プロジェクト概要

県境の長い海底トンネルを抜けると「TunneL(トゥネル)」はあった・・・

 

こんにちは、初めまして。原田康平と申します。

僕は門司港の隣町である小倉で生まれ育ちました。大学生の頃アルバイトで門司港に来たのをきっかけにこの町が好きになりました。

それから20年以上、今でも大好きな門司港に仕事で携わっています。

九州の玄関口、福岡県北九州市門司港。レトロな町並みを整備し、観光地となったこの町に、旅行者と地元の人が出会える仕組みを持った交流型ホステル(ゲストハウス)をつくり、訪れた人たちに門司港の魅力をもっと伝えたいと思っています。

 

現在、交流型ホステル(ゲストハウス)を作っています。しかし、資金が不足しています。門司港に足を運んでくれるみなさまに快適な時間を過ごして頂くために設備をより充実させたいです。ご支援お願いします。

 

(玄関外観写真)

 

そもそも「門司港ってどんなところ?」
「最初に書いてあるTunneLってなに?」


門司港は九州の玄関口で、明治の終わりから昭和の初めにかけて栄えた

福岡県北九州市にある海峡と山に挟まれた町です。

 

(門司港の町)

 

1988年に門司港駅が国の重要文化財に指定されたのを機に、この地区に残る歴史的建造物を活かした観光地としての整備が行われ、

現在は年間約200万人が訪れる町になりました。

 


(国の重要文化財、門司港駅)


そしてTunneL(トゥネル)とは今回つくっている交流型ホステル

(ゲストハウス)の屋号です。「つくっている」と書きましたが、

11月から内装工事をはじめています。

 

(お掃除写真)

 

僕らには、知ってもらいたい、感じてもらいたい
門司港の魅力がもっと他にもあるんです!

 

鉄道でも、自転車でも、船でも、車でも、本州からから九州に入ると、

そこが門司港です。この町には国の重要文化財である門司港駅の他にも

・沢山の歴史的建造物(旧大坂商船、旧門司三井倶楽、旧門司税関など)

九州鉄道記念館(全国の行ってよかった工場&社会科見学2014第11位)
・関門海峡花火大会(1万3000発!)
観光トロッコ列車(日本一速度が遅い!?)
・様々なイベント(ラーメン、カレー、雑貨、アンティークなど)
などなど見どころは盛りだくさん。
 

(旧門司税関)

 

だけど・・・
「これらの施設は駅周辺に集中しているので、半日あれば観光できる。」

「イベントがあっても、ほとんどが夕方で終わってしまう。」
などの理由で、宿泊する旅行者の数が伸びていないのが現状です。

しかし僕らには、みなさんに泊まっていただき、もっとゆっくりと感じてもらいたい門司港の魅力が他にもあるんです。

 

たとえば
◇「絶え間なく船が行き交う関門海峡」
どこからか来て、どこかに行く。

そんな船の汽笛を聞きながら、ただぼーっとする。

 

朝は霧のかかる海峡、昼はきらめく海峡を行き交う船、

夕方は海峡に沈む夕日でオレンジに染まる関門橋、

夜は対岸の夜景と黒い船の影、その時々の海峡の風景があります。

 

船に乗れば約5分で本州の下関にも行けます。

海峡を往来する大型船の間をすり抜けるように進む連絡船はアクティビティ!?。下関側には水族館もあって、すぐ横の唐戸市場では新鮮な寿司が安価で食べられます。

 

(関門海峡の夕景、対岸は本州)



◇「地元の人が生活する古い町並み」
今も残る古い市場や住宅街をゆっくり散策します。

門司港にはレトロ地区以外にも、ちょっと足を伸ばせば歴史を感じる場所があります。


(三宜楼坂)

 

◇「雑貨の町としても人気」
ここ何年かで数十店の小さな雑貨店が集まるようになりました。
あまり知られていないお店や、場所が分かり難いお店もたくさん。
地図を片手にのんびり雑貨店巡りも門司港の新しい楽しみかたです。


(雑貨店が集まるレトロなビル)

 

僕も年に数回、列車や自転車で旅に出ます。そのときの楽しみのひとつが、人との出会いや、その町の散策です。TunneL(トゥネル)がオープンしたら、そこを拠点にもっと奥深い門司港を発信します。

そしてTunneL(トゥネル)に来ていただいた人たちには、他の旅行者や地元の人と交流してもらい、誰かに門司港の楽しさを伝えてほしい。

 

物件は、築65年、建設当時は遊郭だった素敵なものです。

(※この場合の遊郭とは花街、色町などを含めた通称です。)

 

