皆様

 

こんにちは。

 

重ねて、Ready For? でのご支援をありがとうございます。

 

2014.6.1(日)に本プロジェクトの帰国報告会(開催概要)を開催しました。本会はReady For?ご支援者の引換券として元々企画されましたが、多くの一般の学生・社会人の方々もご参加くださいました。ご参加の皆様、ご多忙の中、そして猛暑の中、本当にありがとうございました。

 

東京・名古屋・京都でテレビ会議アプリの appear.in を用い、同時三元中継で6/1(日)15:00-16:50で開催しました。

 

【参考記事】

「新型ビデオ会議サービス"appear.in"が熱い!」 (駒崎弘樹さん)

 

上記記事などを拝見し、appear.in の評判がかなり良かったので、東京・名古屋・京都での同時三元中継はNPO業界初でしたが、皆でチャレンジしました。

 

あいにく先週(5/24)のリハーサルではなかった通信不具合が本番で発生するなどもあり、行き届かない点も多々あったかと思います。反省点を整理し、今後に活かしていきたく思います。

 

 

東京会場

東京会場にて帰国報告をする池田由紀さん(明治大学大学院、主催:都市政策フォーラム&ワールドスタディ)

 

名古屋会場

名古屋会場にて帰国報告をする白川響子さん(名古屋大学東山キャンパス)

 

京都会場

京都会場にて帰国報告をする岩崎葵さん(同志社大学京町家キャンパス)

 

帰国報告者の3人のイラストです

帰国報告者の3人のイラストです! BY TOM画伯 (2014ご参加者)

 

3人の報告資料は、以下のスライド資料をご覧ください。

 

池田由紀さん(東京会場、全体概要の説明も含む)
http://www.slideshare.net/worldstudyjp/ppt-35343767

 

白川響子さん(名古屋会場)
http://www.slideshare.net/worldstudyjp/ppt-35343797


岩崎葵さん(京都会場)
http://www.slideshare.net/worldstudyjp/ppt-35343802

 

閉会後17時以降で、東京・名古屋・京都の三会場近くでそれぞれ懇親会を開催しました。

 

東京会場近くのファミレスにて

 

名古屋会場近くのイタリアンにて

 

京都会場近くの御所にて

 

それぞれ3会場の個性が光った帰国報告会になりました。Ready For?ご支援者の方々からも前向きなコメントを頂く事が出来ました。更には、2010年以来私たちのスタディプログラムには歴代参加者の方々がいらっしゃり、今回を機に交流が劇的に進んだようです。

 

NPOでも、ForProfitでも、確認が取れている限りでは、appear.inによる同時三元中継は初めて尽くしでした。個人でappear.inのユーザーは増えていると思いますが、団体で、それもイベントでappear.inを使ってみよう、というのは、今から思えばかなり冒険だったかもしれません。試行錯誤の連続でしたが、本番中のとっさの対応が3会場で取れました。音声が途絶える等ありましたが、即時性と、場の共有の効果は大きく、今後も広がりを見せていく可能性を感じました。もちろん、ReadyFor?の報告会を複数地域で同時に行い、複数地域でお住まいの支援者へ臨場感ある報告をするのも可能という事が、今回やってみて分かりました。

 

NPOであれ、ForProfitであれ、わざわざ東京など一カ所に集まらなくとも、多地域でネットワークして同時開催するイベントが、appear.inの仕様によると8ユーザーまでは可能になりました。ただ、課題も今回やってみてわかりましたので、改めて整理します。

 

今後とも、よろしくお願い申し上げます。

 

追記 上記のノウハウを下記に整理しました!

appear.in 備忘録

新着情報一覧へ