プロジェクト概要

本当の香川を伝えたい!
もっと香川に居たくなる、観光ガイドブックを作りたい!!

 

初めまして。Traditional Apartmentの管理人の内田大輔と申します。私は香川県高松市の中心部である瓦町駅近くで生まれ育ちました。私が幼かった頃は多くの人が住み、休日ともなると多くの人で溢れていましたが、近年は郊外型の生活スタイルにより街の活気はなくなってきました。

住み慣れた街がそのように衰退していくのに寂しさを感じ、街の活気を取り戻したく、2015年8月に高松市にゲストハウスをオープンさせました。現在は月間100名程度のお客様にご利用いただき、そのうちの90%が外国人旅行者です。ゲストハウスは最近ブームとなっていますが、ホテルとは違いお客様との距離が近いのが魅力のひとつだと思っています。時間の許すかぎり、ラウンジで交流会を開催したり、うどん店や、観光地を案内させていただいています。

 

そんな中で、香川を訪れる外国人旅行者は旅行通の方が多く、リアルでディープな香川県を知りたい、見たいといった声が多くあります。そこで、香川を訪れる世界中の観光客に、リアルな香川の魅力を伝えられる観光ガイドブックを製作しています。しかし、資金が不足しているため、皆様のお力を是非お借りしたいと思っております。ご支援のほどよろしくお願いします!
 

 

 

日本で一番面積の小さい県。
宿泊者様の平均宿泊日数は1.3日です。

 

香川県は面積が日本で一番小さい県。県全体の面積のうち平野部が半分以上を占めていて非常に穏やかな地域です。しかし、それゆえ1日あれば十分に観光が出来きてしまいます。また、チェックアウトした後に部屋の清掃をしていると、観光パンフレットがいつも捨てられています。

 

 

 

香川の魅力はうどんだけではありません。

 

香川県高松市は四国の玄関口として発展した街で、日本の全47都道府県で最も面積の狭い県です。香川というと皆さん思い出すのが讃岐うどんではないかと思います。うどんは非常に安価で早いので、香川県民の私達は毎日のように食べます。要潤さんの”うどん県"も有名です。


しかし、県北部に広がる瀬戸内海には数多くの島が存在しており、独特の文化を育んできました。2011年からは、島を中心としたアートイベントの瀬戸内国際芸術祭が始まりました。イベントは3年に1度ですが、第2回目には世界中から多くの観光客が訪れました。来年の2016年は第3回瀬戸内国際芸術祭が予定されています。

 

 

 

うどん県だけじゃない香川県。アートだけじゃない香川県。
香川には魅力がいっぱい詰まっているんです!

 

現在、ゲストハウスとしてお客様を月間100名以上受け入れています。私たちはお客様の求めるニーズをしっかりと把握したいと考え、お客様にアンケートを行いました。その結果 、お客様の90%がアートを目的に香川に来られている事がわかりました。特に直島目的のお客様が多く、アートへの関心の高さを実感しました。
 


 

 

高松ゲストハウス「Traditional Apartment」について

 

私達の運営方針には2つの柱があります。


■「アートで最高な空間を準備する」
■「ハイコミュニケ=ションで最高のエクスペリエンスを提供する」

 

地域の人が集いたくなるラウンジもその1つです。また、ハイコミュニケーションの対象は、私たちスタッフだけではないと考えています。例えば、現在実際に行っている、”オリーブブリ”プランは、県内でブリを養殖している漁師さんとゲストをつなげます。

 

 

 

私たちが作りたい「ZINE」とは?

 

zineとは、アメリカのヒッピー文化が作り出した同人誌です。よりニッチな情報が伝えられ、小ロットであることが特徴です。また、作り手との距離が近く、作り手の思いが伝わります。私たちは、お客様との距離感を大切にしたいと考えているので、「本」ではなくて「ZINE」というスタイルをあえて選択します。

 

ローカルでリアルな香川を伝えたい。

 

私たちはローカルでリアルな香川県の魅力を発信する、「捨てられない」情報誌を作りたいと思ってます。そこでは、ARという最新の技術を採用します。携帯等の端末からZINEに掲載した写真をかざすと、写真が動き動画を通じてリアルな世界観を伝えることができるというものです。

 

 

 

ご支援金使途について

 

私たちが制作する、ガイドブック「ZINE」。この制作に際して、ARの技術費及び、初期ロットの制作にかかる200,000円が不足しています。香川県の魅力を世界中に発信していくための、お手伝いをしていただけないでしょうか。

 

 

 

私たちの夢。

 

この冊子が完成すれば、私どものテーマである「ゲストハウスが核になって観光客と地域がつながる」ことができます。観光客にとっては、ただの観光地を巡る旅以上に香川県を知っていただくことができるはずです。また、観光客を通して私たちの地域にも活気が生まれます。私たちが伝えたい香川が、これからも素晴らしい街であったほしいと心から願っています。

 

 

 

★引換券について★

 

引換券も、私たちの香川県を知っていただきたいという思いで準備させていただきました。宿泊券を使って、ぜひ香川県にいらしてください。

 

◆Traditional Apartment ステッカーセット

 

 

◆ ARハガキ (スマートフォンをかざすと動き出すハガキです)


◆ ZINE

  今回製作する、香川の地元情報が載った観光情報誌

 

 

 

◆ Traditional Apartment 宿泊券

  ご宿泊頂く部屋のタイプ/人数は、リターンによって異なります。


◆ うどんお食事券(宿泊時にご利用下さい)

 

 

◆ ZINEレセプションパーティー参加券(4名様)(3月18日(金))

 


◆ ブログでご紹介(ご希望の方のみ)

 

◆ オリーブぶり1匹

  香川名産オリーブの葉の粉末をエサに育てられました。

  県内の方には私たちが配達、県外の方にはお手紙とともに発送します。

 

 

◆オーナーが香川を案内(半日or1日)

 


◆ MA BEATのCD(ARコンテンツのBGMで使用している音楽です)

 

◆ 香川グルメのご馳走券(骨付鳥、うどんなど)

 

 


最新の新着情報