共同運営者の雨宮です。このたびは佐藤淳さん、荒井悠希さんおよび学生参加者の旅費負担軽減につながる皆さまのご支援を心から感謝致します。今年は米国大統領選挙の年ということで、社会課題解決に取り組む社会起業家やNPOが多く集まるワシントンDCを訪問先に選びました。お蔭さまで、現地での訪問先はアショカ、ポインツ・オブ・ライツ、ティーチフォーアメリカDC支部という米国を代表する団体へ訪問する機会が得られました。また、オバマ大統領をはじめ歴代の大統領がボランティア活動を行っているDCセントラルキッチンで実際にボランティア活動をして参ります。そして、営利企業でありながら社会的リターンを追及することを認められてBコープ認証企業のユニオン・キッチンのインキュベーションセンター(といいましても、おそらく古い倉庫を改良)を訪問します。さらに、DCからボストンに移動しまして、本プログラムの主目的であるハーバード社会起業大会に参加して参ります。今回の大会は最初の基調講演が同大学のメモリアル教会のサンダースシアターで行われる予定で、その後、ケネディスクール、ビジネススクールで様々な部会やワークショップが開催されます。

この充実した1週間を佐藤さん、荒井さんが経験できるように資金面でご協力頂き本当に有難うございました。渡航中、滞在中の安全面を十分注意しながら、本プログラムを実施して参ります。

有難うございました。

雨宮

新着情報一覧へ