プロジェクト概要

古い年代のウイスキーを市場からなくなる前に、若い人に味わって欲しい

 

はじめまして、原価BARの共同経営者の柳谷智宣と申します。20年以上前から重度のバーホッパーで、何よりウイスキーにはまっています。常に美味しいウイスキーを求めて、東京中のバーを飛び回る毎日です。古くからのウイスキー愛好家と飲むと、昔のウイスキーは美味しかった、という話題になります。確かにその通りですが、古いウイスキーは市場からどんどんなくなるうえ、プレミアもついて、若い人には手を出しづらくなっています。

 

そこで、是非美味しいお酒、高級酒、古酒を若い人にも気軽に楽しんでもらいたいと考え、原価BARを2011年に立ち上げました。原価BARは入場料を頂いた後は、お酒もフードも仕入れ値でご提供する新スタイルのバー業態で、現在、五反田と赤坂見附、銀座に展開しており、テレビや雑誌等に数えきれないくらい取り上げられています。

 

今回、1960年代に蒸留された激レアなオールドモルトの魅力を楽しんでいただこうとイベントを企画しました。古酒2本と同じ蒸留所の比較用の高級酒2本、合わせて4本を並べてテイスティングして頂きます。原価BARの常連さん達だけでなく、広く洋酒に興味のある人達に知ってほしいとの思いを持っています。皆さまのご参加、お待ちしております!

 

 

 

憧れの高級酒も美味しいフードも原価で提供
ビールは180円から、ウイスキーは50円から御用しています!

 

美味しいお酒、高級酒を若い人にも気軽に楽しんでもらいたい、という思いから始めた原価BARでは、高級酒や高級食材を仕入れ値のままでご提供しています。1杯数十円の商品も多く、中には1本数十万円するウイスキーやブランデーもご用意しています。

 

入場料を頂いた後は、仕入れ値で提供しているので、ビールは180円からウイスキーは50円から。ザ・マッカラン12年は270円、18年も980円といった価格で楽しめます。高級酒こそ飲んでいただきたいので、山崎25年やハイランドパーク40年などもご用意しています。高級で美味しいお酒も安くお飲みいただけるため、様々なお酒との出会いを楽しんで頂けます。
 

(私が最高の衝撃を受けた山崎50年。長期熟成を経たウイスキーは

感動することうけあいです。)

 

 

今回のイベントの主役!ロングモーン1967とスミス グレンリベット1961

1960年代に蒸留された古酒を並べ飲みする贅沢

 

今回のメインは「ゴードン&マクファイル社のレアヴィンテージ」シリーズから2本。ロングモーン1967とスミス グレンリベット1961です。数字は、そのお酒の蒸留年を表しています。ロングモーン蒸溜所は、マッサンこと竹鶴政孝が1919年に実習を積んだ蒸溜所です。

 

ロングモーンは「聖人の場所」という意味で、蒸留所を建てる前はチャペルがあったためにつけられました。スパイシーで味わい深く、長期熟成するほどに、いろいろな表情を見せてくれるウイスキーです。

 

「ロングモーン 1967 / GM レアビンテージ」

 

グレンリべットは、スペイサイドにある古い蒸溜所です。1824年にジョージ・スミスが創立しました。今では、世界で2番目に売れているシングルモルトウイスキーとなっています。なめらかな口当たりで、芳醇な味わいが特徴です。いい樽を長期間寝かせると、想像を絶するウイスキーに仕上がることでも有名です。

 

「スミス グレンリベット 1961 / GM レアビンテージ」

 

ゴードン&マクファイル社は、1895年に創立された古いボトラーです。ボトラーとは、蒸溜所からウイスキーの樽を購入し、自分のところで熟成させ、ボトリングして販売している業者のことです。蒸溜所オフィシャルではありえないようなラインナップを用意しているのが魅力です。

 

「ロングモーン 1967 / GM レアビンテージ」は45年熟成で市場では14万円前後、「スミス グレンリベット 1961 / GM レアビンテージ」は51年熟成で18万円前後する高額商品です。普通のバーではお客様にお出しする金額が高くなりすぎて、取り扱いが難しいところ。しかし、今を逃せばもっと高くなりますし、そもそも飲む機会も減っていきます。

 

ロングモーンやグレンリヴェットが好きな人はもちろん、ウイスキーが好きな人は、ぜひ、この2本を味わってください。原価BARですので、入場料以外の利益はいただきませんが、それでもなかなかの金額になってしまうので、ハーフショットでの設定をご用意しました。1ショットを2杯並べて飲みたい方は2枚ご購入いただけると幸いです。


さらに、この激レアウイスキーの凄さを堪能していただくために、ロングモーン蒸溜所のオフィシャルボトル「ロングモーン 16年」とGMの「G&Mスミスグレンリベット15年」もハーフショットでご提供させていただきます。ぜひ並べて味わってください。通常の「ザ・グレンリベット 12年」は1杯100円でご提供いたします。

 

(極上の空間で皆様をお待ちしております)

 

 

2016年2月20日にテイスティング会を開催しますが、3ヶ月間いつご来店いただいてもご提供します

 

原価BAR GINZAの入場料2500円も含め、テイスティング会への参加は1万2000円となります。今回ご用意した4本のウイスキーとグレンリベットを100円でご提供します。また、入場料を頂いているので、他の商品もメニュー通りの価格でご提供可能です。

 

テイスティング会は2016年2月20日(土)の15:00~18:00を予定しています。同好の士と共に、最高のウイスキーで乾杯できると嬉しいです。もし、ご都合が悪くても、イベント日から3ヶ月間は、いつ原価BAR GINZAにおいでいただいても1960年代ウイスキー2本と並べ飲み用のウイスキー2本をご賞味いただくことは可能です。

 

また、1ショット召し上がるために2つ購入いただいたうえ、お一人でご来店された際には、3000円分(1000円✕3枚)の入場料割引チケットをお渡しさせていただきます。

 

■会場詳細
 原価BAR GINZA

 (URL:http://www.genkabar.jp/
 中央区銀座7-2-14第26ポールスタービル2F
 TEL:03-6280-6314
 MAP:https://goo.gl/GlgEGW

 

■テイスティング会開催時間(予定)

 2016年2月20日(土)の15:00~18:00

 

ウイスキーマニア、ウイスキー好き、これからウイスキーに嵌りそうな人、ウイスキーに興味のある人、この素晴らしい古酒で一緒に乾杯できれば幸いです。

 

システムの関係上、在庫制限無しのメニューを登録する必要があるため、1000円で1000円の入場料割引チケットを2枚購入できるプランもご用意しています。原価BARにご興味のある方はぜひご利用ください。原価BAR 五反田店/赤坂見附店/GINZA店のどこでも使えます。

 

 

★★★リターンのお品★★★

以下のリターンをご購入可能です。

 

①原価BAR 1000円割引チケット 2枚

 

 原価BARの入場料を1000円割引するチケットを2枚お送りします。

 

 

②テイスティング会への参加

 

1960年代に蒸留された2本のウイスキーをハーフショットずつ並べて試飲できます。比較試飲のためのボトルもご用意しました。さらに、原価BAR GINZAの入場料込み。イベント日にご都合が悪くても、イベント日から3ヶ月間であれば、いついらしていただいても、テイスティングしていただけます。