今回の木造三階建て(築65年)のこの物件には知人の案内で2010年に出会いました。関門トンネル出てすぐの路地を左に曲がるとそこにあり、その通りは建築された当時は色町だっただけあり、建物の内装はちょっと個性的です。

 

(ハート形の窓)

 

初めて見た時は「いつか何かに使えたら」くらいの思いでした。それから4年経ち、たくさんの出会いがきっかけで交流型ホステル(ゲストハウス)をする決意をしました。そして念のため、他の候補物件を見て回りましたが、この建物のポテンシャルを超える物件は無く、全員一致でここに決めました。その後、家主さんとの交渉を重ねて、11月から正式に借りることができました。他の候補物件と比べると、駅から徒歩で15分かかるとか少し不便な点もありますが、近くに銭湯、コインランドリー、古い市場があり、宿泊施設には最適の場所です。

 

(一番奥の部屋から撮影した坪庭)

 

この一階の和室3部屋を使って宿泊施設にする計画です。

一番奥の坪庭が見える2部屋をドミトリーとして使用する予定です。キッチンは一段低い土間になっていて、建物の歴史を感じます。キッチン前の和室は3名までの個室として使用予定です。(週末のお昼はカフェとしても営業する予定)

                          (1階イメージ図)

 

 

そして広い玄関には壁までタイルが敷き詰めてあり、とても印象的です。

そこには段差に沿った長いテーブルをつくり、薪ストーブを置いて交流スペースにします。(cafe&barの営業になる予定です。)

 

(無駄に広い!?玄関)

 

2階の7部屋は週末だけオープンするショップやギャラリーが入居します。ここはお客様にわざわざ来ていただけるような個性的なショップに入居していただいて、ギャラリーのほかワークショップなどができる部屋もつくります。 

 

                            (2階平面図)

 

3階には6部屋あります。このフロアの部屋にはオフィスが入居予定です。門司港を拠点に仕事をする人に使っていただき、仕事終わりなどに宿泊者と交流してもらえたらと思っています。

                            (3階平面図)

 

 

支援金使途について

 

ここでみなさまにお願いがございます。このように物件も決まり、1階内装工事に関しては来春のオープンに向けて一歩一歩前進しているのですが、

資金が少し不足しています。計画当初1階のみ使用予定だったはずを、僕のわがままで三階まで手を広げる事になったのが、その大きな理由です。

 

集まったお金は
・傷んで取り替えが必要な全館の給排水工事。
・雨漏りで剥げ落ちた2,3階の土壁の補修。
に使わせていただきます。


誠におそれいりますが、全館を使えるようにする

お手伝いをしていただけないでしょうか。
みなさまのご支援をどうかよろしくお願いいたします。

 

(もしも目標金額を上回った場合には、みなさまに快適な時間を過ごして頂けるように、設備をより充実させるために使わせていただきます。)

 

 

引換券について

すでに自分達でやれるところは工事に取り掛かっているので、みなさんのご支援でこのプロジェクトが達成できれば、2015年4月3日より引換券のお返しができます。

 

         ------------------1,000円支援すると-------------------

 

1.「オリジナルステッカー」

・TunneLのロゴマークをほぼ名刺サイズのステッカーにしました。

※現在製作中でございます。

 

2.「オリジナルタオル」

・TunneLのロゴが入ったオリジナルタオルです。

※現在製作中でございます。

 

 

        ------------------3,000円支援すると-------------------

 

1.「宿泊1泊券」

・TunneLに一日お泊りいただける券をお送りいたしますので、宿泊の際にお持ちください。券は無垢材で作っていますので、宿泊後はネームタグ等としてお使いいただけます。

 

(試作品画像)

 

2.「オリジナルタオル」

・TunneLのロゴが入ったオリジナルタオルです。

宿泊の際に差し上げます。

 

 

      --------------------3,000円支援すると--------------------

 

1.「オリジナルステッカー」

 

2.「一輪挿し」

・今回のプロジェクトで家具や照明を制作する木材加工製作所RAW UMBERが、今回の為につくる無垢材の一輪挿し。

 

                                           (サイズ:約w28×d28×h300mm)

 

 

       --------------------5,000円支援すると--------------------

 

1.「宿泊1泊券」

 

・TunneLに1日お泊りいただける券です。

宿泊される際にお持ちください、宿泊券は無垢材で作っていますので、宿泊後はネームタグ等としてお使いいただけます。

 

2.「オリジナルタオル」

宿泊に来ていただいた際に、TunneLのロゴが入ったオリジナルタオルを差し上げます。

 

3.「オリジナルステッカー」

                    

 

                 ------------------10,000円支援すると------------------

 

1.「ホームページにお名前掲載」

 ・作成中のホームページにお好きなお名前をいれさせて頂きます。

 

