プロジェクト概要

「愛と意志は育てられる」を広めたい。

 

 はじめまして!「愛と意志」をキーワードにリーダーシップを考える活動をしています、世羅です。愛も、意志も、育てられるものだと信じ、私はアメリカ・シアトルにてInspiration in Art(IiA)というアート(おと、からだ、て)を通じたワークショップを行ってきました。これまでの参加者に背中を押され、帰国に伴い、2015年1月、日本でもワークショップをやりたいと思います!

 

 そこで、「アート?リーダーシップ?愛?意志?そんな組み合わせ聴いた事が無い!」という方にもより分かりやすく伝えるべく、これらの事が理論化された、米国で企業向けのリーダーシップトレーニングとしても使用されている「Action Inquiry」リーダーシップというセオリーを、ワークショップの手法と共に日本に持ち帰ります。

 

そこで、Action Inquiryを日本で広めるべく、最初のワークショップ参加者30名様、また開催のためのご支援を頂ける方を募集しております。

 

 

「愛は意志によって支えられ、意志により育てられる」

 

 

 この映像は、2013年3月に行われたArt of Social Innovationという合宿の最終日、初めて愛と意志について話させていただいたときのものです。同年6月、カナダで行われた大きなリーダーシップコンフェレンスの中の、小さな対話の場にて同じ内容を話していた際に、

 

「Astonishing!(驚いた!) That's exactly what I was thinking from your age!(まさに僕も全く同じ事を、君と同じ年のときからずっと考えていたよ!)」

 

と言ってくれたアメリカ人のおじいちゃん、それが当時のコンフェレンス最年長であったビル・トルバート氏(元ハーバード大学教授、現在は世界でリーダーシップの講義やワークショップを指導)、Action Inquiryの提唱者でした。

 

 この時の出逢いを機に「Action Inquiryを日本でも広めたい!」という想いを伝えたところ、ビルから個別に伝承して頂けることになり、今日まで特訓を受けて参りました。そして、今年10月にボストンで行われるAction Inquiryワークショップ(15名限定)終了後、日本人で初・トレーナーの資格を頂けることになります。この全メソッドを、帰国後さっそく日本で共に分ち合える仲間を、探しております!

 

(Action Inquiryのメソッドには、身体を使ったワークも含まれます。)

 

 

Action Inquiryから、愛と意志のリーダーシップを育てる。

 

 「Action Inquiry」とは、Action(行動)の真最中にInquiry(問い)を全く同時に行う技術のことです。行動の真最中に居ながら、周囲で起こっているあらゆる事、自分の内側で起こっている愛情に同時に気がつくこと(=マインドフルネス)により、いま・この瞬間に柔軟に行動を変えていくリーダーシップ。

 

 時も、人も、社会も自分自身も絶えず変化を遂げている中で、

 

-いまどういった状況の中で、

-自分が何を言っていて(やっていて)、

-それにより状況がどう影響を受けていて、

-それは本心(愛情)から望む効果かそうではないか、

-そうではないなら次の1秒後の自身の行為はどう変えればいいか、

 

 これらの 問い を一瞬という空間において行い、同時に 行動 に落とす、そんな不思議な「感覚」のことです。この感覚を掴めば、いかなる混沌とした状況下でも、まるで時が止まっているかの様に静かな、愛情と意志の力に満ちた空間に自分を存在させる事ができるようになります。ビルはこれを、

「secret of timely and transforming leadership」とよんでいます。

(参考:ビル・トルバート氏の映像「What is Action Inquiry?」(英語)https://www.youtube.com/watch?v=ZtppC2Rk08I

 

 

「リーダー」に、届けたい。

 

(2013年に、ReLifeさんに掲載して頂いた記事。

画像をクリックするとウェブサイトが開かれます)

 

 今回のプロジェクトには特に、リーダーの方々に届けたいと思っています。「誰かや何か、または自分自身のために、どんな瞬間瞬間も、ほんとうの愛情に根ざした決断・行動を導きたい」と考えられている方です。

 

 複雑化した社会で、より多様な選択肢や感情が縺れる中、いま、じぶんにとって、ほんとうの愛情が何なのかを知り、その答えに向けて身体が自然と動いていく、そのための「知識」ではなく「トレーニング」があるとしたら、学んでみたいと思われる方はいらっしゃいませんか?

 

 愛と意志の力が現場で発揮されることにより、結果として、望む成果や状態を周りの協力を得ながら達成する事が出来ます。以前私自身が代表をしていた団体にて、メンバー数、出席率、そして最終プロジェクトの規模が半年でそれぞれ約2倍になり、それは実際に、私自身ではなく当時のメンバー全員、ひとりひとりが成し遂げたものでした。

 


現場で活きる「愛と意志」の力を育てるAction Inquiryリーダーシップ(@Boston)を、日本へ広めるために、皆様のお力を貸して頂けないでしょうか!

 

 今回のREADYFORプロジェクトでは、日本でのAIワークショップ開催にかかる準備費(ボストンでのAIワークショップ研修費、個別研修費、渡航費、引換券発送費、Readyfor手数料込みで計400,000円)を、帰国後のワークショップ参加者として、またはサポーターとして、ご支援、ご参加頂けます。

 

 誰もが生まれながらに持っている愛情、意志の力を育て、現場でより発揮することで成果を導くリーダーシップトレーニングを、一緒に日本に広めるべく、是非お力をお貸し頂けないでしょうか!?

