READYFOR
クラウドファンディングとははじめる
ログインログイン・登録
寄付金控除型
NEXT GOAL挑戦中

ウクライナ難民への緊急支援にご協力をお願いします

AAR Japan[難民を助ける会]

AAR Japan[難民を助ける会]

ウクライナ難民への緊急支援にご協力をお願いします
目標金額の達成の有無にかかわらず実行者は寄付金を受け取ります(All in 方式)。原則、寄付のキャンセルはできません。寄付募集は5月26日(木)午後11:00までです。

寄付総額

18,661,000

NEXT GOAL 25,000,000円 (第一目標金額 1,000,000円)

1866%
寄付者
1,919人
残り
4日

応援コメント
hydrangea
hydrangea14時間前理不尽な戦禍が長引く状況の中、国外へ避難した人も国内に残っている人も、不安やストレスはどれほどかと思うと胸が痛みます。少しでも支援の足しにして頂けれ…理不尽な戦禍が長引く状況の中、国外へ避難した人も国内に残っている人も、不安やストレスはどれほどかと思うと胸が痛みます。少しで…
プロジェクトの寄付にすすむ(※ログインが必要です)
目標金額の達成の有無にかかわらず実行者は寄付金を受け取ります(All in 方式)。原則、寄付のキャンセルはできません。寄付募集は5月26日(木)午後11:00までです。

プロジェクト本文

【目標金額達成の御礼と、ネクストゴールへのご協力のお願い】


ロシアによるウクライナへの軍事侵攻開始の翌日にこのプロジェクトを開始したところ、2日後には目標金額を達成し、その後も16,287,000円(4/19現在)ものご寄付をお寄せいただきました。

 

皆さまのあたたかいご協力に、AAR Japan[難民を助ける会]職員一同心より御礼申し上げます。
また、1733件(4/19現在)の応援コメントにもおおいに励まされております。本当にありがとうございます。


皆さまのお気持ちを必ずウクライナの方々へ届けようという想いで、日々活動に邁進しております。


AARは現在ウクライナ国内の修道院に身を寄せる避難民への支援と、隣国モルドバへ逃れた難民への支援を行っています。今後もニーズの高い現在の支援活動を継続するとともに、中長期的な活動を見据えて首都キシナウに事務所を開設し、障がいのある方々や子どもたちへの支援などに力を入れていきます。


それに伴い、ネクストゴールを2500万円とさせていただきました。皆さまからのご支援金は引き続き、現地のニーズに応じた人道支援に充てさせていただきます。


家を追われ、家族を失った人々がAARの活動を通じて少しでも安らげるよう、引き続き皆さまのご協力を心よりお願い申し上げます。

 

 

ロシアの攻撃により祖国を追われた

ウクライナ難民の方々のため、

緊急支援活動を行っています。

 

 

ロシアのプーチン大統領は2月21日、隣国ウクライナ東部の親ロシア地域の「独立」を一方的に承認し、24日にはウクライナへの軍事侵攻に踏み切りました。

 

現地では軍事施設への攻撃に加えて、民間人にも多数の死者が出ています。混乱を恐れて、すでに400万人以上が周辺国に逃れており、ウクライナ国内に避難している人数を合わせると1千万人を超え、国民の4人に1人が避難を余儀なくされています。

 

 

AARはウクライナ難民・避難民への緊急支援のために、ポーランドとモルドバへ緊急支援チームを派遣。ニーズ調査を行い、現地協力団体と連携するなどの形で人道支援活動を開始しています。


皆さまのご理解・ご協力をどうぞよろしくお願い申し上げます。
 

 

支援内容

 

■現在の活動

2月24日より開始した情報収集・ニーズ調査を継続しながら、ウクライナ国内とモルドバで、緊急支援活動を行っています。

 

ウクライナ国内避難民への支援:
ポーランドの修道院と連携し、食料(小麦、粉ミルク、缶詰類)や医薬品、衛生用品(石けん、おむつ、生理用品)、子ども用の衣料などを輸送し、避難している方々へ配付

 

モルドバに逃れた難民への支援:
難民が身を寄せる寮や施設へ、食材(野菜、肉や魚、乳製品、小麦粉など)を届け、施設ボランティアの協力のもと、温かい食事を提供。また、生活に必要な物資を提供し、生活環境を整えています。

 

(※2022年4月5日現在の活動内容)

 

■寄付金の使い道

期日までに集まったご寄付の金額に応じて、食料や生活必需品など、現地で必要とされる支援に活用させていただきます。

 

※支援活動内容については、現地の状況を調査・把握し、集まった資金に応じた具体的な使用項目については、責任を持ってこのページまたは新着情報を通じて報告いたします。

 

※本プロジェクトは、期日までに集まった支援総額に応じて、実行内容の規模を決定します。

 

