プロジェクト概要

ついに始動!!

日本一「こころざし」の多いまちに

最高のリゾートを!

 

日本一「こころざし」の多いまちとして有名な志布志。

キレイで豊かな海のある町としても有名です。

 

なかでも、志布志から宮崎日南までの海岸線は、

世界的にみてもすばらしい景観。

 

バラエティーに富んだ海水浴場や

サーフスポットが点在し、

ウミガメも産卵に訪れるほど魅力的で

素晴らしい海岸線です。


しかし、観光面や飲食店が充実しておらず、

このままでは廃れゆく一途をたどってしまいます。

 

「もったいない…」

「もっと、来て、見て、感じてほしい…」


「どげんかせんといかん!」

「子ども達の世代につなげんといかん!」

 

迫田秀人41歳。このプロジェクトに全力で挑みます!

 

 

360°楽しめるスポットなのに【映える】ところがない。

そうだ!海の見えるカフェから始めよう!

 

ページをご覧いただき、ありがとうございます!迫田秀人です。

 

私は、日本で一番「こころざし」の多いと知られる「志布志市 しぶしし志布志 しぶし ちょう志布志 しぶし」で、高校まで生まれ育ちました。

 

その後、大学進学とともに関東へ。卒業後は歌手を夢見たり、体育教員を経験したり、ワーキングホリデーでオーストラリアに行ったり……30歳まで故郷を離れて過ごしてきました。

 

 

帰省後、再び教員の道を歩み3年が過ぎた頃、両親が介護施設を立ち上げることに賛同する形で転職。現在は介護施設の事務員を務めながら、消防団・商工会・お祭り実行委員・ラジオパーソナリティー・ミュージカル・ヨガ・マラソン・トライアスロンなど、たくさんの仲間とともに地元を盛り上げる存在として活動しています。

 

残念なことに、「海のイメージがあるまちなのに、海岸沿いに何もないよね……」そう言われるほど、今の志布志の海岸沿いには廃墟だけが残り、映えるところも、カフェもありません。

 

 

せっかくの海の町、志布志の魅力を多くの方に感じていただけるスポットをつくるべく、ココロもカラダも健康になれる複合型施設「ウミエル リゾート(UMIEL Resort)」として、まずはカフェをオープンします!

 

 

 

廃墟と化した海沿いを変える。

"千載一遇のチャンス" が舞い降りた!

 

鹿児島県東部に位置する志布志の海は、南国の海に負けないくらい綺麗で透き通っています。ウミガメが産卵に訪れ、シンボルである無人島「枇榔島(びろうじま)」は漁場としても有名です。

 

トライアスロンやマラソンを趣味としている私自身、志布志にあるダグリ岬海水浴場を練習の場として頻繁に訪れています。

 

 

ビーチを走りながら陸地を見上げると、放置されたままの建物がいくつか残されています。30年ほど前までは、別荘やドライブインがあり海岸沿いも賑わっていたそうですが、今では廃墟と化し、気軽に立ち寄れるカフェなどは一切ありません……。

 

数年前「これらの建物をどうにか活かせませんか!?」と問い合わせをしたこともありましたが、「今は手を付けることはできない。」との回答でした。ところが昨年の春、その物件に売り物件の看板が掲げられたのです!

 

「このロケーション、この建物なら、志布志の海沿いの魅力を多くの方々に魅せることができる!」と購入・リフォームの一大決心をし、今に至ります!

 

 

 

念願のオープンまであと少し!

しかし、想定以上のリフォーム代が。

 

せっかく購入した物件ではありましたが……海の近くゆえに錆や劣化が著しく、店舗としての機能も備えられておらず、想定以上のリフォーム代が必要となりました。

 

新たな時代【令和】の誕生と共に、新しい自分の人生と、新しい海沿いの町づくりをスタートさせたい!と、今年5月のオープンへ向けて、昨年の夏から仲間と一緒にコツコツと手作りでリフォームを進めてきました。海を愛する仲間・ミュージカルの仲間・トライアスロンの仲間・家族など。それぞれの立場で、それぞれの想いを込めながら、少しずつ形になってきました。

 

しかし、未だに資金が足りておりません。

 

 

 

 

そこで今回、皆さまからご支援をいただくことで、店舗として使用できるようにするための改装費や、車いすでも入店できるバリアフリー化。などの費用に充てさせていただきます!

 

増築する「海に面したウッドデッキ」は、カフェの客席としてはもちろんのこと、波音を聞きながらのヨガ、薩摩舞踊やフラダンスなどの野外ステージ、ガーデンウェディングの会場、ウミガメ監視塔などの多機能な使用目的を考えています。


「合併浄化槽」は自然界へ汚水が垂れ流されないよう、十分な浄化機能のある合併浄化槽を新たに設置します。

 

ウミエルリゾートはこんなとこ!

