感謝御礼

みなさま、ウガンダよりこんにちは。
「農業学校を建設し1万人のウガンダ人の自立支援を!」プロジェクトの吉田です。


支援金が目標金額の101%に到達し、プロジェクトが成立しました。
みなさまより暖かい応援をいただき、心より感謝御礼申し上げます。

 

6月にジョゼフと娘と一緒に日本に一時帰国をし、

支援者の方には6月末にお礼を発送させていただきました。

無事に届いて、少しでもウガンダを感じていただければ光栄です。

 

一時帰国中はジョゼフを色んなところに連れまわしました。

酪農、養鶏、養豚、イチゴ、トマト、玉ねぎの農家さん、

JA、太田市場、デパ地下、スーパー、コンビニ、生協の宅配。

生産するところから消費者に届くまで一連の流れを追いました。

 

彼にとっては全てが新しく、

北海道の農家さんが何もないところから自分たちで始め、

家族経営で農業を営んでいるのを見て、

多くを学んだと共に、良い刺激を受けたようです。

 

7月の初めにウガンダに戻ってきてから準備をし、

8月に皆様からの温かい支援金を受け取りました。

倉庫やトイレの建設をはじめ、形になってきました。

 

 

建設が進む横で、野菜も実ってます。

 

お礼とご報告が遅くなりましたが、お陰様でプロジェクトは着々と進んでいます。

日本から帰国した後も、各方面から様々な方に圃場を見ていただき、

たくさんの応援のお言葉、アドバイス、アイディアをいただき、夢が膨らむばかりです。

あらためまして、ご支援、応援をいただき、ありがとうございました。

また、途中経過を報告します。

今後とも、よろしくお願い致します。

Facebookページでおすすめプロジェクトを毎日配信しています