プロジェクト取り下げのお詫びとご支援へのお礼に関しまして

皆様には、いつも大変お世話になり、ありがとうございます。 コンゴAcadex小学校プロジェクトの馬場と申します。
この度、皆様にご協力をいただいておりました、readyfor掲載を取り下げなければならなくなりました。このことにつきまして、ご説明とお詫 びメッセージをお送りさせて頂きます。

今夏、西アフリカで感染が広まるエボラ出血熱の拡大によって、自分たちのフィールドでもあるコンゴ民主共和国でも感染者が発見されたことがあり、 今回の渡航は大学の正式のフィールドワークであったため、大学の学部の判断も仰いだ上で、今回の1ヶ月の渡航予定を10日間で切り上げかつ一部メ ンバーのみでの活動を余儀なくされました。そのために予定していた計画から活動が大幅に縮小・変更せざるを得ない事態となり、現時点では、今年度 中にコンゴ民に戻って活動する目処も立てられず、様子見の状態です。感染症が原因であるため、予想外のプロジェクト内容の変更により、当初のお約 束が果たせない可能性が高く、大変心苦しいですが今回は取り下げさせていただく事にいたしました。
今回はこのような状況になりましたが、これまでの皆様のご好意とご協力に心から感謝いたします。ご協力いただいたご厚意へのご期待に添えず、全員 無念な気持ちは否めませんが、このような状況での取り下げになったことをご理解いただきたく思います。

最後になりましたが、このプロジェクト自体は今後も状況を見つつ、継続をしていきますので、温かく見守っていただきたく思います。ここまでのご協 力を心から感謝するとともに、プロジェクトにご協力をいただいた皆様には直接お礼申し上げる機会をいただきたいと思います。世の中いつ何が起こる か分からないということを根幹の経験で身をもって実感し、なにか起こっても継続できる可能性を常に想定し、模索する重要性を学ばさせていただきま した。

今後もプロジェクトメンバー一同この経験を糧に、精進してまいりますので、引き続き応援よろしくお願いいたします。
今回果たせなかったことは、来年以降に組み込み、プロジェクトメンバー全員で誠実に果たしていきたいと思います。
今後共どうぞ宜しくお願い申し上げます。

馬場安里紗

Facebookページでおすすめプロジェクトを毎日配信しています