クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型
成立

農業学校を建設し1万人のウガンダ人の自立支援を!

吉田真理子

吉田真理子

農業学校を建設し1万人のウガンダ人の自立支援を!
支援総額
1,728,000

目標 1,700,000円

支援者
35人
残り
終了しました
プロジェクトは成立しました!
7お気に入り登録7人がお気に入りしています

7お気に入り登録7人がお気に入りしています
2015年05月10日 00:00

広める

みなさま、ウガンダよりこんにちは。
「農業学校を建設し1万人のウガンダ人の自立支援を!」プロジェクトの吉田です。
支援金が目標金額の101%に到達しました!!
みなさまより暖かい応援をいただき、心より感謝申し上げます。
100%を超えた分は、

青年孤児が住みこみで仕事をするためのドミトリー建設に使わせていただきます。
気を引き締めて、がんばっていきます。
今後とも、引き続きよろしくお願い致します。


ウガンダに来てから今の活動に至るまでの経緯を紹介する連載の
第6回は「広める」です。

 

ある程度、圃場での生産が安定してきて、
農家さん
マケレレ大学の農業を勉強している学生さん
現役の青年海外協力隊
調査で国際機関やNGOの職員の方々
行政のお役人さん
いろんな方が視察で来てくれるようになりました。
かれこれ、500 人を超えます。

 

そして、展示会に出展して活動を知ってもらったり、
技術指導に来てほしいという依頼もいただいたりで、
農業コンサルの卵だったジョゼフも、ちゃんと技術料をいただけるぐらいになりました。

 

 

トマトの苗を何百本とクライアントのところに運んでは、
クライアントの土地を耕してトマトの苗を植えたり、
忙しいお客様に代わって資材を調達しに行ったりしています。

 


近所の小学校に家庭菜園みたいな畑ができていて、
トマトの植え方が同じだったから何だろう?と思っていたら、
提携農家さんが、
「あそこの学校の校長先生が見に来て、学校でもやりたいっていうから、苗をあげたんだよ」
と言っているのを聞いて、こうやって広まっていくんだなと嬉しくなりました。

 

 

最初は疑心暗鬼でしたが、
農業学校をやりたいというジョゼフをみていて、
ちょっとずつ、やりたいことに近づけているかなと、
私も実感できるようになりました。

そんなジョゼフも今月末で大学の農業の授業が終了します。
あとちょっと、あとちょっと。

つづく。
 

一覧に戻る

リターン

3,000円(税込)

①,お礼カード

支援者
16人
在庫数
制限なし

10,000円(税込)

①に加えて,②メモ帳 1冊③out of africa ナッツ

支援者
9人
在庫数
制限なし

30,000円(税込)

①、②、③に加えて④お買い物バック 1袋

支援者
3人
在庫数
制限なし

50,000円(税込)

①に加えて、⑤,ウガンダの草木染シルクスカーフ

支援者
3人
在庫数
制限なし

100,000円(税込)

①に加えて⑥,アフリカ料理のお食事会ご招待(2名様)
※2015年6月1日~6月30の一時帰国に合わせて東京限定

支援者
3人
在庫数
制限なし

300,000円(税込)

①に加えて⑦団体様の交流会
※2015年6月1日~6月30日の一時帰国に合わせて首都圏限定

支援者
0人
在庫数
制限なし

500,000円(税込)

①に加えて⑧,世界の果ての日本人ツアー招待券
※招待券の内容は、TBS「世界の果ての日本人~ここが私の理想郷~」でも出てきたマーチソン国立公園とモデル圃場で、4日間ツアーを行うものである。交通費と、宿泊費が含まれる。日本からウガンダまでの渡航費、現地での食費などは引換券所持者の自費負担(2名様×1回、2年間有効)。

支援者
2人
在庫数
制限なし

プロジェクトの相談をする