クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型
成立

農業学校を建設し1万人のウガンダ人の自立支援を!

吉田真理子

吉田真理子

農業学校を建設し1万人のウガンダ人の自立支援を!
支援総額
1,728,000

目標 1,700,000円

支援者
35人
残り
終了しました
プロジェクトは成立しました!
7お気に入り登録7人がお気に入りしています

7お気に入り登録7人がお気に入りしています
2015年04月13日 05:16

つくりだす

みなさま、ウガンダよりこんにちは。
「農業学校を建設し1万人のウガンダ人の自立支援を!」プロジェクトの吉田です。

支援金が目標金額の50%に到達しました。
みなさまより暖かい応援をいただき、嬉しい限りです。
今後とも、引き続きよろしくお願い致します。

 

ウガンダに来てから今の活動に至るまでの経緯を紹介する連載の

第2回は「つくりだす」です。

青年海外協力隊として井戸修理や手洗い啓発をして2年が終わるころ、

他の隊員から「首都の郊外で換金作物を紹介するキャラバンをやりたい」と

首都の隣のワキソ県に配属されていた私に話が来ました。

ワキソ県にはルグジ村というモデルに選定されている村があります。

そこでアグリカルチャーキャラバンを開催することになり、お手伝いをしました。

 

このアグリカルチャーキャラバンの準備段階から

村の取りまとめをしていたのがジョゼフで、英語と現地語の通訳もしてくれました。

 

 

村の内外から農家さんに参加してもらい、

あまり知られていない白菜・ネギ・ブロッコリー・いちご、

隊員が頑張って普及しているネリカ米、

家畜である豚の育て方やサイレージの作り方、

村の特産品であるコーヒー、

家計簿のつけ方、

こういったものをウガンダ人篤農家と青年海外協力隊が一緒に紹介しました。

 

家計簿をつけてみようと思う、豚を育ててみたい、野菜の種を購入したい、

そういった農家さんが出てきました。

 

今まで、井戸修理でお金を使う活動をしていましたが、

ものをつくりだすと同時に収入を生む活動が私にとっては新鮮でした。

ここで、隊員の任期が延長できることになり、

収入向上の活動にシフトしていくことになります。

 

続く

一覧に戻る

リターン

3,000円(税込)

①,お礼カード

支援者
16人
在庫数
制限なし

10,000円(税込)

①に加えて,②メモ帳 1冊③out of africa ナッツ

支援者
9人
在庫数
制限なし

30,000円(税込)

①、②、③に加えて④お買い物バック 1袋

支援者
3人
在庫数
制限なし

50,000円(税込)

①に加えて、⑤,ウガンダの草木染シルクスカーフ

支援者
3人
在庫数
制限なし

100,000円(税込)

①に加えて⑥,アフリカ料理のお食事会ご招待(2名様)
※2015年6月1日~6月30の一時帰国に合わせて東京限定

支援者
3人
在庫数
制限なし

300,000円(税込)

①に加えて⑦団体様の交流会
※2015年6月1日~6月30日の一時帰国に合わせて首都圏限定

支援者
0人
在庫数
制限なし

500,000円(税込)

①に加えて⑧,世界の果ての日本人ツアー招待券
※招待券の内容は、TBS「世界の果ての日本人~ここが私の理想郷~」でも出てきたマーチソン国立公園とモデル圃場で、4日間ツアーを行うものである。交通費と、宿泊費が含まれる。日本からウガンダまでの渡航費、現地での食費などは引換券所持者の自費負担(2名様×1回、2年間有効)。

支援者
2人
在庫数
制限なし

プロジェクトの相談をする