こんにちは。

 

早いもので、本年1月27日に今回の募集を開始しましてから、終了日まで、残り1週間となりました。

 

2月26日夜までに、目標金額の50万円にあいにく1円でも到達しない場合、本プロジェクトは失敗になります。2014年3月に訪米する若者たちへの旅費の支援が、できなくなってしまいます。

 

本スタディプログラムに学生で参加された方々は、今も大学在学中であったり、就活を経て社会人になり始めています。

 

初回の2010年当時、まだこのクラウドファンディングの支援がなかった頃ですが、関西学院大学の社会起業学科1回生だった方は、ハーバード社会起業大会に参加して、次のような変化があったとおっしゃいます。

 

「大会の"Why I Serve"(なぜ私は奉仕するのか)というメッセージが、心に残りました。その後の大学生活のテーマになりました。」

 

 

その後、彼女はカンボジアへ渡り、就活後、内定式では600人以上の内定者を代表して決意表明をされたとの事です。

 

今は若手社会人として活動されていますが、5年後か10年後に、何か社会に好循環を生み出す、若き英雄になっておられるかもしれません。

 

上記の方のように、将来性ある若者たちが、不思議と本スタディプログラムには集まってこられます。

 

ぜひ、若者たちへのご支援、そして次の世代への投資を、よろしくお願いします!!

 

 「今は大活躍している人だけど、彼/彼女が学生の頃を知っているよ」との本プロジェクトならではのご縁も生まれるかもしれません。

 

ぜひ、趣旨にご賛同される方々や、「将来性ある若者を応援したい」との方々に、残り1週間ですが、ご検討をよろしくお願い申し上げます!!

新着情報一覧へ