プロジェクト概要

ウガンダの少年の夢の実現を

 

はじめまして。認定NPO法人「アフリカ野球友の会」の事務局長・小須田良と申します。アフリカ野球友の会は、「キャッチボールで世界を平和に!」をスローガンに、野球を通じたアフリカとの国際交流・社会貢献を目指すNPO法人です。

今回、ウガンダのワフラ君という1人の青年が努力の結果、「兵庫ブルーサンダーズ」に入団することが決まりました。しかし、日本の独立リーグの選手の待遇は決して恵まれたものでなく、日本への渡航費や生活費が不足しています。

 

彼の子どもの頃からの夢をかなえ、アフリカの少年たちの希望を届けるため、ぜひご協力いただけないでしょうか。

(アフリカ野球友の会集合写真)

 

1人の少年が日本のプロ野球選手という夢を抱いた

2004年の夏、アフリカ野球友の会が中心となり、広く一般市民からの寄付を募ってアフリカ・ウガンダから11人の野球少年少女を日本に招聘しました。約2週間の滞在期間中、千葉マリンスタジアムでプロ野球ナイター観戦、群馬県甘楽町での少年野球チームとの交流試合や元プロ野球選手・石毛宏典さんによる野球教室、長野県天竜村のフリースクールでの子供たちとの文化交流、夏の甲子園大会で当時東北高校のエースだったダルビッシュ投手との面談、等々、さまざま野球を通じた交流活動をしました。

その時の招聘メンバーの一人、当時12歳のワフラ少年は帰国後一つの夢を抱きました。一生懸命野球を上手くなって、決して忘れることが無いだろう貴重な経験をさせてくれた日本でいつかプロ野球選手になる、という夢を。

(8年前日本に来日した仲間たち(一番左がワフラ君))

 

夢の実現への第一歩

それから8年、夢に向かってワフラ少年は練習し続けました。そして一昨年ウガンダに青年海外協力隊員として派遣された田中勝久さんの指導を受け、その才能をさらに開花させます。大きな体の割に動きがしなやかで、パワーとスピードを兼ね備えたワフラ君に、田中さんは大きな可能性を感じました。 そして何より田中さんが印象を受けたのが、野球に対するワフラ君の姿勢が素晴らしいことで、日本人から教わった野球をリスペクトし、その野球を通じて人間性が育ったワフラ君に是非日本のプロ球団のトライアウトを受けさせてあげたいと思うに至りました。

そして在ウガンダの日本人や日本から道具の寄贈等を行っていた「ウガンダに野球道具を送る会」の協力を得て、昨年11月ワフラ君がその夢を実現すべく関西独立リーグの一つ「兵庫ブルーサンダーズ」のトライアウトを受験、見事合格を勝ち取りました。遂に8年越しの夢を実現させる大きな一歩を踏み出したのです。

(ワフラ君12歳当時の力強いバッティング)

 

夢への1つの壁

ただ日本の独立リーグの選手の待遇は決して恵まれたものではなく、野球道具代や交通費は支給されるものの、生活費・給料が支給されるわけではありません。チームの一員なる権利は勝ち取ったものの日本への渡航費や当面の生活費に充てる資金の無いワフラ君は、このままでは来日して実際に野球をプレーすることは叶いません。ワフラ君は今回の夢の実現に向けて並々ならぬ決意で臨んでいます。 今回のトライアウトの合格を受けてすでに決まっていたウガンダの大学への進学も辞退して自分の夢の実現へ進もうとしてるのです。

(ウガンダでの練習風景)

 

夢への思い

 

ワフラ君が今回のチャレンジについて、彼の気持ちをメールしてきました。
 
My dream in Japan is that I want to make it up to higher professional baseball levels like National Professional Baseball in Japan (NPB) and I know I can make it.  Also my dream is to set a good image in Ugandan baseball and a good relation with Japanese baseball players.  "I wanna change a face of baseball in Uganda and Africa at large".  I ask you with your support.  We shall fullfil whatever my dream is, thanks.
 
皆様の支援によりワフラ君の8年越しの夢が実現し、ウガンダ人初のプロ野球選手が誕生します。そしてゆくゆくは日本のプロ野球、アメリカのメジャーリーグでワフラ君がプレーする日が来るかもしれません。
 
ワフラ君の活躍が、彼に続くウガンダの野球少年たちに希望を与えるばかりでなく、日本とウガンダの野球を通じた国際交流の絆がさらに深まることでしょう。
 
 
是非ワフラ君の夢の実現に向けての支援をお願いします。

(現在のワフラ君inウガンダ)

 

支援金額の使い方

皆さまの支援金額は、ワフラ君の日本への渡航費(200,000円)、今シーズンの日本での生活費(450,000円、月5万円・9か月)の計650,000円を支援したいと考えています。 

 

引換券について

・アフリカ野球友の会からの感謝状

今回支援金を募集している認定NPO法人アフリカ野球友の会からの感謝状をワフラ君に代わってお送り致します。

 

・ワフラ君のサインボール

ウガンダ初のプロ野球選手・ワフラ君のサインボールを1つ贈呈します。 将来スタープロ野球選手、メジャーリーガーになった暁には超プレミアム品になること間違いなし!

 

・兵庫ブルーサンダーズの公式戦観戦チケット

ワフラ君が所属することになる関西独立リーグ「兵庫ブルーサンダース」の2013年シーズンの公式戦チケットをペア2枚贈呈致します。 

 

・吉田えり投手とのキャッチボール体験

兵庫ブルーサンダーズ所属、「ナックル姫」こと吉田えり投手とのキャッチボール体験ができます。 噂の魔球「ナックルボール」を直に体験できる!(日程・場所は2013年中で別途調整させて頂きます。なお実施場所までの交通費は各自ご負担頂きます。)


最新の新着情報