プロジェクト概要

プロジェクトの終了が報告されました

 

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - 

 

< ネクストゴールに挑戦いたします >

 

「大人の秘密基地」建造のための支援、本当にありがとうございました。おかげさまで目標額50万円を達成することができました。

 

最初は達成できるのか不安で、ご支援をお願いするのが怖く、スタートしてしばらくは不安で押しつぶされそうでしたが、みなさまの応援コメントに励まされたことで、気持ちを立て直しながら前に進むことができました。

 

秘密基地は現在、大工さんによる内装工事の真っ只中ですが、予算の都合で内壁のペンキ塗りなどは私が行う予定です。さらに過ごしやすい空間に仕上げるための家具や、エアコンや小型冷蔵庫などの設備を選んで計算してみたころ、建造費用とは別に追加の費用が必要ということが明確になりました。

 

そこで、ネクストゴールとして目標金額を80万円に設定し、再挑戦することにいたしました。

 

毎日、大工さんたちにおやつをお届けに行くたびに、着々と仕上がってきており、設備が整った状態の最終形を、ずいぶんと頭に思い浮かべやすくなってきました。これからも新着情報で状況をお知らせいたします。理想的な「大人の秘密基地」実現に向けて、引き続きご支援・応援を何卒よろしくお願いいたします!

 

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - 

 

「大人の秘密基地」で、大人たちに、
子ども時代の発想力を取り戻してもらいたい!

 

こんにちは。トム・ソーヤー(本名:小日向舞)と申します。昨年より、マーケティング調査と広告クリエイティブの制作を行う合同会社ユ・ニークという会社の代表をしています。

突然ですが、みなさんは昔、「秘密基地」を作った経験はありますか?

 

私は小学生の頃、『トム・ソーヤーの冒険』のような暮らしに憧れて、実家の裏にある松の木の根元に、壊れた洗濯物干しを利用して屋根を作り、枝の上にススキや苔を敷き詰めて、寝っ転がることのできる「豪華二階建て」の秘密基地を作り、一日中空想にふけっていました。

 

「トム・ソーヤーの冒険」画像参照元:HAGIの雑本技法書


そんな少年だった私も、昨年「42歳児」になりました。が、メンタルは相変わらずトム・ソーヤーのままです。あるとき、同世代の「心は永遠の少年だ」という友人たちと、それぞれが昔作った秘密基地の話になったのですが…

みんな親になっており、「自分はアタマが固くなった。子どもたちの発想力が羨ましい」と言うのです。しかし話しているうちに、「子どもの頃の自分にも発想力はあったし、秘密基地があればまた自由な発想が生まれるのではないか」という結論に至りました。そこで私は、大人の夢を叶えるべく「大人の秘密基地」を建設することにしました。

 

しかし、建設費用が不足している状態です。どうか皆様のご支援をよろしくお願いいたします。

 

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd
最終プランにもっとも近いスケッチなので、
砂場・ウッドデッキは、予算の都合で今回は実装できません

 

誰にも邪魔されることなく、
心を解放してアタマ空っぽにできる環境がほしい

 

私は普段自宅以外の場所で考えごとをすることが好きなのですが、苦手な音が溢れているカフェやファミレスや電車の中では集中できないこともしばしばあり、長年、理想的な「妄想空間」に出会えない日々を悶々と過ごしていました。

そんな時に、ふと子ども時代に作った秘密基地のことを思い出したのです。静かで居心地がよく、誰にも邪魔されない場所。自分の脳内を拡張したような空間。自分一人か気心の知れた仲間と一緒に、自由奔放に何かを企むための基地…。

 

大人だってそういう場所が欲しいのでは?そういう場所があれば、子ども時代の発想力が取り戻せるのでは?そんな空間を作れば、きっと私以外にも喜んで利用してくれる人がいるのではないか?と考え、今回「大人の秘密基地」を実現させることに決めました。
 

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd
私が模型を作るために描いたラフスケッチです

 

目的は人それぞれでいい。

 

今回皆様からいただきましたご支援で、20ftの海上コンテナを活用したコンテナハウスで「大人の秘密基地」を作ります。なぜコンテナなのかというと、まずは子どもの頃から私が海上コンテナそのものが大好きだからという極めて個人的な理由もありますが、それ以外にもコンテナに絞った理由が二つあります。

ひとつ目はサイズです。秘密基地の広さを決める際、私だけではなく、他の人たちにとって「秘密基地の広さ」のイメージがどれくらいのものなのかを知るために、インターネット調査を実施しました。すると、理想の広さはワンルームマンションくらいということが判明しました。20ftコンテナは、中の広さが8畳くらいです。