 

オープン予定日

2019年5月中旬(予定)

営業時間

ランチ営業11:00~14:00 / カフェタイム営業14:00~16:00

アクセス

[お車] 鹿児島と宮崎を結ぶ国道220号線沿い

ダグリ岬遊園地とイルカランドの間に位置する

・鹿児島空港より…約80分

・東九州道 曽於弥五郎ICより…約40分

・垂水港より…約80分

・都城駅より…約50分

[電車]「日南線 大隅夏井駅(無人駅)」から徒歩10分

[船舶] フェリーさんふらわあ 大阪発(大阪南港)⇆志布志港

※関西圏からのアクセスがしやすい。

 

 

 

店舗内

1Fは飲食部分(室内18席+ウッドデッキ15席)

2Fは宿泊部屋(1部屋) + オーシャンビュー風呂 

※2階の宿泊部屋とお風呂は準備が整い次第オープン予定。

 

ポイント

国道沿いでありながら少し高台にあるので車の往来が気にならず、180°オーシャンビュー!目の前の砂浜までは階段でつながり、ダグリ岬海水浴場⇔ウミエルの間を徒歩で行き来することができます。

 

海と反対側には線路があり、約2時間おきに1両電車が通過します。線路を越え内陸側には、天然の原生林が残る「天狗丘(標高299m)」と呼ばれる山があり、動植物観察や登山も楽しめます。私はトレイルランニングを楽しんでいます。

 

海に向かって右側にはダグリ岬遊園地(車で2分)。左側には大黒リゾートとイルカランド(車で5分)がありファミリーやカップルが楽しめるスポットも!いずれの施設にも温泉があり、それぞれが異なった泉質のため、近くで2種類の温泉を味わうことができます。

 

 

 

 "ウミエル リゾート"から志布志に明るい未来を。

はじめの一歩を応援してください!

 

ココロもカラダも健康になる場所「ウミエル リゾート」

 

ウミエルの誕生をきっかけにして、海沿いエリアが活気づき、行政も民間も巻き込んだビッグウェーブを起こしたい!と考えています。

 

また、ウミエル周辺が、日常的なウォーキングやランニングのスポットとなり、ヨガや登山などを楽しむ場所【アクティビティステーション】として定着すれば、志布志の人々は健康でイキイキとした生活を手に入れることができるでしょう。

 

また、元体育教師という経験と、志布志のロケーションを活かして、イベントや大会を企画運営することで、海沿いの元気な町「志布志」中心となり、交流の輪がさらに広がりを見せるでしょう。そして、地元の人々が、わがまちを誇りに思えるような、更には、帰ってきたくなるようなまちを作りたいと思います。

 

 

そして、今後展開しようとしているウミエル リゾートの2階の宿泊施設は、地元の人だけではなく、都市部や海外の方々にも利用していただきたいと考えています。都会の喧騒や日常から離れて、ゆったり、まったりとした雰囲気のあるウミエルで、のんびりと過ごしてもらいたい。そんな想いを込めています。

 

また、地元の方が、大事な客人をこの町に招く時、「ここに泊まってほしい」と自信をもってお勧めできるような宿となれるよう、カフェのオープンは大事な一歩となります。

 

どうか、私の個人の挑戦だけではなく、志布志の新しい挑戦!未来へ向けた挑戦!

を応援いただき、一緒にウミエル リゾートを作り上げていただけると嬉しいです!応援よろしくお願いします!

 

 

 

私が人生をかけた大勝負に挑戦します!

 

▶︎迫田 秀人

このプロジェクトは、小学校1年生の時の担任である有川民子先生との約束が関係しています。「レストランのコックさんになって、カラッと唐揚げをごちそうするね」

有川先生!憶えていらっしゃいますか?

 

この夢を叶えるべく、子どもの頃は台所で母ちゃんの傍に立ち、学生時代は数々の飲食店の厨房を任され、オーストラリア留学中は国際色豊かな料理を学び、そして4年前、ついに独学で「調理師免許」を取得しました!夢を叶える準備は整ってきています。

 

私のフェイスブックを見て、準備中のウミエルに来てくれる知人たちが口々に言う「写真で見るよりももっと素晴らしいところだね!」という嬉しい言葉の数々。この想いを、もっとたくさんの人に感じていただくために、このプロジェクトを必ず成功させます!

 

皆さまからのご支援がウミエルの支えに!

 

今回皆さまからいただいたご支援は、Readyforへの手数料を差し引いた金額全てを以下の一部に充てさせていただきます。

  • ウッドデッキ増築工事
  • 合併浄化槽設置工事
  • バリアフリー化工事
  • 外壁・屋根塗装工事
  • 空調電気工事
  • 家具インテリア購入費
  • 業務用厨房機器導入費
  • 水道工事
  • 広告宣伝費
  • Readyfor手数料・税    

 


最新の新着情報

このプロジェクトを支援する
(※ログインが必要です)