2.「オープニングパーティーに1名様ご招待」

・4月3日と4日に予定しているオープニングパーティーのどちらか1日に1名様をご招待いたします。

※当日は宿泊できません

 

3.「オリジナルステッカー」

 

 

       ----------------10,000円支援すると-----------------

 

1.「ホームページにお名前掲載」

・作成中のホームページにお好きなお名前を掲載させていただきます。

 

2.「フローリングワイパー」

・無垢材でつくったフローリングワイパーです。持ち手にはデンマーク製のペーパーコードを巻き、イギリス製のワックス塗装で仕上げています。今回のために木材加工製作所RAW UMBERに無垢材で製作していただきます。

※色はナチュラルブラウンとダークブラウンから選べます。

 

 (サイズ:長さ約1,200㎜。スツールは含まれません。)

 

3.「一輪挿し」

 

 

       -----------------10,000円支援すると------------------

 

1.「ホームページにお名前掲載」

・作成中のホームページにお好きなお名前を掲載させていただきます。

 

2.「宿泊1泊券の2枚綴り」

・TunneLに一日宿泊できる券を2枚お送りいたします。

 

3.「オリジナルタオル×2枚」

 

4.「オリジナルステッカー」

 

 

 

       -----------------20,000円支援すると------------------

 

1.「ホームページにお名前を掲載」

・作成中のホームページにお好きなお名前を掲載いたします。

 

2.「コーヒーフィルターケース」

ハンドドリップ用のペーパーフィルター(2~3人用)が約100枚入る無垢材のケースです。木材加工製作所「RAW UMBER」に製作していただきます。

 

                                                                                                    (試作品)

 

3.「フローリングワイパー」

 

4.「一輪挿し」

 

 

       -------------------30,000円支援すると------------------

 

1.「ホームページにお名前掲載」

 

2.「スタッフと行く北九州ツアー」

・スタッフが車で北九州の見どころを5〜6時間かけてご案内いたします。

 

3.「宿泊1日券の4枚綴り」

 

4.「オリジナルタオル×4枚」

・TunneLにお泊りの際に差し上げます。

 

5.「オリジナルステッカー×4枚」

 

 

       ------------------50,000円支援すると--------------------

 

1.「オープニングパーティご招待×4名様」
・4月3日のパーティに4名様をご招待。

 

2.「4月3日ご宿泊×4名様」
・オープニングパーティ後に宿泊していただけます。

 (万が一営業許可が4月3日に間に合わない場合は、別途ご相談という形になります。)

 

3.「ホームページにお名前掲載」

 

4.「オリジナルタオル×4枚」

 

 

       ------------------50,000円支援すると------------------

 

1.「オープニングパーティご招待×4名様」
・4月4日のパーティに4名様をご招待。

 

2.「4月4日ご宿泊×4名様」
・オープニングパーティ後に宿泊していただけます。

(万が一営業許可が4月3日に間に合わない場合は、別途ご相談という形になります。)

 

3.「ホームページにお名前掲載」

 

4.「オリジナルタオル×4枚」

 

 

                  --------------------300,000円支援すると--------------------

 

1.「ドーナツショップ開業トレーニング」

 

・ぼくが経営する汽笛ドーナツのノウハウ(レシピ、技術など)をすべてお教えいたします。

TunneLに宿泊していただいて、5時間×2日間でレクチャーいたします。開業時には専門的な道具としてドーナツカッター×2、揚げ用鍋、業務用コンロ(合計10万円位)が必要です。

興味のある方は、まずはメール(kiteki.doughnut@gmail.com)

Facebookのメッセージでお問い合わせください。

 

※宿泊費、材料費は含まれますが、交通費、食事代などは含まれていません。

※週末は多忙なため、月曜~金曜日の間でお願いいたします。

 

              

               最後に。

 

「TunneLに関わるひとが、楽しい場所であり、自分がかっこいいと思える事がしたい。」

 

最後まで読んでいただき、誠にありがとうございます。

今となっては2階、3階なしでは考えられないプロジェクトです。その分、やる作業は3倍になりましたが、楽しさは何倍にもなりました。

 

2015年春、オープンした際にはみなさんと一緒に歓び合えたら最高です。

このプロジェクトに何かを感じていただけたらFacebookやTwitterでシェアしていただけると幸いです。

 

※完成までの活動については以下のサイトでもご報告いたします。

Facebookページ

https://www.facebook.com/tunnel.mojiko

TunneL ホームページ

http://www.tunnel-mojiko.com


「TunneLに関わるひとが、楽しい場所であり、自分がかっこいいと思える事がしたい。」この想いだけで始めたこのプロジェクトを良ければ最後まで見届けてください。最後まで読んでいただき、重ね重ねありがとうございました。      

                             原田康平


最新の新着情報