ふたつ目はコンテナを眺めていると、つい想像してしまうストーリーです。コンテナは、一般の住宅とはまったく別の用途で使われていた箱ですが、それを建物空間として使うことが、あたかもあの有名な絵本「てぶくろ」(動物たちが手袋の中で暮らす話)のようで、その物自体が絶妙の非現実感を醸し出すのです。見た目は扉の付いたただの鉄の箱なのに、そこから広い空想の世界へと誘ってくれる。あるいはミニチュア模型のような世界に実寸の自分が入っていく…。そんなワクワク感を味わえると思いました。

 

「大人の秘密基地」の詳細
場所:静岡県浜松市西区坪井町
オープン完了日:2018年11月1日
営業日および営業時間(予定):月・火・金 18:00 - 24:00、土・日 10:00 - 18:00
定休日(予定):水、木
利用料金(予定):
お1人様でご利用の場合…1200円/1h、3200円/3h、4時間以降は1時間あたり1000円追加
3名様以上5〜6人でご利用の場合…合計で3500円/1h、7000円/3h、4時間以降は1時間ごとに1500円追加
設備:エアコン、駐車場2台(無料Wifiは将来的に導入予定)
有料貸出品(500円前後を予定):本格的な燻製器、室内用ハンモック
インテリア:月替わりアート展示を検討中
外壁塗装の色:情熱の赤!
利用可能人数:5名程度(最大で6名)
その他:禁煙。土足厳禁。ペット入室不可(室外はOK)

 

この重い扉をギイィーっと開ける瞬間、たまらなくワクワクします!

 

くつろぎながら、非日常体験できる場所に

 

コンテナ秘密基地では、大人がより自由に発想できて、好奇心を満たせる場所にするための工夫を今後凝らしていく予定です。

画材を揃えておくことで自由に絵を描けたり、壁にも絵を描けたり、ささやかな個展やワークショップを開催できたり、1日だけお店を開けたり、カクテルを作るためのリキュールを揃えておくことでいろんなドリンクを試作できたり、燻製器を借りて燻製を作れたり…など、自宅では挑戦しにくいことを試せる場所にしていきたいと考えています。


発想力は、才能の有無に関わらず「くつろぎ+非日常+適度な刺激」という公式で、効率よく引き出し、磨くことのできるものです。個々人のクリエイティビティが上がれば、身の回りの課題解決に役立ち、力を発揮した本人も周囲の人もハッピーになるはずです。

 

昨今、AIに仕事を奪われるかもしれないという漠然とした社会不安が広がる時代だからこそ、AIには備わっていない人間のクリエイティビティにもっと着目して、それを磨けるような場所を提供できるようにしていきます。どうか皆さま、応援をよろしくお願いいたします。

 

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd
1年前に私が作ったイメージ模型です。最終プランとは仕様が少し違います。

 

リターンについて

 

左がビーフジャーキー(80g)、右がドライフルーツ(80g)です

 

3,000円:トム・ソーヤー謹製砂糖無添加ドライフルーツ詰合せ(80g)

5,000円:トム・ソーヤー謹製ハードタイプの本格ビーフジャーキー(80g)

10,000円:秘密基地を3時間のご利用の権利 & ドライフルーツ & ビーフジャーキー

30,000円:秘密基地を12時間のご利用の権利 & ドライフルーツ & ビーフジャーキー

自分で作って言うのもなんですが、予想外のおいしさです。周囲の方にも試食していただきましたが好評で、みなさん悶絶レベルの美味しさだとおっしゃってくださいます!

 

ビーフジャーキーでご支援くださった方には、ビーフジャーキーの作り方レシピも併せてお送りします(また食べたくなったときのために!!!)

 

コンテナハウスにご興味のある方には、この機会にぜひ、中で過ごす自由な時間をご体験いただきたいと思います!お一人でも、ご友人の方とでも、「大人の秘密基地」で楽しい時間をお過ごしください。

※最大でも5人ぐらいがオススメです。

※写真のコンテナは、今回のコンテナ発注先の堀内鋼業さんで撮影させていただいたものです。

 

クラウドファンディングに関するお問い合わせ

Readyfor事務局

TEL :03-6801-5767
MAIL:info@readyfor.jp

※ご支援の方法がわからない場合、下記を参考にしてください。

支援マニュアルはこちら

よくある質問はこちら

 

資金使途について

 

20ft 海上コンテナ:235,000円

外壁塗装:75,000円

内装・外装工事一式:914,700円

電気工事:332,400円

仮設用発電機(建設時):36,800円

仮設トイレ(建設時):35,300円

コンポストトイレ:238,000円

土地養生:18,600円

運搬費・設置費:60,000円

諸経費:65,500円

Readyfor手数料(税込):100,000円

 

必要金額合計: 2,278,700円

※この内の50万円の支援をお願いいたします。

 


最新の新着情報