こんにちは。

 

今回のチャレンジに、ご支援の輪が急激に広がっております。

 

以下に、ご支援のメッセージをご紹介させていただきます。

 

残り2日であり、ラストスパートです。必ずご一緒に成功できると確信しております。皆様、本当に、ご支援をありがとうございます!!!

 


雨宮 寛さんと 田辺 大さんのハーバード社会起業大会スタディプログラムを応援しています。 数年前に、経済同友会の NPO委員会が視察した世界的に有名な大会ですが、そのとき、私は参加するタイミングを逃して残念に思っていました。http://socialenterpriseconference.org/

渋澤健さんコモンズ投信会長、経済同友会幹事)

 

 

うーん、これはベンチャーおじさんとして支援しないわけにはいきません。がんばれ!

米倉誠一郎先生一橋大学イノベーション研究センター教授、日本元気塾塾長)

 

 

社会起業家に関する国際会議といえば、欧米各国でいくつかその実績で知られるものがありますが、そのうちのひとつがハーバード大学で開催されるSocial Enterprise Conference(http://socialenterpriseconference.org/)。当方はまだ参加したことがないのですが、毎年参加したいと思っているものです。
当方、以前からお世話になっております Hiroshi Amemiyaさんと 田辺 大さんは数年前からこの会議へ日本人を送り込むべく、コーディネートなどされていますが、今、Ready Forでこの会議に若者を参加させたいとの思いから、資金集めをされています。米国までの渡航・滞在費用、会議への参加費用はかなりの額になりますし、会社員ならまだしも、若い学生となると、どうしても資金面での制限はあると思います。若い彼らがこうした場で活躍し、社会問題解決に寄与する人材となっていくことは意味のあることだと思います。
つきましては、当方もわずかではありますが協力させて頂くつもりです。是非、皆様におかれましても、ご関心あらばご協力の程を宜しくお願い申し上げます。なお、支援募集の期限ですが、2/26(水)午後11時(日本時間)とのことですので、ご検討頂ける皆様におかれましては、早めにお願い出来れば幸いです。

新谷大輔さん(シンガポール在住)

 

 

私も経済的に苦しい時代がありました。支援の手は当時はなかったです。ですが、今回は支援側に参加し、リアルな参加の気分を持ちたいです。

三輪昭子先生愛知学泉大学准教授)

 

 

次世代の社会を創っていく若者の支援に参加しませんか!
僕は2年前にこのツアーに参加することができました。それ以来、とても志が高く、優秀で行動力も抜群な若者たちとたくさん関わらせていただいてます。本当に感謝しています。
僕は、今は、30年後(自分は生きてたら80代ですね)に、今関わらせてもらってる若者たちがこの世界を少しでも良いところにすべく、あちこちで活躍し、ときどき僕に会いに来て世界の今を語ってくれる日が来るのが楽しみで仕方ありません。
皆さんも、良かったら、そんな若者たちの関わりを持ってみませんか。

高島淳さん(大阪府在住。2012年に本スタディプログラムに参加し、同年夏に今回のチャレンジの原型になる若者支援のアイデアをご提案されました。)

 

 

わたしも去年参加しましたが、熱い想いとビジネスの仕組みで社会がその一端から確実に変わりつつある、その現場を見させて頂けて、大きな学びとかけがえのない素敵なコミュニティを得ることができました。

2014の参加者の方の学びの機会に、ぜひご支援のほどよろしくお願いします!

太田絢雅さん獨協大学

 

新着情報一覧へ