こんにちは。

 

残り1日余りとなりました。

 

今回のチャレンジに、本当に多くの方々からご支援をくださり、本当にありがとうございます。

 

 

支援の輪が急激に拡大中です! (2014.2.24)

 

若者を支援する経緯と理由 (2014.2.23)

 

 

数年前に本スタディプログラムへ参加された時は学生だった方々が、今や社会人になり、支援を始めてくださっています。

 

あるいは、資金的な支援はむつかしくとも、FBなどでシェアをして告知協力をくださっています。

 

ご支援のお心において、金額の大小は本当に関係ないと私たちは思っております。クラウドファンディングで薄く広く、今回訪米する若者たちをご支援くださいましたら、幸いです。

 

ところで、今回のチャレンジをご覧になり、「私もスタディプロブラムに参加したいですが、今からでも可能ですか」とのお声も頂きました。

 

2014年3月下旬に渡航であり、日が迫っていますが、今週2/27(木)夜に、新宿駅前にて今年度の最終説明会を開催します。TFA等を訪問するロングコースは27人定員の満席であり、ハーバード社会起業大会に参加するショートコースについてご説明します。

 

もしご関心ある方は、こちらの開催概要をご覧頂きまして、お申し込みをお願いします。

 

一人でも多くの日本人の方が、ダボス会議TED等と並び「世界トップ12大会」(米フォーブス誌)に位置づけられているハーバード社会起業大会(英語日本語解説)にご参加頂き、世界の社会起業のダイナミズムに触れて頂けたらと、心から願っております。

 

重ねて、残り1日あまりとなり、最後の1秒まで全く楽観できませんが、何卒ご支援をお願い申し上げます。

 

新着情報一覧へ