READYFOR
クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型
成立

レイプクライシスセンターでの被害者への無料サービスを続けたい

望月晶子(NPOレイプクライシスセンターつぼみ)

望月晶子(NPOレイプクライシスセンターつぼみ)

レイプクライシスセンターでの被害者への無料サービスを続けたい

支援総額

770,000

目標金額 600,000円

支援者
74人
残り
終了しました
プロジェクトは成立しました!
4お気に入り登録4人がお気に入りしています

4お気に入り登録4人がお気に入りしています

プロジェクト本文

年齢・性別を問わずすべての人が相談できる、性暴力被害者のためのワンストップセンターの運営を継続したい!

 

弁護士の望月です。15年の弁護士経験から、性暴力の被害者が自ら警察、病院、法律相談、カウンセリング、福祉等を探して、自分の足でそこまで向かい、その度に自分の身に起きたことを説明して、自分のケアのためのお金を払わなければならない現状をなんとかしたいとずっと思っていました。2012年2月に、レイプ等の性暴力被害者のために、支援経験者、臨床心理士、社会福祉士、精神保健福祉士、サバイバーの方とNPO法人レイプクライシスセンターTSUBOMIを立ち上げ、性暴力被害者の支援を行っています。

 

しかし、無料サービスを提供するための運営費が足りません。被害者の方の命綱になる、電話相談の半年間の運営費をご支援いただけませんか。

 

(コラージュ講座風景)

 

2012年2月の設立からこれまで、1150件を超える性暴力相談への支援を行ってきました。

 

私たちはレイプ、わいせつ行為、性的虐待、ストーカー等の性暴力にあわれた方が、安心して相談・お話ができ、必要な支援が充分に受けられるようレイプクライシスセンターTSUBOMIを開設しました。

 

性暴力被害者のための電話相談を、月~金と第3土曜日の14時から17時、メール相談を随時行っており、そこから必要に応じて、面談、カウンセリング、病院、法律相談、交流会、自助グループ等につなげています。

 

(NPO設立する会の様子)

 

2012年2月から継続している相談窓口(電話/メール)では、これまで全国から1,150件を超える相談をお受けしてきました。

 

平日3時間の電話相談とメール相談しかないにも関わらず、私たちの相談窓口には多くの相談が寄せられ、その度にこの相談窓口の必要性を実感しています。しかし、支援業務の運営には月20万円以上かかるため、この先運営を継続するのが難しいのが現状です。

 

そこでこのReadyforのプロジェクトを通じて、多くの方々に私たちの活動を知っていただき、性暴力被害者のための電話相談の運営をご支援いただきたく、応募しました。

 

【電話相談の6か月間の運営費】

相談員人件費:時給1000円×3時間×月21日×6月=37万8000円

家賃、事務費、雑費、その他 約25万円

計60万円

 

被害者の方を必要な支援につなぐための相談窓口の運営のため、皆様のお力をお貸しいただけないでしょうか。

 

(研修風景)

 

強姦被害を受けても67.9%*は誰にも相談していない現状。

一人で苦しんでいる被害者の方を、これからも一人でも多く支援していきたい! 

 

強姦は、警察が認知しているだけでも年に1,000件以上起きています。被害を届け出ない方も多いので、実際の数はこの何倍、何十倍とも言われています。被害者の方にとって安心できる場所での早期相談は、早期回復につながります。レイプクライシスセンターTSUBOMIはその「安心できる場所」として、被害者の方の相談を無料で聞き取り、必要な支援につなげています。

 

被害にあったことで疎外感等を感じ、人間関係がうまくいかなくなる被害者の方は大勢いますが、安心して自分のことを相談できる場があることで、力を取り戻す方もいらっしゃいます。「安心できる場所」があることは、周囲の方との人間関係の解決にもつながり、被害者の方にとっても、周囲の方にとっても良い環境が得られることが期待されます。

 

TSUBOMIは、いろいろな支援によって、性暴力被害者の方を全力で支援することを目指しています!どうか、私たちの活動へのご協力をお願いいたします。

 

(*内閣府の平成23年の調査より)

 

 

スタッフからのメッセージ


こんにちは。TSUBOMIのスタッフです。私も日頃から性暴力被害者のために何かをしたいと考えていて、望月代表とたまたま出会い、ぜひ一緒に!と、TSUBOMIの設立前から一緒に活動させていただいています。


TSUBOMIのメンバーは、そういう思いの人たちの集まりで、自分の仕事を持ちつつ、相談業務や運営事務に携わっている人ばかりです。思いとスキルを兼ね備えた人たちだからこそ、仕事もこの活動も両立できています。スタッフの、性暴力被害者のため、という「思い」が、TSUBOMIの何よりの強みだと私は感じています。


スタッフのスケジュールが合わず、相談員の確保ができず、やむなくその日だけ相談を休止にしようと提案すると、「せっかくその日に電話をかけてきてくれようとした方が、電話がつながらなかったら、悲しい思いをする」からと、全員がスケジュール調整を試み、仕事を休んで相談担当をしてくれるスタッフもいます。

 

引換券について

 

・活動報告書


・手書きお礼状

 

・性暴力被害者支援マニュアル


・HPにお名前掲載


・手作りTSUBOMIティーシャツ


・法律相談(弁護士望月晶子による)

もっとみる

プロフィール
望月晶子(NPOレイプクライシスセンターつぼみ)
望月晶子(NPOレイプクライシスセンターつぼみ)
弁護士15年目。被害者支援の経験から、医療、警察、行政、福祉、メンタル、司法等の総合的支援を提供できる場を作りたいと思っています。

リターン

3,000

HPにお名前掲載

支援者
36人
在庫数
制限なし

10,000

活動報告書
手書きお礼状
HPにお名前掲載
性暴力被害者支援マニュアル
手作りTSUBOMITシャツ

支援者
32人
在庫数
制限なし

50,000

活動報告書
手書きお礼状
性暴力被害者支援マニュアル
HPにお名前掲載
手作りTSUBOMIティーシャツ
法律相談30分(弁護士望月晶子による)

支援者
6人
在庫数
制限なし

100,000

活動報告書
手書きお礼状
性暴力被害者支援マニュアル
HPにお名前掲載
手作りTSUBOMIティーシャツ
法律相談90分(弁護士望月晶子による)

支援者
0人
在庫数
制限なし

500,000

活動報告書
手書きお礼状
性暴力被害者支援マニュアル
HPにお名前掲載
手作りTSUBOMIティーシャツ
法律相談3時間(弁護士望月晶子による)

支援者
0人
在庫数
制限なし
プロフィール
望月晶子(NPOレイプクライシスセンターつぼみ)
望月晶子(NPOレイプクライシスセンターつぼみ)
弁護士15年目。被害者支援の経験から、医療、警察、行政、福祉、メンタル、司法等の総合的支援を提供できる場を作りたいと思っています。

あなたにおすすめのプロジェクト

ひとり親世帯を孤立から守る!食材等の、必要な支援を届けたい

たましろ ゆかりたましろ ゆかり

#子ども・教育

累計支援者数
23人
継続会員数
10人
NEXTGOAL挑戦中

急性期医療を支える。北里メディカルドッグ3代目受け入れ継続へ

坂東 由紀(北里大学メディカルセンター院長 )坂東 由紀(北里大学メディカルセンター院長 )

#医療・福祉

115%
現在
3,469,000円
寄附者
232人
残り
10日

注目のプロジェクト

新着のプロジェクト

プロジェクトの相談をする