よくあるご質問(Q&A方式)

早速のご支援ありがとうございます!
公開4日目にして早速ご支援をいただき、大変感謝しております。

今日はTSUPODに関するよくある質問についていくつかQ&A方式で説明させていただきたいと思います。

 

Q.どうしてTSUPODの価格は一般世帯でも購入できる金額におさえられているのですか?

TSUPODは自然界からヒントを得たうえで、宇宙産業や海洋石油プラントといった産業の研究開発技術を応用して作られています。

私たちは安全性と機能性を妥協することなく、製造コストを抑えようとしてきました。
たとえば、素材は環境に優しく低コストなものを用い、デザインは自然界からヒントを得ることで、シンプルでも効果的であることを達成しました。

TSUPODの外壁面は強固な自然素材を使っています。浮力を生み出す中壁はカポックの繊維からできており、緩衝剤と転覆防止機能は再利用の素材を使っています。
私たちは自然のものを模倣することよってシンプル、低コストでありながら津波に対して強固で効果的な救命装置のデザインを創りだしました。


Q.TSUPODはどのように機能するのですか?

TSUPODは海に流されないようにアンカーで地面でつなぎとめられる仕組みとなっています。

 

また、弾力性のある多重構造の外壁が衝撃を吸収し、内部の人に伝わる力を最小限にとどめることで、中にいる人々を保護します。

 


Q.津波から身を守るために自然界に参考になるようなものがあるのですか?

自然界のものは、私たちが今日取り組んでいる多くの問題をすでに幅広く解決しています。
たとえば、エネルギー問題、食物生産、気候の制御、無害な化学薬品の開発、運搬方法などの問題を考えてみてると、自然界は有限な資源をうまく使い今日まで機能してきました。

この原則をもとに、TSUPODも自然界のものを模倣して作りました。
たとえば、ココナッツの実は中のものを完全に保護する機能の良い実例です。ココナッツの実は30メートルもの高さの木から落ちても内部の種子は無傷なままです。また、ココナッツの実は津波に遭っても損傷を受けません。木の実の内部は外殻の繊維によって衝撃を吸収されることで守られているのです。TSUPODの壁面構造はこのココナッツの構造に似せることで、津波に耐えうるデザインになっています。
上記は自然界のアイディアからヒントを得たTSUPODのあらゆる機能の内の一部です。

 

Q.なぜTSUPODは円錐状の形をしているのですか?

この形状はNASAの宇宙飛行士を乗せて海上に着水するスペースシャトルと同じ形です。。円錐形状の有効性は数多くの一般公開された資料や実験情報に裏付けされている上に、円錐状スペースシャトルは海上着水や水衝撃に最適であると50年間にわたり証明され続けています。


Q.広告などでスチールまたはアルミでできた球体の津波シェルターを何度か見たことがあります。これらは効果的ですか?

現在販売されている「津波シェルター」の多くはスチールまたはアルミでできています。スチール製の外壁は津波からの衝撃にも耐えうるかもしれませんが、外部からの衝撃は内部の人に直接的に伝わってしまいます。
また、実際のシミュレーションでは、これらは球体の形をしているため、装置が洗濯機のように回転してしまい、中に乗っている人は回転しながら壁に叩きつけられてしまいます。
ボールのような球状のデザインは流体力学的に全く安定せず、転覆防止という観点からみても機能しません。

 

 


このほかにもご質問、ご不明な点などございましたらご連絡ください!
今後もご支援のほどよろしくお願いいたします。

Facebookページでおすすめプロジェクトを毎日配信しています