プロジェクト概要

老人施設での公演1年間、楽団員で行います!

 

NPO法人 室内合奏団THE STRINGS 楽団代表の森 左介(もり さすけ)と申します。1・17震災を筆頭として、福島東北など日本の震災に対して、音楽団体としての音楽で叶える支援を行いたい。法人ミッションとして現在ずっと行っている老人施設(介護施設、ホームなど)へ出張公演をしたいと考えています。
 

しかし、現地へ向かう交通費用、宿泊費、出演費用が不足しています。皆様のお力をお貸しください。

 

 


阪神淡路大震災を経験した当楽団は1・17のあの日から今日までたくさんのチャリティを行ってきました。

 

震災コンサートです。東日本大震災の折にも、仙台の老人介護施設8カ所へ公演をお届けしました。しかしながら、まだまだ気持ちのケアを必要としておられる方々がたくさん居ます。音楽の力で応援したいのです。
オーケストラでの公演もたくさんしていますが、なかなか予算の都合でたくさんの人数で現地へ向かえないでいるのが実情です。
 

 

 

阪神淡路大震災直後から活動して法人化まで長いプロセスがありました。

 

主催公演でコツコツと実績と貯蓄を行いながらミッションとしている老人施設へのお届け公演を行ってまいりました。

 

 

このほか、子供のための楽しいキッズ公演なども行っています。

 

阪神淡路大震災・東日本大震災 復興支援のためのチャリティコンサートもたくさん行っています。2015年の今年も行います。こうした活動も老人施設へ訪問する際の演奏者のメンタル上の原動力にもなるのです。しかしながら活動を維持していこうとなると様々な費用が必要です。

皆様のお力をお貸しください。

 


 

楽団のこれまでの公演実績から、関係いただいた方々全ての人がお喜びいただけるものと確信しています。

 

 

特に老人施設のご入居者様をはじめとして、スタッフの方々、また近隣から公演へお越しいただきますみまさまには直接公演を楽しんでいただき、ご支援頂いた方々には実際に公演を行った様子をお伝えすることで共にこのプロジェクトを実現していることを実感していただけたらと思っております。
 

 

老人施設での公演をメディアで取り上げていただきました。

 
 
 
 
(神戸新聞 2012年9月21日 22面 地域ニュース『神戸』)
 
(神戸新聞 2012年3月15日 21面 地域ニュース『わがまちプラス』)
 

 

 

【引換券について】

 

¥3,000 の支援で受取る引換券

☆楽団オリジナルサンクスレター

¥10,000 の支援で受取る引換券

☆楽団オリジナルサンクスレター
☆神戸銘菓1点

¥30,000 の支援で受取る引換券

☆楽団主催公演へのご入場券ペアご招待(2枚)

¥50,000 の支援で受取る引換券

☆楽団主催公演へのご入場券ペアご招待(2枚)
☆楽団資料用演奏CD(非売品) (1枚)