プロジェクト概要

言葉で伝える

人類だけが持つ、言葉で伝えるというコミュニケーション手段を使ったちょっとお洒落なデジタル時計です。デスクトップのお供に、またプレゼントにいかがでしょうか。

 


プロトタイプを開発しましたが、部品の調達コストや加工コストを下げるにはある程度まとまった数がでないと難しい状況です。そこで興味を持って頂ける方のご支援を募集します。

 

多くの機能

言葉がスクロールするWord Clockの他にも、通常のアラビア数字時計、ローマ数字時計、プログラマ御用達の16進数時計を表示することができます。

 

リターン

完成品の他に、ものづくりを体感したいという方のためにプリント基板のみ、部品一式キットの3タイプのリターンを用意します。基板やキットは細かい半田付け作業が必要なため、ある程度の半田付け経験が必要です。

 

素材の一部に自然素材の木材を使用しているため、質感など写真と異なる可能性があることを予めご承知おきください。完成品は手作りしますので、ある程度のお時間を頂きます。

 

なお、量産品はプロトタイプから改善改良を加える可能性があります。

 

主な仕様

・表示素子:14セグメントLED 文字高さ0.54インチ、8桁

・時計精度:高精度なリアルタイムクロック素子を使用(月差5秒位)

                  バッテリーバックアップあり(電源を切っても時計はカウントし続けます)

・輝度調整:周囲の明るさに応じてLEDの輝度を自動調整、暗い部屋では低輝度表示。

・サイズ   :表示部分幅約100mm、木枠込み幅約150mm、木枠40×40×25mm

・ガラス管:直径30mm×長さ120mm平底試験管

・電源      :5V USB接続(ACアダプタは付属しません)

                  スマホなどの充電器、パソコンのUSB端子が利用できます。

 

スケジュール(予定)

(1)クラウドファンディング募集 ~7/31

(2)部品調達 ~8/31

(3)キット発送 ~9/30

(4)完成品発送 ~12/31

         完成品は製作でき次第、順次発送予定。

         希望者多数の場合にはお待ち頂く可能性もございます。

 

プロジェクト終了要項

2019年12月31日までに完成品30個を作成したことをもって、プロジェクトを終了とする。


最新の新着情報