指します。

 

 1.  クラファン for スーパーシティ岡山デジタル署名ページPJ を実施

        ↓

 2. 調達資金は Facebook広告・Google広告へ。署名ページのPRを実施

        ↓

 3. 500人、1000人の署名の節目に議会へ報告。陳情採択を働きかける

 

プロジェクトコミットメント : 働き方改革 lab.がSNS広告の利活用によりデジタル署名サイト特設ページ〔 https://www.change.org/SuperCityOkayama 〕のアクセス数の向上を担い広告を出稿します。

 

※ リターンに関し、新型コロナウイルスの影響により、延期および遅延発生の可能性がございます。その際は本プロジェクトのページまたは皆さまへのeメール送信により、ご報告させていただきます。

 

 

▼ プロジェクトの展望・ビジョン

 

本プロジェクトを通して、まったく新しい日本を創ることができると私は考えます。

 

逆回転を始めた東京一極集中を元に戻す !? それは現実的ではないので、「withコロナ」「新しい生活様式」「行動変容」を一括して実現できる岡山版「スーパーシティ」構想を新しい日本の社会づくりのプロトタイプとして速やかにスーパーシティ岡山を創生し、それをロールモデルとして遍く地方にローカルハブを幾つも創りたい。笑顔が消えて久しい日本に、笑顔を取り戻す国家プロジェクト。国の公共事業としての「スーパーシティ」構想の実現のその先で、日本の夜明けは待つものと私は信じます。

 

ご参考 ) “ 晴れの国で “ スーパーシティ岡山 ” 創りに注目くださるDX人財を募集!

 

 

▼ 資金の使い道 / 免責事項

 

目標金額(8万円)の使途内訳 : 広告費用、運営継続のための費用
※ その他、決済手数料を含むクラウドファンディング利用料の支払い

 

▼ 注意事項 / お問い合わせ

 

・ クラウドファンディングご支援は、寄附控除になりません。ご注意ください。

・ 支援完了時に「応援コメント」等のメッセージは、本プロジェクトの支援獲得PRのために利用させていただく場合がございます。
・ リターンの性質等に鑑み、当方の判断でご支援をお断りする場合がございます。あらかじめご了承ください。この場合、理由に関するお問い合わせには応じかねます。

 

※ ご支援に関するご質問は、こちらをご一読ください。

 

 

プロジェクト終了要項

 

運営期間    
2020年8月23日 ~ 2021年2月28日

運営場所    
岡山市北区野田屋町一丁目11番20号

運営主体    
働き方改革 lab. CIO 菅野敦也

運営内容詳細    
働き方改革 lab.がSNS広告の利活用によりデジタル署名サイト特設ページ〔 https://www.change.org/SuperCityOkayama 〕のアクセス数の向上を担い広告を出稿する。

 

プロジェクトの詳細をひらく

プロフィール

働き方改革 lab. 菅野 敦也

働き方改革 lab. 菅野 敦也

リベラルアーツ(あるいは、ディープテック)を活かして SDGs、Online Merges with Offline(OMO)、DX(デジタルトランスフォーメーション)事業および、AIスコアリング研究を継続。Society 5.0に臨む、地方創生ホラクラシー組織づくりも試行しています。 ■ 使命感について メガ市場で育んだデジタルトランスフォーメーション(DX)技術を地方都市で活かすことによる、地場産業の振興と地域の魅力の向上が私の使命。目標達成には具体的なKPIの設定が極めて重要と考え、AIがもたらすSociety5.0や、SDGsの推進に必須となるディープテック力の洗練を継続。多様なキャリアチェンジで培った即戦力としての、やり抜く力(GRIT)を会得しています。岡山後楽園を散策し、新たな旅の計画や、新規事業を構想する時間が大好きです。

リターン

500

スーパーシティ岡山いいね!コース

スーパーシティ岡山いいね!コース

返礼品を希望しない方が対象です。
感謝を伝えるメールをお送りします。

※ リターンに関し、新型コロナウイルスの影響により、延期および遅延発生の可能性がございます。その際は本プロジェクトのページまたは、みな様へのeメール送信により、ご報告させていただきます。
※ ご支援確定後の返金・キャンセル・交換は、対応いたしかねますので、何卒ご了承ください。
※ 法人のご支援も可能です。

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年12月
このリターンを購入する

1,000

スーパーシティ岡山 Like it!コース

スーパーシティ岡山 Like it!コース

返礼品を希望しない方が対象です。
感謝を伝えるメールをお送りします。

※ リターンに関し、新型コロナウイルスの影響により、延期および遅延発生の可能性がございます。その際は本プロジェクトのページまたは、みな様へのeメール送信により、ご報告させていただきます。
※ ご支援確定後の返金・キャンセル・交換は、対応いたしかねますので、何卒ご了承ください。
※ 法人のご支援も可能です。

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年12月
このリターンを購入する

プロフィール

リベラルアーツ(あるいは、ディープテック)を活かして SDGs、Online Merges with Offline(OMO)、DX(デジタルトランスフォーメーション)事業および、AIスコアリング研究を継続。Society 5.0に臨む、地方創生ホラクラシー組織づくりも試行しています。 ■ 使命感について メガ市場で育んだデジタルトランスフォーメーション(DX)技術を地方都市で活かすことによる、地場産業の振興と地域の魅力の向上が私の使命。目標達成には具体的なKPIの設定が極めて重要と考え、AIがもたらすSociety5.0や、SDGsの推進に必須となるディープテック力の洗練を継続。多様なキャリアチェンジで培った即戦力としての、やり抜く力(GRIT)を会得しています。岡山後楽園を散策し、新たな旅の計画や、新規事業を構想する時間が大好きです。

あなたにおすすめのプロジェクト

和歌山県湯浅町│醤油の歴史と伝統を学び、文化を守り続ける

上山 章善(和歌山県湯浅町 町長)上山 章善(和歌山県湯浅町 町長)

#地域文化

45%
現在
203,000円
寄附者
14人
残り
14日

注目のプロジェクト

新着のプロジェクト

プロジェクトの支援にすすむ

プロジェクトの相談をする