ウクライナ難民の家族に温かい食事を提供するAAR緊急支援チームのスタッフ(モルドバ、3月21日)
ポーランド南東部コルチョバに着いた親子。成人男性の出国が禁止され、難民は女性と子どもが大半を占める(3月12日)
避難先のホテルで避難時の様子を話すウクライナ難民の女性たち(ワルシャワ郊外、3月10日)
野菜や肉、魚、乳製品、パンなどの食材を仕分けるAAR緊急支援チーム(モルドバ、3月)
ウクライナ西部テルノピリ州の修道院でAARの支援物資を受け取った国内避難民の少女たち=「汚れなき聖母マリアの修道女会」提供(3月14日)
難民の家族が滞在する学生寮に提供する洗濯機、乾燥機を運ぶAAR緊急支援チーム(モルドバ、3月)

 

 

現地からのメッセージ

 

ウクライナの避難民へ支援物資を届けています。修道院の院長よりメッセージが届きました。

 

 


ワルシャワの修道院に集められた支援物資です。シスターより感謝のメッセージが届きました。

 

 

 

ワルシャワ郊外に避難するウクライナ難民の方々から、支援への感謝のメッセージが届きました。

 

 

 

緊急支援チームの1人、シュクルより日本の皆さまへメッセージが届きました。

 

 

 

母親を連れてポーランドに逃れた国立ドニプロ大学助教授の日本語教師、タイシャ・ベリャニナさんが、日本の皆さんに向けて日本語でメッセージを寄せてくれました。

 

 

 

AAR Japan[難民を助ける会]について

 

 

AAR Japan[難民を助ける会]は、日本における難民支援の先駆けとして1979年に発足した国際NGOです。以来、65を超える国・地域で支援を展開し、現在も世界各国で、政治・思想・宗教に偏らず、「困ったときはお互いさま」の精神で、紛争や災害あるいは障がいなどによって困難に直面した人々を支援しています。皆さまからのご寄付を、確かな支援に変えて直接現場に届けています。

 

AARはこれまでインドシナ難民支援やチェチェン難民支援をはじめ、最近ではシリア難民支援、南スーダン難民支援、ロヒンギャ難民支援、アフガニスタン避難民支援などを行って参りました。今回も、難民支援の経験が豊富な緊急支援チームのメンバーが支援活動にあたります。皆さまのご支援を、どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

支援コースについて

 

今回のご支援では返礼品をご用意せず、皆さまのお気持ちをできる限り支援活動に活用していきたいと考えております。また、AAR Japan[難民を助ける会]は認定NPO法人です。当法人への寄付は、税制優遇の対象となります。詳しくは下記の「税制上の優遇措置について」を参照ください。

 

■支援コース
1,000円/3,000円/5,000円/10,000円/30,000円/50,000円/100,000円/300,000円/500,000円/1,000,000円

 

<内容>
・お礼状メール
・寄付金受領証明証(領収書)の送付(希望者のみ)

 
2014年 シリア難民支援
2014年 南スーダン難民への教育支援
2015年 ネパール地震緊急支援
2021年 ロヒンギャ難民支援
2021年 アフガニスタン避難民支援

 

 

税制上の優遇措置について

 
AAR Japan[難民を助ける会]は、東京都により「認定NPO法人」に認定されています。ご寄付くださる皆さまには、所得税、法人税、相続税などの税制上の優遇措置を受けていただくことができます。

本プロジェクトを通じて寄付を行う場合には、以下の税制優遇を受けることができます。

詳しくは、当会のサイトをご覧ください。

 

5万円寄付いただいた方の場合、最大で24000円が戻ります。

 

<寄付金受領証明証(領収書)の発行について>
寄付をされた方には、後日「寄付金受領証明証(領収書)」を送付致します。
・寄付金受領証明証(領収書)名義:ご支援時に記載いただく「ギフトお届け先」を宛名として作成します。
・寄付金受領証明証(領収書)発送先:ご支援時に記載いただく「ギフトお届け先」にお送りします。
・寄付の受領日(領収日):READYFORからAARに入金された日(2022年7月8日を予定しております)となります。

・寄付金受領証明証(領収書)の発送日:寄付金受領証明証(領収書)をご希望の方には、READYFORからAARへの入金後、2週間前後での発送(2022年7月下旬)を予定しています。発行までお時間をいただきますが予めご了承をお願いいたします。

 

 

プロジェクトに関する留意事項

 

●ご支援確定後の返金やキャンセルは、ご対応致しかねますので、何卒ご了承ください。

 

●支援完了時に「応援コメント」としていただいたメッセージは、本プロジェクトのPRのために利用させていただく場合があります。

 