 

(ボストンで行われるAction Inquiryワークショップの詳細。

画像をクリックすると拡大表示されます。)

 


[Action Inquiryワークショップ in JAPAN] 詳細

 

東京(土曜5日間コース)、京都(2日間連続コース)と二ヶ所で開催をさせて頂きます!

 

[東京日程]

日程:第一回:2015年1月10日(土)

   第二回:1月17日(土)

   第三回:1月24日(土)

   第四回:2月7日(土)

   第五回:2月14日(土)

時間:午後1時 - 4時

場所:東京都内 (※確定次第、更新致します。)

対象:READYFORにて参加チケット@東京(7000円/口)をご購入頂いた方

   (学生、社会人問わず)

人数:限定30名

HP  :http://serayumi.wordpress.com/mia-workshop/

備考:本ワークショップは、上記5日間で一連の流れが完成する仕組みになっております。ただし、参加表明後にやむを得ず欠席をすることになってしまった場合には、レジュメやワークショップ当日の映像、Skypeなどで、お一人おひとりフォローアップさせて頂きます。

 

[京都日程]

日程:2月21日(土)、2月22日

時間:午後10時半 - 16時 (両日。途中12時半〜14時までお昼休憩)

場所:町家スタジオ (JR京都駅よりバス、地下鉄烏丸線今出川駅より徒歩)

対象:READYFORにて参加チケット@京都(7000円/口)をご購入頂いた方

   (学生、社会人問わず)

人数:限定30名

HP  :http://serayumi.wordpress.com/mia-workshop/

備考:本ワークショップは、上記の連続2日間で一連の流れが完成する仕組みになっております。

 

 

混沌とした時代の中で、それでも、だれもが生まれ持った愛情がより循環する社会へ向け、どうぞ、ご協力をよろしくお願い致します。

 

(シアトル現地の社会人も「これは新しい!」と楽しんで下さいました。)

 

 

 READYFORを通じ皆様の温かいご支援・ご協力により、現場で活きる「愛と意志」を育てるAction Inquiryのメソッド・学びが私個人に留まらず、より多くの人に行き渡る事を目指しています。そして、ひとりひとりの愛に根ざしたリーダーシップのパフォーマンスが上がり、成果と共に愛が、より人と人の間に循環する社会を夢みていています。

 

 どうぞ、ワークショップへの参加・そしてプロジェクトのご支援をよろしくお願い致します。最後までお読みくださり、有難うございます!

 

 

引換券について

 

 以下の引換券をご用意させていただきます!

 

◇7000円のご支援で、
・【30名様限定】Action Inquiryワークショップ(全五回)@東京 参加チケット
*ワークショップ日程
第一回:2015年1月10日(土)、第二回:1月17日(土)、第三回:1月24日(土)、第四回:2月7日(土)、第五回:2月14日(土)

 

【NEW!】◇7000円のご支援で、

・【30名様限定】Action Inquiryワークショップ(全2日間)@京都 参加チケット
*ワークショップ日程
2015年2月21日(土)、22日(日) 10:30〜16:00 (12:30から14:00までお昼休憩)」
 有難いご要望により、この度、関西(京都)でのワークショップを追加させて頂きました。開催場所は、現在京都府内の畳のお部屋を考えており、決まり次第お伝え致します。東京開催と違い、5回を分けて行うのではなく、2日間連続という形になり少し形態は変わりますが、内容はほとんど変えずに行います。

 

◇5000円のご支援で、
・ワークショップ特別見学チケット(2回分)
 全日程参加する事はできないけれども、ワークショップの内容にとても興味を持って下さった方へ、5つの日程のうちご都合のつく回(2回以内)へ「見学」というかたちでお越し頂く事ができる特別チケットをお渡し致します。

 

◇10000円のご支援で、

・サンクスレター
・Action Inquiry概要書 (ワークショップ報告込み)

 Action Inquiryというセオリーについての概要書(日本語)をお渡しさせて頂きます。現在、Action Inquiryに関する日本語の説明書等は公には存在しておりません。つきましてはこちらが初の日本語版のものとなり、内容の訳し方に関しては細かくビルとの確認の上、作成させて頂きます。

 

◇30000円のご支援で、

10000円の引換券2点に加えて、

・Action Inquiry個別講義 (対面またはSkypeによるAIについての詳しい概要説明、ワークショップの報告、質疑応答) ※日程に関しては、個別にご相談

 AI概要全体における詳しい説明を、概要書ではお伝えしきれない深い概念やワークショップの内容・出来事を加えてお伝えし、またご質問やご意見なども聴かせて頂く双方向の対話の場を1対1で持たせて頂きたいと思います。

 

◇50000円のご支援で、

30000円の引換券3点に加えて、

・Action Inquiryトレーニング・マニュアル

 実際にAction Inquiryを日常の中でトレーニングするための方法を記載したマニュアルをお送りさせて頂きます。※こちらのマニュアルのみに関しましては、日本での実践をもとに作成をさせて頂きたいために、2015年1月から2月にかけて行われる全5回のワークショップが終わった後の交付となりますこと、ご了承ください。


最新の新着情報