●なお、ご支援後に上記情報を変更することはできず、アカウント情報を変更した場合でも、ご支援時に入力したお届け先の宛名と住所は変更されません(個別にご連絡いただかない限り、原則としてご寄付時に入力いただいた宛名と住所に寄付金受領証明証(領収書)をお送りさせていただくことになります)のでご注意ください。

 

●銀行振込にてご支援いただく際、返金先口座情報をお伺いいたしますが、All-inのため原則返金はいたしません。ただし万が一ページで約束していたプロジェクトを実施できなかった場合や、振込金額が予約金額より超過している、もしくは不足しており追加で振込まれない場合に返金先口座を利用いたします。お手数ですがご入力をお願いいたします。

プロジェクト実行責任者:
認定特定非営利活動法人難民を助ける会 理事長 堀江良彰
プロジェクト実施完了日:
2022年5月31日

プロジェクト概要と集めた資金の使途

現地で情報収集を行い、その結果難民に必要とされる支援(食料や生活用品の購入と配付など)

プロフィール

AAR Japan[難民を助ける会]

AAR Japan[難民を助ける会]

AAR Japan[難民を助ける会]は、1979年にインドシナ難民支援を目的に発足した日本生まれの国際NGOです。創設以来、活動地域や分野を広げながら、65を超える国・地域で支援を展開してきました。現在は世界14カ国で活動しています。 政治・思想・宗教に偏らずに活動することを基本理念としています。そのため、政府や国連などの公的資金にできるだけ依存しないように努めています。 困難な状況下にある人々の中でも、さまざまな理由から、特に弱い立場にある方々を、長期的な視点をもって支援していくことを重視し、活動を行っています。

ギフト

1,000


alt

1,000円コース

・お礼状メール、寄付金受領証明証(領収書)の送付
※希望者のみ

寄付者
507人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年7月

3,000


alt

3,000円コース

・お礼状メール、寄付金受領証明証(領収書)の送付
※希望者のみ

寄付者
338人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年7月

5,000


alt

5,000円コース

・お礼状メール、寄付金受領証明証(領収書)の送付
※希望者のみ

寄付者
328人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年7月

10,000


alt

10,000円コース

・お礼状メール、寄付金受領証明証(領収書)の送付
※希望者のみ

寄付者
613人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年7月

30,000


alt

30,000円コース

・お礼状メール、寄付金受領証明証(領収書)の送付
※希望者のみ

寄付者
73人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年7月

50,000


alt

50,000円コース

・お礼状メール、寄付金受領証明証(領収書)の送付
※希望者のみ

寄付者
36人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年7月

100,000


alt

100,000円コース

・お礼状メール、寄付金受領証明証(領収書)の送付
※希望者のみ

寄付者
26人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年7月

300,000


alt

300,000円コース

・お礼状メール、寄付金受領証明証(領収書)の送付
※希望者のみ

寄付者
2人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年7月

500,000


alt

500,000円コース

・お礼状メール、寄付金受領証明証(領収書)の送付
※希望者のみ

寄付者
0人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年7月

1,000,000


alt

1,000,000円コース

・お礼状メール、寄付金受領証明証(領収書)の送付
※希望者のみ

寄付者
2人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年7月

3,000,000


alt

3,000,000円コース

・お礼状メール、寄付金受領証明証(領収書)の送付
※希望者のみ

寄付者
0人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年7月

5,000,000


alt

5,000,000円コース

・お礼状メール、寄付金受領証明証(領収書)の送付
※希望者のみ

寄付者
0人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年7月

10,000,000


alt

10,000,000円コース

・お礼状メール、寄付金受領証明証(領収書)の送付
※希望者のみ
※このコースはクレジットカードでの決済ができませんので、銀行振込にてご寄附ください。

寄付者
0人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年7月

プロフィール

AAR Japan[難民を助ける会]は、1979年にインドシナ難民支援を目的に発足した日本生まれの国際NGOです。創設以来、活動地域や分野を広げながら、65を超える国・地域で支援を展開してきました。現在は世界14カ国で活動しています。 政治・思想・宗教に偏らずに活動することを基本理念としています。そのため、政府や国連などの公的資金にできるだけ依存しないように努めています。 困難な状況下にある人々の中でも、さまざまな理由から、特に弱い立場にある方々を、長期的な視点をもって支援していくことを重視し、活動を行っています。

あなたにおすすめのプロジェクト

全国の身体障がい者に介助犬を届けたい|マンスリーサポーター募集中! のトップ画像

全国の身体障がい者に介助犬を届けたい|マンスリーサポーター募集中!

社福)日本介助犬福祉協会社福)日本介助犬福祉協会

#医療・福祉

継続寄付
現在
10人

注目のプロジェクト

新着のプロジェクト

プロジェクトの寄付にすすむ
プロジェクトの相談をする